最終更新:

4289
Comment

【6211311】新アフターコロナ

投稿者: 変わる世界   (ID:GQyw1.jM5r2) 投稿日時:2021年 02月 12日 20:31

コロナ終息後には、在宅勤務、テレワークが進展し、満員電車でオフィスに
通うという従来のスタイルがアウトなものとなるだろう。

都心一極集中から、解放され、地方拠点都市の整備も一段と進むこととなり、
いつでもどこでも、同じような生活が可能となるだろう。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【7413202】 投稿者: 公費負担なし  (ID:DOddxpRxStw) 投稿日時:2024年 02月 22日 12:42

    政府は4月1日以降、新型コロナウイルスに関する公費支援を全面撤廃する方針を固めた。

    新型コロナ治療薬の公費負担をなくし、患者の保険診療の負担割合に応じて1~3割の窓口負担を求める。

    入院医療費の公費支援なども打ち切り、コロナ禍の緊急措置から通常の診療体制に移行する。

  2. 【7413657】 投稿者: ワクチン副作用  (ID:hd8Fee825jQ) 投稿日時:2024年 02月 23日 06:17

    コロナワクチン副作用被害 3年で過去45年上回る ワクチン問題研究会が厚労省で会見。

    京都大名誉教授で、同会の代表理事を務める福島雅典医師が、世界全体における新型コロナウイルスのワクチン接種後の副作用についての調査結果を発表した。(加藤有里子)

    すべての臓器で発症心臓溶けたケースも
     2021年12月から23年11月の間に、米国立医学図書館(NLM)が提供する医学関連分野の文献データデータベース、パブメド(PubMed)に掲載された副作用報告件数は3071件にのぼる。血液、神経、内臓、目など、すべての臓器で疾患しており、血小板減少心筋炎、キラン・バレー症候群、アナフィラキシーなど症状もさまざま。

     コロナワクチンの副作用は、パターンが決まっておらず、複数の疾患が同時に発症することもある。福島医師は「28歳の男性は心臓が溶ける心筋融解を起こしており、これまでの医師経験の中で見たことがない症状が、コロナワクチンによって引き起こされている」と説明する。

  3. 【7414908】 投稿者: 心臓が溶ける  (ID:al7beJGLm.c) 投稿日時:2024年 02月 24日 20:29

    かなり怖い話。
    28歳男性でこんなことが起きるんだね。
    心筋融解。

  4. 【7415521】 投稿者: 後遺症の原因物質  (ID:HggiUe34KHs) 投稿日時:2024年 02月 25日 17:56

    アセチルコリンを増やすと、脳内炎症が抑制され、倦怠感やうつ症状もなくなりました。

    脳内炎症の原因は、アセチルコリンの不足だったということです。

  5. 【7416175】 投稿者: 新薬の開発  (ID:p3CO1SEGu8o) 投稿日時:2024年 02月 26日 19:53

    新薬の開発に結びつきそうな記事も
    散見される。

  6. 【7416701】 投稿者: 後遺症  (ID:GhAKvz8Cmrk) 投稿日時:2024年 02月 27日 16:52

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の一部では、ウイルスが腸内に数カ月にわたり残存し、この残存ウイルスがセロトニン濃度を低下させ、それがlong COVIDの一因となっているようだ。

    このメカニズムにより、倦怠感、ブレインフォグ、記憶力低下などの症状を説明できる可能性があるという。米ペンシルベニア大学ペレルマン医科大学院のMaayan Levy氏らによる研究結果であり、詳細は、「Cell」10月26日号に掲載された。

  7. 【7416799】 投稿者: うん  (ID:4Q/UIetXEO6) 投稿日時:2024年 02月 27日 19:40

    セロトニン説、アセチルコリン説は、
    よく見るわ。

  8. 【7417361】 投稿者: と、いうか  (ID:ZJ2H0LV2wnA) 投稿日時:2024年 02月 28日 17:27

    いつまでコロナの話をし続けるの?

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す