最終更新:

148
Comment

【5593875】お金をかけて後悔した物は?

投稿者: すすき   (ID:Q89VYZOZwTE) 投稿日時:2019年 10月 04日 16:25

ご自身にお金をかけて後悔した物を教えていただけませんか?

私の場合、30〜43歳までの美容室でのおしゃれカラーリング。
白髪もないのに3ヶ月に一度染めていました。
今思うと髪と地肌を傷めるだけで、やめておけばよかったと思います。

皆様のご意見もお聞きし、これからの人生の参考にしたいと思います。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「母親の趣味に戻る」

現在のページ: 16 / 19

  1. 【5599525】 投稿者: クラシック  (ID:QmymrTItMAw) 投稿日時:2019年 10月 09日 18:00

    豊かな感性には程遠い淋しい方ですね。
    芸術は宝です。

  2. 【5599604】 投稿者: 音大出身です  (ID:Rvx/GotuiQI) 投稿日時:2019年 10月 09日 19:12

    音大出身ですが、音大が無駄なんて…そんな風に思ったことは一度もありません。むしろ逆です。アラフィフになった今も演奏会にも出演して、レッスンもコンスタントに受けて、大学時代のクラスメートたちともいまだに仲良し。
    良い演奏会には連れ立って出かけて楽しんでいます。
    地方在住の同級生たちも、何だかんだと東京にやってきて夕食を一緒にして演奏会を楽しんで…と毎月のように同窓会です。
    演奏会には、家族が聴きに来てくれて、夫も子供たちも、とても楽しんでくれています。
    ロングドレスを着る機会も多いため、そして舞台演奏のために体型維持にも努めて、ハリのある生活をしています。
    音大に行ってよかったと思います。
    おそらく同級生みんな、そう思っていると思います。

  3. 【5599696】 投稿者: 美大は?  (ID:p9Dfplvc1.6) 投稿日時:2019年 10月 09日 20:33

    「音大出身者」さまは、音楽で自活されていますか。それともご結婚されておられて、ご自分の音楽活動やお付き合いをご自分で賄っておられる感じでしょうか。自活されていたら、すごいなと思います。家計にプラスになっていれば、それでも納得です。四大を出てパートするよりは、時給もよいことでしょう。でも、結婚できず自活もできなければ、生活が厳しいことになるのではないでしょうか。

     実家が裕福で遊ばせるつもりがなければ(遊ばせるというのは、悪い意味ではなくて、芸術を追求するのにはお金がかかりますでしょう)、やはり親としては覚悟のいる進路だと思います。音大に行かせないからと言って、芸術に理解がないわけではないと思いますよ。

    一生追求できる仕事(か趣味か)を得られるという意味では、価値のある出費だと思いますが、親からは勧めません。音大に入れるレベルの人たちが、私のいた普通大学にもたくさんいました。私自身も、高校の音楽教師にはなれると音大受験を勧められましたが、それは、プロとしてやっていくだけの才能はないということですので一般大学を選びました。

    一般家庭にとって、子どもを音大に行かせるというのは、子どもが包丁一本で料理人になるとか、中学から将棋や囲碁の道に進むとか、そのくらい覚悟のいることだと思います。しかも将棋や囲碁や美術と違って、さらに金銭的なハードルも高い。

  4. 【5599799】 投稿者: 別に  (ID:qlElU0EYDvo) 投稿日時:2019年 10月 09日 22:21

    稼ぎに直結せずとも、親元に居た時は親の庇護の元、嫁いでからは夫に可愛がられ、
    演奏会で多少のお小遣いを得ながら、優雅に過ごす層もあるのですよ。

    ジャニコンや舞台でもバックに付けるオーケストラメンバーは、
    綺麗なお嬢さんだったり、楚々とした奥様風の人だったり、
    あくせく働かなくても、好きな事をして優雅に暮らしているのでしょう。

