最終更新:

79
Comment

【1136654】大阪市立咲くやこの花中学校

投稿者: おせっかい叔母   (ID:d79zB08rI/c) 投稿日時:2009年 01月 05日 12:38

平成20年に開校されたばかりの、大阪初の市立中高一貫校
『咲くやこの花中学校』について教えて下さい。
また実際通われているお子様をお持ちのご父兄方
通わされてみていかがでしょうか。


絵画好きの甥っ子が、この土壇場で
受験するかどうか悩んでいます。
肩を押してやりたいのですが、評判や情報がない為
ご意見伺えると有り難いです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【1495710】 投稿者: ??  (ID:7gl06TY7sC6) 投稿日時:2009年 11月 06日 21:21

    咲くやこの花中学校に通ってる子供をもつ親です。
    美術分野ではないですが、スポーツ分野で頑張っています。
    日々子供が成長しています。
    咲くやこの花中学校のおかげだと思います。

    美術分野の子たちの作品を見ていつも感心しています。
    美術に興味があるならぜひ受けてみてはいかがでしょうか?

    とてもよい学校で私はお勧めです。

  2. 【1495905】 投稿者: 美術系  (ID:po83PAxrEBc) 投稿日時:2009年 11月 06日 23:58

    美術系といっても、目指す職業や分野によって進路は微妙に違ってきます。
    イラストや商業デザインを目指すのであれば専門学校でも本人の資質さえあれば充分ですが、日本画や洋画、彫刻や陶芸などはやはり大学の方が施設面や教授との関係性からもよろしいかと思います。
    関西は芸術分野の学校が非常に多く、私立は飽和状態で、20数年前に受験生だった私達の頃に比べると、かなり入学しやすくなっていますが、公立の京都市芸大に関してはやはり別格です。
    よく、家庭の事情で国公立しか受験できないと仰る方がいらっしゃいますが、そういった場合は国公立の受験にはセンター受験があるので芸術的センスやデッサンや色彩・立体などの実技だけでなく一般的な受験勉強も必要です。
    また、美術教師を目指すなら、芸大ではなく教育大という選択もあります(もちろん私立公立とも大学ならば教職課程の単位は取得可能です)が、この場合もセンターの対策が必須となります。
    私達の時代は共通一次試験だったのですが、足切り点というのが存在していて、学力が低ければ二次の実技試験も受けさせてもらえませんでした。今はどういうシステムなのでしょう?
    咲くやこの花では専門的な教育は受けられるようですが、学力に関してはフォローしてもらえるのでしょうか?
    実技も大切ですが、芸術分野を目指すには幅広い知識や経験も必要です。
    潰しのきかない分野ですので、あまり早くから専門分野に凝り固まるより、しっかり基礎学力をつけて、そこそこの公立高校に通いながら美術予備校で実技試験向けのレッスンを受けて芸大を目指す方が、もしもの進路変更の時に対応できます。
    また、高校から公立の工芸高校に進学して芸大を目指す方法もあります。
    以上のことを踏まえて、よく考えて、それでも早期の芸術分野に特化した教育を望まれる方であれば、受験されると良いのではないでしょうか・・・。

  3. 【1500766】 投稿者: GYM  (ID:sgPhBA3/lHE) 投稿日時:2009年 11月 10日 21:50

    咲くやこの花中学には体操部は、有りますか?
    知っている方教えて下さい。宜しくお願いします。

  4. 【1502678】 投稿者: さくら  (ID:xuSz.HpJYvw) 投稿日時:2009年 11月 12日 11:12

    先日の説明会に出席された保護者からききましたが、途中でコースの変更もできず、小さい頃からそれを目指してる子供にはいいと思うけど、それ以外はちょっとスパルタすぎると思うといってました。

  5. 【1506040】 投稿者: GYM  (ID:sgPhBA3/lHE) 投稿日時:2009年 11月 14日 22:08

    有難うございました。厳しい指導は有難いと思っています。

  6. 【1524895】 投稿者: くろ  (ID:RxJAGnBRXwc) 投稿日時:2009年 11月 30日 14:09

    姉の子供が通ってますが、いい学校みたいですよ。高校も受験しなくてもいいし、お金もかからないからっていってます

  7. 【1530788】 投稿者: 私とは違うけど…  (ID:YKQtNdCJKPI) 投稿日時:2009年 12月 04日 19:11

    20うん年前に美術系の公立高校・私立大学に通ったものです。
    絵を描くのが好きで、最終的にデザイン会社に就職し、
    自分としては大満足しています。
    ですが、美術系公立高校で同級生だった子たちの中には、
    やっぱり向いてないとやめていく子もいました。
    (その頃はあまり人気がなかったのか定員割れだったので、
    なにげに受けたって言ってる子もいたので…)
    毎日美術系の授業があったので、好きな子には天国、
    嫌になれば地獄ですよね。
    でも、やめても地獄…
    一般高校のような普通の勉強の単位は、
    美術の単位取得の為にかなり削られているんですから。
    進路変更はかなり大変です!
    その状態に“義務教育”である中学校から身を置くと思うと…
    かなりの覚悟で目指した方がいいと思います。
    ですが、心底好きならお得でしょう。
    だいたいの私立美術系大学なら、特に予備校などに通わなくても、
    行けると思いますよ。

  8. 【1531614】 投稿者: 得意分野+基礎的学力・体力・芸術力が求められる学校  (ID:tE6vP25bZIo) 投稿日時:2009年 12月 05日 12:33

     咲くやこの花中学については、特異な教育をしている学校というイメージが先行しているようで、誤解が多いようです。しかし、こちらの学校の全般的な教科のレベルは決して低くありません。芸術やスポーツだけをやればいいという発想では授業についていけません。通常授業では、理数系や言語系に意欲的に取り組む生徒たちと同じ教室で数学や英語の授業を受けることになります。授業の進度もハイペースです。もちろん理数系や言語系の生徒もスポーツ系や芸術系の生徒と一緒に体育や美術の授業を受けます。
     授業に何とかついていくことができれば、芸術やスポーツ分野の生徒たちは、得意分野+学力もついているので、将来の選択肢は広がります。理数や言語の生徒も、基礎的な体力や芸術力を身に着けないといけない環境についていければ、学力だけではない生徒に成長することができます。それぞれの得意分野があっても、その殻に閉じこもるのではなく、殻を割って別の分野の生徒たちと互いに刺激しあうことが求められています。
     したがって、自己管理をしっかり行いながら、得意分野だけではなく基礎的な学力・体力・芸術力を積極的に身に着けようとする姿勢がある生徒に向いている学校です。
     

あわせてチェックしたい関連掲示板