レポートNo.48:東洋英和女学院中学部・高等部「学校説明会」

レポートしてくださった方

【投稿者】Kさん
【居住地】 東京都
【お子さま】 小学5年生 女子
【参加したイベント】 学校説明会
【参加日】 2019年11月
【この学校への訪問回数】 1回

学校の印象と生徒の雰囲気はどうでしたか?

評点:5 ★★★★★

説明会会場には、係の在校生の「ごきげんよう」の挨拶で迎えられました。気取らず自然体ながらも、品のあるとても気持ちの良い対応をしていただけました。
説明会の構成には、生徒によるパイプオルガンやピアノの演奏、英語による学校紹介なども組み込まれており、生の生徒の姿を知ってもらいたいという学校側の強い思いを感じました。教育方針や進路指導、入試についての説明もわかりやすく、長さもちょうど良かったと思います。受験生の参加も多かったですが、飽きずに聞くことができたのではないかと感じました。

部活や課外活動についてのご感想は?

評点:4 ★★★★☆

校内案内の際に、当日(土曜日)に活動している部活の様子を見学することができました。部に所属している生徒さんから説明を受け、質問もできるので、気になる部活があれば、質問をぶつける良い機会だったと思います。
ダンス部など人気がある部活は入部に制限があり、希望者全員が入部できないそうです。毎日しっかり活動する部が多く、また、先輩後輩の関係が厳しめな部もありそうな印象でした。

施設はいかがでしたか?

評点:4 ★★★★☆

パイプオルガンが響く大講堂は、伝統校らしい荘厳な雰囲気と、女子校らしい華やかさを併せ持つ素敵な空間でした。
校舎は新しくはないですが、暖かみがあり居心地の良さを感じます。床の張替えや特別教室を新設するなど、部分的な改修を行っているようです。

立地はどうでしたか?

評点:4 ★★★★☆

南北線麻布十番駅から、鳥居坂を登って徒歩7分程度。(ただし、地下鉄構内を4,5分歩きます)インターナショナルで洗練された雰囲気の通学路で、治安には全く問題ないと思います。

学校へ入学させたい(させてよかった)と思った点は?

評点:4 ★★★★☆

幼稚園からの持ち上がりがあることや、都会のお嬢さまというイメージから、娘のタイプとは違うかなと思っていたのですが、今回の訪問で印象がだいぶ変わりました。
ただの”お嬢様”とも元気で”活発”とも違う、”自信にあふれた健全な伸びやかさ”のような雰囲気がどの生徒さんからも感じられました。特に定評がある英語教育については、大いに期待できるかな、という印象です。そのほか、本物に触れさせる教育など、脈々と続いてきた伝統に自信をもっていることが伝わってきました。


エデュナビ新着記事