“武蔵野東小学校” の掲示板

「東京都 三多摩に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“武蔵野東小学校”の学校情報

学校名
共学武蔵野東小学校
住所
〒180-0012 武蔵野市緑町2-1-10
交通
JR中央線「三鷹」「吉祥寺」よりバス。
電話番号
0422-53-6211
学校長
木村 修二
沿革
昭和52年創立。
教育方針
「正しく、強く、美しく」を校訓と定め、体力づくりと体験学習を基盤にした「知・徳・体」三位一体の学びにより、豊かな感性とたくましい生活力を備えた児童を育成することを目指しています。
施設・設備
音楽室、サンライズホール、サブアリーナ、理科室、コンピュータ室、家庭科室、図書室、保健室、北原記念館音楽室、図工室、スカラーホール、ビオトープ、水田などがあります。
併設・系列
武蔵野東中学校 武蔵野東技能高等専修学校
登校時間
昼食
制服
宗教
編入制度
(2~5年次欠員発生時)

学校概要「親の心」が教育の原点

「わが子の幸せをねがう親の心」を教育の原点として、視野の広い、創造性豊かなたくましい信頼される子どもの育成を目指しています。

学習内容基礎・基本を身につける

国語・算数・生活科(1・2年次)以外の教科はすべて専科教員による専科制となっています。学級担任は1人ですが、教科の特質にあわせた、きめ細やかな配慮がなされています。5・6年次は教科担任制を取り入れ、国語・算数も専門の教員が教えます。
また、子どもたちをより多くの目で見守っていくために、専科教員も副担任としてクラスを担当しています。健常児のA・Bクラスはクラスごと、自閉症児のC~Eクラスは学年ごとに1名の副担任が配置され、授業以外にも、朝の会、昼休み、帰りの会なども児童に接しています。
基礎・基本を身につけることが大切にされ、必要に応じて集中的に指導されています。また、英語は1年次から授業があります。このほか、男子は剣道、女子はダンスの時間を設けています。情報教育・環境教育にも力を入れています。

特色各種検定取得を奨励

学年は、健常児クラス2クラス、自閉症児3クラスの5クラス編成です。健常児クラスは1クラス35名程度、自閉症児クラスは1クラス10名程度のクラス編成です。
学校行事としては、前期には、CanDay(3年次)、田植え体験(5年次)、社会科見学(6年次)、宿泊学習(1~5年次)、武蔵野東中学校一日体験(4年次)、JoyDay、沖縄学習(6年次)、盆踊り、夏期講習(6年次)などが行われています。後期には、稲刈り(5年次)、体育祭、鎌倉学習(6年次)、JoyDay、学園祭、音楽鑑賞会、CanDay(5年次)、秋祭り(1・2年次)、学園祭、ビュッフェランチ、スケート教室(1・2年次)、狭山スキー教室(3年次)、クリスマス会、書き初め大会などが実施されています。
各種検定取得が奨励されています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板