“滝川第二中学校高等学校” の掲示板

「兵庫県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“滝川第二中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 滝川第二中学校・高等学校
住所
〒651-2276 兵庫県神戸市西区春日台6-23
交通
JR線「明石」「西明石」よりバス。
電話番号
078-961-2381
学校長
安本 直
沿革
昭和59年開校。
教育方針
至誠一貫・質実剛健・雄大寛厚が校訓です。「感動こそ飛躍の源」「感動こそ未来を拓く鍵」をビジョンとして、前向きに頑張ることを求めています。
施設・設備
図書室、自習室などのほか、1階が武道場の2階建て体育館、グラウンド、第2グラウンド、アーチェリー練習場、野球場、テニスコートなど、体育施設が充実しています。
学期
登校時間
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要目標を定めたコース制

世界で活躍できる国際性を身につけるため、国際コミュニケーション教育を推進し、目標を定めたコース制によって、生徒のやる気を引き出す教育を目指しています。

学習内容多彩な進路に直結した学び

中学では、超難関国立大への現役合格を目指すプログレッシブ特進一貫コースと難関国公立大への現役合格を目指す特進一貫コースがあります。プログレッシブ特進一貫コースでは、中3で高校の教科書内容に入り、高2・3で高校課程の総仕上げをして、大学受験に向けた演習授業が行われます。特進一貫コースでは英語・数学で習熟度別授業が実施されます。両コースとも、早朝・放課後に主要教科の講座が開かれます。
高校では、難関国公立大を目指すスーパーフロンティアコースと国公立・有名私立大を目指すクリエイティブフロンティアコース、体育系・芸術系大学進学を目指すCコース(スポーツ・芸能コース)が設けられます。スーパーフロンティアコースでは7時限授業が行われるほか、放課後には週3日校内予備校が開講されます。クリエイティブフロンティアコースでは、2年次から、志望大学に合わせて文系・理系を選択します。Cコースでは、得意技能のレベルアップを図りながら、大学進学を目指します。

特色活躍する重点クラブ

学校行事として、5月に滝二祭(文化祭)、7月に芸術鑑賞会、校内球技大会、9月に体育祭、11月に遠足、12月に校内球技大会、1月にカルタ会などが行われます。
部活動では、野球部、卓球部、陸上競技部、吹奏楽部、サッカー部、剣道部、ゴルフ部などの重点クラブのほか、アーチェリー部、空手道部、バドミントン部、放送部、華道部、演劇部などが活動しています。
国際交流として、研修旅行でシンガポールやオーストラリアに行きます。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板