2014年度私立中学校 解答速報 2月1日より随時更新!

受験ドクターの2014年度桜蔭中学校 国語の分析塾の情報を見る

総論

2014年度の桜蔭中の問題は、
1 過去問に類似した問題であり、
2 論理的に文章や設問を捉えられる生徒に有利な
入試問題だったと言えます。
過去問学習を丁寧に重ねながら、文章の構造や傍線部の解釈、対比や因果関係をつかむ論理的な思考を身につけた生徒にとっては「解きやすい」問題でしたが、物語文が得意な主観で考えるタイプの生徒、論理的な考え方が苦手な生徒、過去問学習を疎かにしていた生徒には「難しく感じた」入試問題だったのではないでしょうか。
では、具体的に見ていきます。

一(論説文)

題材分析
「何かを守る」=「善いこと」とされ、「何かを捨てること・諦めること」=悪とする一般的な考え方に疑問を呈し、何かを捨てることで、他者を受け入れる寛容さと選択の自由を手に入れることができるのではないか、「何かを守る」ことは時として、他者を破壊しても構わないという強さを持つので、それに固執するのは危険ではないかという筆者の考えを述べています。
久しぶりに、哲学的なテーマや戦争を題材にした論説文が出題されました。平成13年一に出題された「遠い朝の本たち」と似たテーマを扱っています。

設問分析
記述問題はすべて傍線部の理由説明になっています。
問三・四は比較的解きやすいですが、問五は「生まれた赤ちゃん」は何をたとえているのかをしっかり掴まないと解けない難問です。
現に、大手塾でも模範解答が割れているようです。
今年は、国語と社会が合体していて55分で解いていた頃の桜蔭中の設問傾向と似た感じの作りになっています。

今年の受験生からは、文章内容がよくわからなかったという声を聞きました。
論理的に文章構造を捉えて読むことができる生徒に有利に働いた入試だったと言えるでしょう。

二(物語文)

題材分析
野球少年が相手に打ち込まれた原因を内省していくうちに、詩人のような感受性で野球を捉えていきます。そして、自分の課題を自分で見つけていくというストーリーです。 昨年度(2013年)と似たような文章であり、少年が自分の内面を見つめていくという流れを心情表現や比喩を多用して描いています。
女子が苦手な野球が題材となっている点や、心情や比喩を多用していて抽象的な内容になっているので、文章の理解度はあまり高くはなかったのではないでしょうか。

設問分析
例年通り、心情記述と心情の変化を200字くらいでまとめさせる問題が出題されています。
ただ一もそうでしたが、例年と比べて記述問題数が少なく、難度も抑えられています。
さらに、語彙に関する問題も5問中3問と多くなっています。
文章の難度が上がっている分、設問の難度を下げているのでしょう。
いずれにしても、文章から読み取れる心情表現を的確に掴んで、解答を作成することを求められており、2013年度の入試問題と似た傾向であると言えるでしょう。

最後に・・

桜蔭中の過去問は、最低でも10年以上は解きましょう。
桜蔭中の問題の考え方を学ぶには、過去問が一番の教材になります。
「塾の先生に添削されたものや解説を読んで解き直しをする」程度の学習で終わらせてはもったいないです。
時には、制限時間を度外視しても過去問としっかり向き合って、解答までの道筋を論理的に考えてください。そうすれば、桜蔭中の入試問題の解き方のコツがだんだんと見えてくるはずです。
また国語の学習をする時に、文章→設問→傍線部→具体化→対比や因果関係を追う→解答の根拠を探すという論理的な手順をしっかり踏んで、解答を考えていきましょう。
そうすれば、桜蔭中の入試問題にも対応できる論理的思考力を身につけることが出来るでしょう。

受験ドクターの2014年度入試分析一覧

桜蔭中学校国語の分析をおこなった受験ドクターの紹介

じゅけんどくたー

受験ドクター

塾の基本情報

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-43-7 SKビル1F(校舎一覧はこちら)

電話番号:03-5304-8225 FAX番号:03-5304-8227

塾の合格実績

筑波大附属駒場中 2名 開成中 9名 桜蔭中 16名 麻布中 6名 女子学院中 8名 駒場東邦中 9名 栄光学園 7名 聖光学院中 13名 豊島岡女子中 21名 渋谷教育学園幕張中 13名 雙葉中 2名 慶應義塾中等部 5名 慶應義塾湘南藤沢中等部 8名 慶應義塾普通部 6名 早稲田 10名 早稲田実業中等部 5名 早稲田大学高等学院中学部 5名 浅野中 11名 浦和明の星 36名 鴎友学園 11名 海城中 13名 桐朋中 4名 学習院 13名 白百合 10名 攻玉社 9名 巣鴨中 19名 芝中20名 洗足 10名 他多数

分析を担当した講師紹介

毛利兼成講師

毛利兼成講師 元SAPIX SS桜蔭αクラス担当講師。
桜蔭中合格の請負人として桜蔭中の傾向や攻略法を熟知し、最高難度といわれる桜蔭中国語入試問題の解法を徹底指導。高い合格実績をもつ。現在受験ドクターで、桜蔭の記述攻略法として、「記述読解方程式」を開発中。公開が待たれる。