最終更新:

11
Comment

【6212257】光陵高校への推薦枠について

投稿者: 権太坂   (ID:IWXkFZC48Wc) 投稿日時:2021年 02月 13日 12:06

横浜国立大学教育学部附属横浜中学校の受験を考えています。
神奈川県立光陵高校との連携をうたっていますが、光陵高校への推薦枠は内申点が高い女子でほぼ埋まってしまうという情報、あるいは光陵高校への推薦枠は埋まらず余っている状態、ネット上で見かける情報は二分しています。
最近の光陵高校への推薦枠の傾向や内容にお詳しい方がおられれば教えてください。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6268519】 投稿者: 弘明寺  (ID:srfQzTcfMDE) 投稿日時:2021年 03月 20日 19:21

    光陵高校の評価が高くなくて連携枠が余るのではなくて、もっと上を目指すことが出来る優秀な生徒が多くいるのです。
    他の進学校と違い、附属中に入学すると、物事を考え判断する力が身に付くことが魅力の一つだと思います。

  2. 【6268569】 投稿者: 微妙  (ID:A8qB55zXyDE) 投稿日時:2021年 03月 20日 20:05

    光陵はロケーションが微妙なので、どうしても通いたい生徒は少ないでしょう。
    もう少し便利なところにあったら、よかったのですが。

    神奈川県立高校に学区があった時には学区のトップ校としてそれなりに人気があったのですが、学区がなくなってからは微妙だと思います。

    なお、横国附属中だと、上位層は他の国立附属高校、開成、早慶、湘南、翠嵐等に進むことが多く、光陵に進む層はそれらの県立高校に行けなさそうなレベルになるので、枠が余ることがある状況です。
    ただし、どう頑張っても光陵に一般入試で合格しない層もいるのは事実なので、ねらい目と考えて枠が埋まる年もある、ということになります。

  3. 【6302367】 投稿者: 帰国子女父兄より  (ID:KdyQuswUPRY) 投稿日時:2021年 04月 16日 14:49

    もう4月なので遅すぎた回答かも知れませんが、、今年長女が附属を卒業して無事光陵に推薦枠で進学しました。長女は帰国子女枠で入学しており、学力的には劣っていました。選考は内申点とトフィ-と云われるテーマを決めた自主研究みたいな成果で選考されるようです。娘の話ですが、本当に出来の良い生徒は光陵には進まず、一般受験で更に上位高校を受験するようです。(進学校先を参照して下さい)よって、30名前後の枠に不出来な娘にもチャンスが回り、無事合格出来たようです。また、一般枠で入学して来た生徒さんで、光陵推薦枠に入れなかった生徒さんもいた様です。父兄として大変よい学校だと、感謝しています。

  4. 【6303111】 投稿者: もふもふ  (ID:tdJ63mjFwf2) 投稿日時:2021年 04月 17日 03:08

    附属中から光陵高校の連携枠は40名までで、今年は38名進学です。
    毎年40人以上が志望して枠が埋まる年もありますし、今年のように埋まらない年でも内部選考で残念になる子もいたようです。
    内部選考がありますがTOFYの評価の点が大きいので、学力はそれほど気にされていないと思います。
    附属中は学年の定員が減ったので(135人から120人)今後はもっと入りやすくなっていくと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板