難関大学の現役合格率が高い男子校・女子校の中学入試実質倍率と合格平均点

inter-edu’s eye
2020年の中学入試が終わり、各学校では今年の入試結果を公表しています。そこで、1月31日公開の「難関大学の現役合格率が高い男子校・女子校の中学入試倍率速報!」で取り上げた各学校の実際の受験者数・合格者数(実質倍率)と合格者の平均点をまとめました。

世田谷学園が大幅に受験者数を伸ばす

男子校中学入試実質倍率および合格者平均得点

学校名 入試日 受験者数 合格者数 実倍率 合格者平均
総合点 総合得点率 国語 算数 社会 理科
浅野 2月3日 1573人 636人 2.47 254.8点 63.7% 68.6点 77点 54.5点 54.7点
海城 2月1日 472人 167人 2.83 269点 67.3% 76.5点 88.5点 51.7点 52.4点
攻玉社 2月1日
2月1日 432人 188人 2.30 206.3点 58.9% 58.6点 67.1点 42.5点 38.2点
城北 2月1日 410人 135人 3.04 226点 66.5% 54点 78点 51点 43点
逗子開成 2月1日 450人 210人 2.14 341.6点 68.3% 91.4点 113.1点 71点 66.1点
世田谷学園 2月1日 316人 80人 3.95 198.7点 66.2% 80.3点 53.9点 36.4点 28.2点
聖光学院 2月2日 697人 231人 3.02 366.3点 73.3% 103.8点 107.1点 70.9点 84.4点
東京都市大付属 2月1日 429人 177人 2.42
本郷 2月1日 452人 166人 2.72 212.8点 60.8% 52点 68.1点 43.7点 48.9点

出願倍率が高かった学校の実質倍率を見ると、浅野中学校は出願倍率7.00倍に対し実質倍率は2.47倍、東京都市大付属中学校は7.11倍に対し2.42倍です。実質倍率が下がったのは、浅野中学校においては、試験日が2月3日のため2月1日、2日で合格した受験生が受けなかったこと、東京都市大付属中学校に関しては、当日までWeb出願を受け付けていることなどが影響していると考えられます。

このように実質倍率は落ち着く学校がある一方で、世田谷学園中学校は今年、出願倍率が5.93倍、実質倍率も3.95となり、受験者数は昨年の223人に対し316人と大幅に受験者数が増加し、かなり厳しい受験となりました。

合格平均点に関しては、2019年と比較し大幅な変動は見られませんでした。

洗足学園が実質倍率3.67倍と昨年に続き高い結果

女子校中学入試実質倍率および合格者平均得点

学校名 入試日 受験者数 合格者数 実倍率 合格者平均
総合点 総合得点率 国語 算数 社会 理科
桜蔭 2月1日 532人 283人 1.88
鷗友学園女子 2月1日 484人 239人 2.03 262.6点 66% 69.3点 64.6点 60.4点 67.3点
大妻 2月1日 279人 108人 2.58 217.3点 68% 74.5点 70.9点 31.8点 40.2点
鎌倉女学院 2月2日
晃華学園 2月1日
頌栄女子学院 2月1日 241人 104人 2.32 249.4点 62% 65.4点 55.1点 67.9点 61点
女子学院 2月1日
白百合学園 2月2日 312人 110人 2.84 266.7点 76% 76点 69.8点 58.8点 62.3点
洗足学園 2月1日 349人 95人 3.67
田園調布学園 2月1日 193人 81人 2.38
豊島岡女子学園 2月2日 986人 402人 2.45 223.4点 74% 82.5点 69点 37.5点 34.4点
富士見 2月1日 228人 113人 2.02 197.2点 62% 59.2点 63.5点 36.1点 38.5点
雙葉 2月1日
横浜雙葉 2月1日 163人 107人 1.52 212.8点 59% 60.1点 56.4点 46.2点 50.1点

男子校同様に出願倍率が高かった学校の実質倍率を見てみると、白百合学園中学校は出願倍率6.22倍に対し実質倍率は2.84、豊島岡女子学園中学校は6.85倍に対し2.45です。やはり入試日が2月2日であるためでしょう。

一方、上記学校において、入試日が2月1日で出願倍率が4.69と最も高かった洗足学園中学校は、実質倍率も3.67と昨年同様高い結果となりました。

続いて合格者平均点が昨年を上回っている学校を見てみましょう。
合格者平均点においては、白百合学園中学校が2019年の236.3点から2020年は266.7点と上がっています。

志望校の実質倍率や合格平均点を確認することも志望校対策の一つです。過去のものと比較しながらどういう傾向が見られるか確認をしておきましょう。


エデュナビ新着記事