最終更新:

2
Comment

【5647774】タネの未来

投稿者: これすごい   (ID:8.kGpk//91w) 投稿日時:2019年 11月 22日 12:38

附高生が起業・・・ しかも、ITとかじゃなくて、タネの会社です。
しかも、自分のビジネスについての本まで出してます。
これって、単純にすごくないですか?

http://www.ienohikari.net/book/9784259547714

https://www.jacom.or.jp/yasai/news/2019/09/190904-39022.php

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5648124】 投稿者: 泰山木  (ID:CznH2uXTgi.) 投稿日時:2019年 11月 22日 19:49

     確かに、単純に凄いと思う。

     まずは文章量。
     いくらレポート慣れしている附高生とはいえ、高2で単行本1冊分の
    原稿を書けちゃうところが凄い。
     また本の内容も、専門的・技術的な説明部分も易しい言葉で説明して
    くれているので読みやすかった。
     そして何より、穏やかな文調であるにもかかわらず、行間からは「タ
    ネが大好き!」「野菜の多様性を守りたい!」という著者の言葉が迸っ
    てくるようで、静かな中にも熱い情熱が感じられ、多くの方の共感を得
    られるであろう本になっていると思う。お勧めできます。

     いま出版社のホームページみたら、早くも増刷中!
     売れていることに納得!

  2. 【5683909】 投稿者: 真面目だよね  (ID:DgmU/2wlbCs) 投稿日時:2019年 12月 27日 19:54

    全体として同意。

    しかし文章だけではなく、タネに没入しすぎて学校生活をおろそかにするのではなく、学校とタネの会社経営とを両立してきちんと取り組もうとしている著者の姿勢がにじみ出ている。

    具体的に感心したのは、この本の各所に出ている、著者のスナップ写真。高2で、襟のホックを常時きちんとかけた制服で、毎日学校生活を送っているのも素晴らしい。附属中ではブレザーだったはずだが、頑張ってつめ襟の苦しさにも慣れたのだろう。

    こういうまじめな学校生活への取り組みの姿勢を、来年度の新入生にも、ぜひ参考にしてもらいたいものである。 

あわせてチェックしたい関連掲示板