“青丘学院つくば中学校・高等学校” の掲示板

青丘学院つくば中学校・高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“青丘学院つくば中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 青丘学院つくば中学校・高等学校
住所
〒315-0116 茨城県石岡市柿岡字寺田1604
交通
JR常磐線「石岡」よりバス。
電話番号
0299-56-3266
学校長
金 正龍
沿革
平成26年創立。
教育方針
日本語・英語・韓国語の充実した言語教育により、礼儀、道徳心、克己心を備え、一流大学・難関大学進学の夢を実現して、日韓の相互理解に貢献する人材の育成を目指しています。
施設・設備
グラウンド、テニスコート、図書室、コンピュータ室、多目的ホール、物理実験室、化学実験室、生物室、体育館、男子寮(青雲堂)、女子寮(師任堂)などがあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要日韓英のトリリンガル教育

日韓の歴史、伝統文化と日本語、韓国語、英語のトリリンガル教育を行い、日本・韓国はもとより、世界のあらゆる分野で活躍できる人材の育成に取り組んでいます。

学習内容毎日2時間の「夜の学習」

中学1・2年次は、学習の習慣化と目標の確認を行います。中学3年次・高校1年次では、自己の適性を分析し、文系・理系別の学習が始まります。進路研究や進路講演会などを経て個々の希望に合った学習目標を決めるようになっています。高校2・3年次では、大学への現役合格を目指して、大学受験のための実力養成に徹した演習が行われます。また、大学受験への準備として、英語検定、日本語検定、韓国語能力試験の資格取得にも力が入れられています。
総合的な学習の時間には、韓国語、民族文化・風習、伝統文化などが取り入れられています。韓国語の授業はネイティブ講師が担当します。初めて韓国語を学ぶ生徒は、卒業までの韓国語能力試験4級取得が目標です。
毎日2時間、「夜の学習」が行われます。主に韓国語・英語・数学に特化した指導になりますが、高校2年次からは受験に合わせた教科指導が中心になります。

特色生徒の企画による校外学習

中学3年次には韓国へ、高校2年次には国内へ行く修学旅行が行われています。校外学習では筑波山や鎌倉などへ出かけます。生徒が企画する活動も実施されています。
全校行事として、スキー教室、社会科見学、マラソン大会、青丘祭(文化祭)などが実施されています。
韓国の大学の制度を利用したソウル大学、延世大学などへの留学の道も開かれています。
寮生活での面会は土曜日の午後と休日です。また、外泊・外出には許可申請が必要です。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板