最終更新:

2
Comment

【5169611】卒業生のママ

投稿者: かぼちゃ   (ID:ptzgTc0Ptmg) 投稿日時:18年 10月 31日 21:29

 地域の公立小ママの話している「受験勉強しなくても受かる」「通っている子供は子供っぽい、個性的(あまり賢くないと遠まわしに言っている)」「智弁和歌山の滑り止め」という感じ方には、一概に否定できないと思いました。
 来年度の1年生から、1クラス減り2クラスになることが発表されましたので、また倍率も変わると状況はかわるかも知れませんが・・・
近年競争倍率は低く、ほとんどの子が一次試験のペーパー行動観察面接は合格です。保育園、幼稚園での集団生活が支障なく送れており、節句など季節ごとの行事を大切にしたり季節に応じた体験を楽しみ、日本の昔話を読んであげていれば、十分だと思います。それが出来ていなかったであろう子でも合格して入学しています。一番に入学の可否を分けるのは抽選の運だと思います。
 入学して分かったことですが、優秀な子はいますし、そうでない子もいます。おませさんも、おさない子もいます。情緒の落ち着いた優しい子もいますし、情緒の不安定な暴力的な子もいます。裕福な家庭の子もそうでない家庭の子もいます。子も親も様々です。昔とは、子どもも教師も、様子が違ってきているようです。
 それを知らなかった私は、受験前には、短期の受験準備講座を受けさせました。受けたから安心できて、小学校の入学準備になっていたのかもしれませんし、入学前から親子同志交流できましたが、高額でした。
塾は、学校のマイナス部分はもちろん教えてくれません。学校のパンフレットも実際よりよく見えてしまいます。他の国立小学校のように考えていると入学してからのギャップが大きいかもしれません。
塾で聞いて印象に残ったのは、附属中学校からの高校への進学実績がよいことでした。でもこれも、小学校の頃から塾や通信教育、習い事をたくさんしている子は多いので、学校の指導力によるかどうかは分かりません。
 地域の中学校が荒れている、地域の学校が1クラスしかない、転勤族で国立小ばかり転校させたい、というような理由で受験を考えた人が多いように思います。
 附属中は落ち着いていますし、複数クラスありますし、転勤先の都道府県の国立小で定員に空きがあれば、転校できるようです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5169791】 投稿者: ?  (ID:SbdLjPQMAoA) 投稿日時:18年 11月 01日 00:16

    どちらの学校のことでしょうか??

  2. 【5170251】 投稿者: あらら  (ID:Q6FywL26J/c) 投稿日時:18年 11月 01日 12:00

    どんなレベルの家族がいるのかはわかりましたね。
    闇雲な投稿と幼児教室代が高いから不要だったで。

あわせてチェックしたい関連掲示板