レポートNo.40:三田国際学園中学校・高等学校「文化祭」

レポートしてくださった方

【投稿者】Iさん
【居住地】 東京都
【お子さま】 小学4年生 女子
【参加したイベント】 文化祭
【参加日】 2019年10月
【この学校への訪問回数】 1回

学校の印象と生徒の雰囲気はどうでしたか?

評点:5 ★★★★★

初めての訪問でした。文化祭は事前登録制で入り口では先生や生徒がにこやかに対応してくれてお祭り感がいっぱいでした。
入ると受験生のために学校案内をしてくれるブースがあり、生徒さんが丁寧に学校案内をしてくれました。生徒さん目線でも学校を楽しんでいる様子がよくわかり子供も大変興味をもったようでした。
文化祭は、クラスでの出し物はプレゼンが中心のようで、子供は、ゲームとかがないんだと思ったあったようですが、一方でクラブの体験やホールでの発表が充実していて大変楽しめましたし、生徒さんの生き生きぶりも感じられました。PTA(母も父も)が売店を出していたので保護者の方の対応も非常に子供の学校に好意的な様子がみてとれました。

部活や課外活動についてのご感想は?

評点:4 ★★★★☆

ダンス部、新体操部などが強いようです。ただあまりにレベルが高すぎて初心者が入部するにはハードすぎるかなという印象。
経験者ならかなり楽しめそうです。
一般的な部活はあるような印象でした。
週における部活の平均日数はあまり多くありませんが、最終下校が18時半なので長い時間活動する可能性はあるかもしれません。

施設はいかがでしたか?

評点:3 ★★★☆☆

科学実験に関する施設は素晴らしいものをもっていそうでした。また体育館も広く、私立ならあるであろう施設は整っている印象です。
新しい施設ではありませんが、改革時に適度に手を入れた様子はみられ、頑張っている学校、国際という名前を意識した施設という印象です。

立地はどうでしたか?

評点:3 ★★★☆☆

用賀駅から徒歩5分ー10分というところでしょうか。小田急成城学園駅からバスでのアクセスも可能ですが、本数は多くなくバスアクセスは結構時間がかかります。
周りは住宅地で落ち着いて過ごせそうです。

学校へ入学させたい(させてよかった)と思った点は?

評点:3 ★★★☆☆

青春といった感じで生徒さんがみんな仲良く明るく楽しそうだったのが印象的でした。
英語やプレゼンに多くの力を注いでいるようで、また英語ができなくてもインターコースで英語をがっちりとサポートしてできるようになるという点は非常に魅力的でした。
一方で中学からインターコースに入学する場合はその時点でほぼ6年後の進路まで決めることになりかねない点、本科コースだとこの学校の良さが100%は受けれらないかもと思う点、また新しい学校であるため、学校の取り組みがどのような結果になっているのかは未知数だと感じました。