“京都産業大学附属中学高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
実績 0 特待 15/04/24 15:56
(特待)
新校舎 3 サギタリ 13/10/03 10:58
(小5保護者)

「京都府に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“京都産業大学附属中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 京都産業大学附属中学校・高等学校
住所
〒600-8577 京都府京都市下京区中堂寺命婦町1-10
交通
JR嵯峨野線「丹波口」徒歩4分。阪急京都線「大宮」・嵐電「四条大宮」徒歩10分。
電話番号
075-279-0001
学校長
福家 崇明
沿革
平成19年開校。
教育方針
好奇心を持ち、学びを重んずる「知性」、他者を尊重し、社会の一員として尊敬される「品格」、信念を持ち、行動する精神のつよさ「気概」をもった人間の育成を目指しています。
施設・設備
30、000冊の蔵書と閲覧席が70席ある図書館、約200席ある食堂、作法室、選択授業などに使用される演習室、公式戦も可能な柔道場を備えた体育館などが整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要6つの重点教育

本質を学び、人としての資質を高めるものとして、国語教育、数学教育、英語教育、キャリア教育、人間性を育むための課外活動、京都の伝統・文化に親しむ教育という6つを重点教育としています。

学習内容志望大学に合わせた2つのコース

中学校では、学習習慣の確立を第一に、毎日始業前に英数国の3教科を中心に朝テストを行っています。長期休暇中には大学受験までを見通した進学講座を開いています。2年次で中学の教科書を終了し、3年次で高校の内容に入ります。
高校では、国公立大・難関私立大への進学を目指す特進コースと進学コースに分かれます。特進コースは1年次より7時限、隔週土曜日は4時限の授業が行われています。2年次より文系・理系に分かれます。進学コースは2年次で、京都産業大に設置していない学部を中心とした他大学への進学を目指す文理コース、京都産業大への進学を目指すKSUコースに分かれます。KSUコースはさらに進学を希望する学部によって社会系・国際系・理工系のクラスに分かれて学んでいきます。大学進学後に高いレベルで学べるように、高校在学中に京都産業大学と連携した授業を受けることができます。

特色多彩なプログラムの海外研修旅行

学校行事として、5月に遠足、6月に競技大会、8月に宿泊行事、9月に文化祭、10月に体育祭、11月に芸術鑑賞会などが行われています。
部活動には、バレーボール部、ソフトボール部、柔道部、バドミントン部、卓球部など体育系13部、演劇部、軽音楽部、写真部、吹奏楽部、天文同好会など文化系15部などが活動しています。
語学研修や海外研修旅行など多彩なプログラムが用意されています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板