都立人気高に入るのは、私立トップレベルに入るより難しい!? 中学受験を決めたきっかけ【塾ママブログ】

はじめまして、塾ママブログに参加することになったマイペースママです。小5・小3の女の子がサピックスに通っています。本来はマイペースなわたしですが、周りのペースに振り回されすぎていて、マイペースはどこかにいってしまっている状況で名前負けしています。これからよろしくお願いします。

漠然と中学受験を考え始めたのは…。

今回は中学受験を始めるきっかけについてお話します。随分と前から漠然と中学受験はさせようかなと思っていました。

幼稚園に子どもを通わせていたのですが、小学校を受験するお友達がわりと多かったので、「うちは小学校受験は無理だけど、中学受験はさせたいな」って思っていたからです。近隣に住む方は教育をしっかり考えている方が多く、いろいろと影響を私も受けました。

中学受験の塾に入れようと思ったきっかけ

それから、周りの塾を調べていたときに、高校の補助金などの影響もあって、そもそも中学受験熱が最近は高く、競争が激しいということを知りました。だったらやっぱりやめようかなと思っていたのですが、東京の都立人気高に入るのは、私立トップレベルに入るより難しく、さらに女子は内申点が上に張り付いてないと無理と先輩ママたちから聞き、まあ中学受験させるかはわからないけど、とりあえず塾には入れてみるかという考えで今にいたります。私自身は県立高出身で内申点を取るのは大変だと知っていたので、内申点をさらに張り付かせるのは至難の業というより、もう無理でしょうと思ったわけです。

そのため、塾に入れる決心したのは、女子だと都立トップレベルは私立より難しいと思ったからでした。

内申点は中学“受検”にもついてきた!?

内申点は中学“受検”にもついてきた!?

わが家はお金があるわけではないので、中学受験(受検)をするとしても、都立一貫校かもしくは、国立に入れたいなと漠然と思っています。そこで、都立一貫校の内申点について、小学校の保護者面談のときに担任の先生に聞いたら、希望の中学、今は小石川ですが、「受かるお子さまは、内申点張り付いていますよ!」と言われ、愕然したのを思い出しました。

わが子が通っている小学校からも小石川にいく生徒はいるみたいですが、どうやら小学校の内申点はこれまた上に張り付きだそうで、小学生にそんな内申点張り付かせるテクニックはあるのか…?自頭がいい子かな?と思いつつ、愕然として、トボトボ家に帰ってきたのを思い出しました。

それからは、そもそも中学受験でどこを受けたらいいのか悩み中です。

公立校で上にいくための内申点をとれる自信がない

子ども自身はどう思っているかわかりませんが、私自身はわが子の成績が上に完全に張り付くとは到底思えないので、恐らく中学受験は続けると思います。公立校でそこそこでいいと割り切ればいいのですが、過去の自分を振りかえると、公立校はそれほど面倒見がよくないので、できていなくても、そこそこでいいやって思った瞬間に、すーっと時間だけが過ぎていきそうで、勉強を意識しないうちに大人になってしまいそうだからです。

きっかけは何にせよ、勉強できる環境はやっぱり素晴らしい

最近の中学受験の塾はとてもこなれていて、テキストや授業の質もよく、さらに無駄もなく、むしろ勉強させるには塾に入れてよかったなと思っています。学校だとあまり深くやらないところも、小学生レベルとは思えないほどの内容までやってくれて、もう私の頭では追いつかないレベルまで来ています。

中学受験がきっかけですが、ちゃんと勉強することが大事ということを子どもも徐々に理解してきているようで、今後の成長が楽しみです。

マイペースママさんのプロフィール

小5、小3の女の子をサピックスに通わせているママ。ご自身は県立高出身で内申点を取る大変さについて身をもって体験し、お子さまの中学受験を決めました。