“千葉県立千葉女子高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
千葉女子高校の昔の偏差値は? 6 まつかぜ 17/10/17 06:45
(たろう)
千葉女子高校について 15 あや 13/06/04 15:10
(2代揃って千葉女子...)

「埼玉・千葉県立高校に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“千葉県立千葉女子高等学校”の学校情報

学校名
女子校千葉県立千葉女子高等学校
住所
〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台5-10-1
交通
JR総武線「稲毛」徒歩12分、またはバス。
電話番号
043-254-1188
沿革
明治33年千葉県高等女学校として創立。昭和36年現校名に改称。
教育方針
「学力の向上を図り、第一志望を実現する。自主・自立の意識の高揚と品位ある生活態度の実現を図る。地域との連携を推進する」などを目指しています。
施設・設備
和風建築の松籟会館(同窓会館)、蔵書4万冊の図書館、文化ホール、弓道場、7面のテニスコートなどが整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要教員基礎コースを設置

「自敬・精思・清純」を教育目標とした学校です。普通科と家政科があり、普通科に教員基礎コースが設けられています。高大連携として、千葉大の講義を受けることができます。

学習内容進学のためのサポートが充実

普通科では、1年次は芸術選択以外は全員が同じ授業を受け、国語・数学・英語・理科・社会の主要5教科をバランスよく学んで、基礎学力を身につけます。2年次には、教科内選択科目によって、ゆるやかに文系・理系に分かれます。3年次は文系・理系に分かれて学習します。文系は選択の幅が広く、看護や保健、衛生系進学に対応した授業も実施されています。理系は、数学・理科・英語を柱にしたカリキュラムとなり、理系や医療系進学に対応した実力を養成しています。
1・2年次に設置される教員養成コースでは、大学の出張授業や、近隣の小学校や中学校での学習支援を行います。家政科では、被服・食物・保育に関する授業が多く、実習を取り入れた授業で専門知識の獲得や機能の習得が図られています。
進学のためのサポートも充実しており、放課後や土曜日、夏期休暇には補習や講習が実施されています。

特色女子校の意気込みを感じる行事

夏休みにオーストラリアとニュージーランドの姉妹校を交互に訪問する海外研修が、希望制で行われます。
部活の参加率は約9割で、生徒たちは目標に向かって努力しています。なぎなた部・オーケストラ部・美術部・弁論部などが盛んで、全国大会や全国総合文化祭に出場しています。松籟祭(文化祭)では、家政科が出店する食堂のメニューがおいしくて人気があり、毎年完売します。体育祭では伝統の3年次のダンス「ファウスト」が見応えがあり、女子校ならではの雰囲気が感じられます。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

“千葉県立千葉女子高等学校” の生徒・保護者の学校評価

全体平均:4.25

本情報をお読みになる前に必ずご確認ください

記載の内容は、生徒や卒業生徒、その保護者や親戚からのアンケート回答によるもので、情報の正確性への保障はいたしかねます。必ず学校ホームページ等で最新の公式情報をご確認ください。
また文章が事実と異なる場合は、お手数ですがこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

親戚

千葉では伝統のある高校

3

【志望動機】進学率が良いこと、生徒の服装や行いがきちんとしていること、家から歩いても通えることから選んだそうです。女子校という環境も本人には合っていたようで、のびのびと学校生活を送っていました。 結果的に良かったと思っています。
【雰囲気】気の合う同志のグループ分けはあるようでしたが、特に問題はありませんでした。クラス全体で何かをする時は、違うグループの人たちとも協調して活動していたようです。

卒業生

千葉県の伝統ある女子高

4

【志望動機】真面目な環境で進学実績と指定校推薦の多いことを基準に選びました。また自宅が高校から徒歩で10分なので選びました。
【雰囲気】クラスは基本的には仲がいいですが、やはり女子高ということもありみんなグループで生活していました。色々な人がいるので自分の仲の良い友達はすぐに見つかると思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板