最終更新:

4
Comment

【5714119】四谷大塚市ヶ谷校

投稿者: あいし   (ID:kPGN1AtyfIU) 投稿日時:2020年 01月 23日 21:57

四谷大塚の市ヶ谷校に娘の通塾を検討中のあいしと申します。
まだ、新1年ですが、市ヶ谷校の講師のレベル等、高学年含めて、教えて頂けないでしょうか?
※国語の先生が良いなど。

JGクラスが設営されるなど魅力がありそうなのですが、実態はどうなんでしょう?
御茶ノ水にも通学可能なため、サピや四谷大塚の御茶ノ水校とも悩んでいます。
アドバイスを頂ければとも思います。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5717851】 投稿者: 市ケ谷校舎について  (ID:iEDIUEHULWc) 投稿日時:2020年 01月 26日 11:39

    市ケ谷校舎はアットホームな良い校舎だと思います。
    夏はかき氷、お正月はお餅つきなどのイベントもあるようです。
    四谷大塚も校舎によってかなりカラーも合格実績も違うので、実際にご自分で校舎に行って、合格実績や雰囲気などご確認する事がおススメです。ちなみに、御茶ノ水はシーンとした雰囲気ですが、市ケ谷校舎はワイワイ賑やかです。それは好みの問題だと思います。サピはトイレ休憩もないですが、四谷大塚は学年にもよりますが、お弁当を持って行ったりするので、お友達もできてそれが受験のモチベーションになる場合もありますし、そういった関係はむしろいらないというご家庭もあると思いますので。

    四谷大塚は、質問は先生がつかまれば、割と受け付けていただける雰囲気があります。ただ、予習が前提の塾なので、ある程度は自分で考えた上で質問をしに行かなければならないと思います。

    市ケ谷校舎には映像授業を受け持っている先生は、現在、少なくとも3人はいらっしゃいます。他に、テキストやテスト問題を作成している方もいらっしゃいますので、四谷大塚の中では、良い先生が揃っている校舎だと思います。JGクラスの評判は良いようですよ。

    下のクラスの子たちへのフォローの為の補習授業なども特に六年生は充実しているようです。上位クラスの子たち用の難関授業も、季節講習以外は殆ど無料で受けられます。その分、家庭教師や個別などへ通っている方は殆どいないようです。

    ただ、一年生から受験用の塾に通う必要があるかと言いますと、むしろ、ご自宅の近所の公文やそろばんなどで、基礎学力を鍛えた方が役に立つかもしれないです。実際、三年の2月以降に本格的な授業が始まると漢字の勉強などで時間を取る事が大変なので、公文などで勉強して漢検などを取得しておくと、後で多少、楽が出来ると思います。あと、面白そうな本などを公文の問題文で見つけて、それをキッカケに本を沢山読んだりしておくと、受験だけでなく生きる上で役に立つと思います。そろばんは暗算が出来るようになりますから、やはり役立つと思います。
    ただ、これはご家庭の方針があると思いますので、色々ご検討なさるとよろしいのではないでしょうか。
    実際、リトルに行っていた方に聞くと、授業は楽しかったそうですよ。

  2. 【5719720】 投稿者: あいし  (ID:taH7RbeCHaA) 投稿日時:2020年 01月 27日 14:42

    ご丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。
    確かに漢字や公文の方を優先すべきかもしれません。重点をどこに置くかは今後の課題と致します。

    市ヶ谷校のアットホームな感じや塾友達と和気あいあいに勉強に取り組むのは、個人的にはアリなので、良かったです。
    但し、先生のレベルはとても重要と思っていたので、心配で投稿してしまいました。
    安心致しました。


    また、御茶ノ水校についても教えて頂き、ありがとうございます。御茶ノ水校を見ていなかったので、少し心配でしたが、娘には市ヶ谷校の方が合いそうな気がします。これまた安心出来ました。

  3. 【5723487】 投稿者: 市ヶ谷校舎から転塾しました  (ID:SzBwSnCOXXE) 投稿日時:2020年 01月 29日 20:32

    低学年については、一人で通える距離かなど、また別の価値観があると思いますので、4年生以降のクラスについての回答になります。

    御三家狙いなら、まずはSAPIXを試されて、合わなければ四谷なり早稲アカなりを検討された方がよいのではないかと思います。実績が違います。

    我が家は習い事との両立を推奨していただけず、とにかく拘束時間が長かったこと、他にも諸々納得いかない点があって迷った末にSへ転塾しましたが、教え方、テキスト、カリキュラムも秀逸で、先生からのアドバイスも的確。なぜ四谷大塚より日数が少ないのに実績がすばらしいのかよくわかりました。
    (市ヶ谷校舎は上のクラスと下のクラスから毎年結構転塾していく子が出るようです。)
    四谷より人数が多いのに、娘のことをよく見て下さっていて、学習相談したときのアドバイスも的確で信頼できています。

    四谷は予習主義、SAPIX・日能研は復習主義で、どちらがお子様に合うか、ご両親がフォローしてあげられるかも選択のポイントになってくるかと思います。小学生が一人で予習…かなり大変です。
    映像授業やナビも、お子さんによって相性があると思います。

    四谷大塚は親自身、四谷大塚で受験を終えた方が選びがちですが、今は中学受験を取り巻く環境も変わっています。
    また最盛期からのご高齢の先生も多く、今の子供たちの心をつかみ、焚きつけるような授業を展開できる方が少ない気がいたしました。
    (保護者会のお話を比駮しても…かなり違います)

    市ヶ谷校舎、JGコースも設置されてはいますが、四谷大塚はその校舎に在籍していても、成績や志望校によってはコースに入れず、学校別だけ別の校舎に行くことになったり、学校別に入れないこともあります。
    また全教室からその学校志願者を学校別の校舎に集めての実績です。
    その点SAPIXは基本、所属校舎毎に学校別コースがあり、自分の所属校舎で完結することができて、あの実績です。

    四谷大塚は毎週のテスト結果、入試結果も全て名前まで公開。
    そのあたりも、他人と比較してしまったり、気になるタイプの方には合わないでしょう。親の方が疲弊してしまった方もいます。

    まずは説明会に足を運ばれ、身近に通っている方がいたら、評判を聞いてみられるとよいと思います。
    何を塾に求めるかにもよりますが、塾なので、やはり最後は合格実績なのでは…。
    先生方の面倒見のよさ、指導力は、補講やイベントの多さだけでははかれません。
    実際に通われている方、いい結果に終わった方以外も含めて、複数の意見をきかれた方がよいかと思います。

  4. 【5733104】 投稿者: もしお分かりになれば  (ID:yaYBz4bRjH6) 投稿日時:2020年 02月 04日 23:30

    教えて頂きたいのですが、新5年生の一番上のクラスはどのような感じでしょうか?
    例えば、基準はSコースか、Cコースの上の方までか、クラスの人数は何人くらいか等知りたいです。
    お茶の水校の方がクラス数が多いですが、やはり基準が厳しかったり人数が多かったりするのでしょうか?

あわせてチェックしたい関連掲示板