  5. 【5599925】 投稿者: 美大は?  (ID:p9Dfplvc1.6) 投稿日時:2019年 10月 10日 01:02

    それは重々承知しています。周りにもおられます。ですが、人を楽しませる演奏ができるところまで到達するのは、大変なことですね。親の側に娘ひとり一生(100歳まで?)遊ばせておくだけの有り余る資産がなければ無理が出てくる進路だな、という趣旨です。「のだめ」も地方の資産家でしたね。

    ところで我が家は研究者家系です。こちらは音楽ほどには家庭の財力を前提としません。才能と勤勉さと体力があれば、やっていけます。実は庶民的です。

  6. 【5599936】 投稿者: 芸術家  (ID:hovcqWhfdi.) 投稿日時:2019年 10月 10日 01:34

    うちも、娘が芸術関係に行きたがったらどうやって説得しようかと考えていました。

    というのは自分が私立美大卒で、お金の無駄だったと思っているからです。
    私自身は絵に関する仕事でボチボチ収入がありますが、大学の専攻とはあまり関係のない分野でした。
    お金になるかどうかもバクチみたいなもので、子供にがよっぽど天才的な才能があったら別ですけど、微妙な感じなら趣味にしておいて欲しいからです。

    美大卒が高学歴の男性を捕まえる武器になるなんて聞いたことありません。それは、その方がとても美人であったとか、雰囲気が華やかだったとか、その人の個性によるものでしょう。

    娘は私に似て絵が大好きでしたが、私より現実的だったので大学は法学部を選びました。
    一時、単位が取れずに苦しんでいた時、「本当は芸大に行きたかったんじゃない!?どうしてもそっちの道に行きたかったら、今から行ってもいいんだよ」と言いましたが「そんなに才能ないのわかってるから別に行きたくない」と言っていました。

    芸術系は、才能ある人は親にいくら反対されようが、バクチであろうが、自分で勝手にズンズン進んでいくものと思います。
    学校で教えてもらって何とかしようなどと考える人は大抵モノになりません。

  7. 【5599939】 投稿者: だいたい  (ID:5QS9c9Kvdvs) 投稿日時:2019年 10月 10日 01:44

    芸術系は中退して大成してる人も結構いますよね。

  8. 【5600143】 投稿者: 音大出身ですが  (ID:Rvx/GotuiQI) 投稿日時:2019年 10月 10日 09:33

    おっしゃりたいことは、理解できます。
    確かに金銭的なことだけを考えると、決して良い選択ではないのでしょう。
    否定的な親御さんがいらっしゃるのも理解できます。
    ただ、皆が皆そうではないということです。
    音大を出て、誇りを持って活動している人は沢山います。
    師事している先生に、コテンパンに叱られているので、少々叱られたくらい平気で、気にもとめません。
    メンタルは強くなります。
    そして、みんな朗らかです。
    金銭的に稼げないことよりも大切なこともあると考える人も一定数います。
    ですから、音大を出たことを後悔していませんよという意味でレスしました。
    もちろん色々な考え方があるでしょう。
    「みんな違って、みんな良い 」で宜しいのではないでしょうか。
    一般大学に音大に行けそうな人が沢山いらしたそうですが、音大は一つの演奏に秀でていても入学試験にパスすることはできません。
    もちろん入学のレベルは様々でしょうが、自身の専攻以外に、副科として選択しなければならずピアノ科以外はそれも入学試験に組み込まれます。
    更に、楽典、コールユーブンゲン、聴音、新曲視唱、初見演奏等、様々な試験をパスしなければなりません。
    つまり中学、高校時代からは、休日返上で専攻科以外にも、沢山のレッスンに通ってきた強い意志のある人たちの集団でもあります。
    有名音大を出て、後悔している方ももちろんいらっしゃるかもしれませんが、大学卒業と同時に海外へ留学して国際経験も積んで、ある程度語学力もあり、どんどん前向きに勉強を続ける仲間たちを見ていると、後悔は微塵も感じられません。

あわせてチェックしたい関連掲示板