最終更新:

262
Comment

【3344171】グローバルハイスクール指定校

投稿者: 国際派   (ID:JMeuxe1okDg) 投稿日時:2014年 03月 31日 01:20

文部科学省は28日、グローバルな社会課題を発見・解決できる人材や、グローバルなビジネスで活躍できる人材の育成に取り組む高校「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」を指定した。
新年度からの新規事業で指定期間は5年。
国は新年度予算で事業費約8億円を計上し、1校あたり年1600万円を上限に補助する。

指定校は日本・海外の大学や国際機関等との協力のもと、
・論文作成、プロジェクト型学習、海外の高校と連携したフィールドワークなど質の高いカリキュラムの開発・実践を行うほか、
・大学から専門性を有する帰国・外国人教員の派遣を受けるなどの体制整備を進める。

246校から応募があり、32都道府県の56校が指定された。
内訳は国立4校、公立34校、私立18校。

主な首都圏の指定校、
(東京)筑附、お茶大付属、渋渋、早大学院、ICU付属、品川女子
(神奈川)横浜市立サイエンスフロンティア、公文国際
(埼玉)県立浦和
(千葉)渋幕
(茨城)土浦第一

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「学校比較に戻る」

現在のページ: 1 / 33

  1. 【3344503】 投稿者: 品川  (ID:nwKtS2odfHY) 投稿日時:2014年 03月 31日 12:34

    品川女子は頑張っている感じがしますね。
    これから伸びる可能性大かと。

  2. 【3344625】 投稿者: 激戦区  (ID:ViEgebrZcDI) 投稿日時:2014年 03月 31日 15:49

    これ、かなり激戦だったようですね。
    日比谷、西、海城、広尾、横浜翠嵐、逗開、SFCといったところが落とされている。

    都立が1校も採択されなかったのは何故ですかね。

  3. 【3344629】 投稿者: 腰砕け  (ID:jl4Hkk/HpMk) 投稿日時:2014年 03月 31日 16:00

    見た所選定された高校ではろくな成果も期待出来そうに無い。
    数校で少なくても良いからもっと本腰を入れてやれば良いのに。
    半分インターみたいな感じで。

    そもそも具体的にどんなことをやるのか発表されてる? お役所仕事のアドバルーンにしか見えない。

  4. 【3344644】 投稿者: 同意  (ID:3X2E6aD8uS2) 投稿日時:2014年 03月 31日 16:17

    首都圏で選ばれた高校のラインナップを見ると
    しょぼいなぁというのが正直なところ。

    いくらお金かけても、生徒の資質を考えると無駄な気がする。

  5. 【3344661】 投稿者: 腰砕け  (ID:jl4Hkk/HpMk) 投稿日時:2014年 03月 31日 16:30

    やるなら積極的に留学生を呼べる様な高校にすべき。
    そうで無いと日本から国外に流出するばかり。

  6. 【3344742】 投稿者: 違うのねワ〇ミさんの高校  (ID:n8E5OFhh/2k) 投稿日時:2014年 03月 31日 18:27

    グローバルなのーすごいでしょーと発言しまくるママが居るけど
    違うのね。
    あーよかった
    ここ行ったらすーごーーーい大学に推薦でいけると豪語してるけど

  7. 【3344777】 投稿者: 某ブログより  (ID:kYOmwQyX0JI) 投稿日時:2014年 03月 31日 19:00

    1. 指定校数
    ・平成26年度指定校として56校を決定。
     (内訳)国立4校,公立34校,私立18校

    私立に関しては、

    <千葉県>

    渋谷教育学園幕張

    <東京都>

    渋谷教育学園渋谷

    早稲田高等学院

    佼成学園女子

    順天

    品川女子

    昭和女子大昭和女子

    ICU

    玉川学園

    <神奈川県>

    公文国際


    ☆さて、今回興味深いのは、「SGHコミュニティ」の存在である。当初SGH100校構想だったのが、予算の関係で約半分になったから、本来ならSGHアソシエイトも指定校だったはずであるが、予算をかけずに組織化したところが実に巧みだ。

    ☆文科省は、

    今回,初めての公募にもかかわらず,多くの申請があったことに鑑み,SGH事業の構想をより多くの学校に広めていく観点から,SGH事業を踏まえたグローバル・リーダー育成に資する教育の開発・実践に取り組む高等学校等を「SGHアソシエイト」として位置づけることとした。SGHアソシエイトは,SGHとともにSGHコミュニティを形成する。
     SGHコミュニティは,将来のグローバル・リーダー育成に資する教育の開発・実践に取り組むため,1年間,それぞれの学校における取組に関する情報を共有するとともに,その状況を発信するための場とする(幹事校は,SGHコミュニティにおいて,中核的な存在となりながら,各校と連携し,適切に情報共有を図るためのネットワークを構築することを想定している)。
     企画評価会議においてSGHアソシエイトを54校選定した。
     (内訳)国立6校,公立27校,私立21校

「学校比較に戻る」

現在のページ: 1 / 33

あわせてチェックしたい関連掲示板