最終更新:

24
Comment

【5438678】ピアノの先生のあれこれ

投稿者: すな   (ID:36aVeWzSkk6) 投稿日時:2019年 05月 16日 17:58

子供がピアノを6年習っていました。
ある事情で先生に習えなくなりました。
辞めたとか辞めさせられたとかいうことではないです。ここで詳細は控えます。
そこで今になって先生の色んな実態が分かってきました。
色々と嘘をつかれていたことです。
自分の経歴、生徒の経歴、武勇伝、自慢、数えたらきりがないほどの嘘をつかれていました。
詳細はかけませんが信じられないような嘘の数々です。
6年ほど先生を信じて頑張ってきたのにいまさら色々と発覚し無念で仕方ないです。
詳細はかけませんが、無念しかなくとにかくピアノを見るのもつらいです。
子供に申し訳ない気持ちと次に習う先生は真摯な人であることをねがいますが、こんな変わった先生いたよとかみなさんのエピソードを教えてください。
楽しくみんなが他のピアノ教室にいってたりして、私たち親子はなんだったんだと無念です。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「ピアノに戻る」

現在のページ: 4 / 4

  1. 【6956522】 投稿者: こういう人はいますね  (ID:yXwAlahC8Pc) 投稿日時:2022年 10月 04日 10:23

    辛い思いをされたのでしょうが
    経歴詐称や自慢は、まだその先生が食べていくために、どうにもならなかったにせよ、やられた方は、参りいますよね。

    うちの地元のピアノ教室の方は、生徒の悪口を、他の生徒の父兄に吹聴し、生徒と父兄をおとしいれるような、そういう方で、困っていました。
    他のピアノ教室に、悪口を言いに行っては、またおとしいれる。

    こういう事を繰り返していた人でも、音大を出たらピアノ講師です。
    勉強が苦手で嫌いで音大にいったのだと想像しますが、人を傷つけては、また悪口をやめない。影で、スピーカーといわれていました。
    所詮、人は、思いやりと優しさがあれば、人間関係がまわると思いますが、悪口を吹聴するくだらない大人でも、音大を出れば、ピアノ教室ができるのが、現実です。
    今は、音大は定員割れしているほど不人気なので、こういう問題の大人がへっていけば、子供の社会もよくなるのかなと思います。
    ちなみに、この方のお子さんは、ターゲットにして、暴力を手下に命令し乱暴を働く、脅しをやりつづける、大嘘つきで、イジメの主犯格でした。

    すごい親子が地元にいたら、優しい人間関係は、一気にくずれるのが現実、こういう人がいなかったら、どれだけ楽しい生活が続くのかと思いますが、こういう方は治りませんから、自慢や嘘の経歴の人と縁があると残念ですが、占いやお布施の強要とかも、何割かは脅しと嘘で出来上がっていると聞くと、その方の商売道具だったのかもですね。
    それでも、生徒の悪口をいいふらかし、噂話を垂れ流しおとしいれる、こういうピアノの方より、マシなのかなと、正直思いました。
    仲良くやっていた仲間たちも、この親子のせいで、思いやりのある関係が、少しずつ壊れていくわけです。たった一人のせいで、もったいない話です。

    こういう方でも、生徒がやってくる話を聞くと、世の中、そういうものなのだろうなと思うしかないですね。
    陰湿な嫌がらせをする人に、幸せな人はいませんから、大事な時間と、大事な人生を守るためにも、こういう嘘つきの末路は見えていますから、出来るだけ距離をおいて、一切、関わらない事が、周囲の安全を守る方法だと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す