最終更新:

31
Comment

【2642982】夏休みから11月までの過ごし方

投稿者: 迷える百合の花   (ID:TzVmKqtz7N.) 投稿日時:2012年 08月 07日 20:20

今年、こちらを受験予定です。
夏休みから直前期は皆様、どのように過ごされましたでしょうか?
娘はまだ仕上がっておらず、基礎を確実に固めつつ、様々な応用問題にも対応できるようにしていかなければなりません。人それぞれ得意分野が異なるので何とも言えないかとは思いますが、この夏の時期、ペーパーは一日に何時間位されましたか?目安としてご教示下さいませ。
また、個別対策はご自宅ではどのようになさいましたか?

質問ばかりで恐縮ですが、ペーパー、個別、集団、面接、願書の配点比率はどうなりますでしょうか?合否は上記項目の総合評価となるのでしょうか?

この時期不安で投稿した次第です。ご教示いただければ幸いです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「白百合学園小学校に戻る」

現在のページ: 4 / 4

  1. 【2726024】 投稿者: 柿  (ID:hI9G9n62ceE) 投稿日時:2012年 10月 16日 13:23

    という事は、ペーパー重視なんですよ。

  2. 【2726180】 投稿者: 面接塾  (ID:zX9WetJOoLU) 投稿日時:2012年 10月 16日 15:15

    皆様のご意見のように

    面接でしか職業 学歴を言えないから 

    面接重視でしょ。

  3. 【2726227】 投稿者: なし  (ID:XPRqyHTrOls) 投稿日時:2012年 10月 16日 16:07

    私もペーパー重視だと思います。

    ペーパーが同点で、面接なれしていない良家で理Ⅲのお父様のご家庭と
    庶民でリーマンMARCH以下だけど、幼児教室で面接対策は完全に準備した
    ご家庭があるとします。

    仮に両家、最終学歴・職歴を言えなかったとしたら
    後者に軍配が上がると思います。

    又、志望動機で職歴・最終学歴を無理やり織り込んでも
    話の流れが自然で訴えるものがなければ、どうなのかとも思います。

  4. 【2735838】 投稿者: 黄色いランドセル  (ID:GMGRMboRyn.) 投稿日時:2012年 10月 24日 21:19

    先週、面接に行って参りました。私共は、校長先生でも、副校長先生でも、教頭先生でもないご年配の女性でした。とても穏やかで優しい語り口で、面接は和やかでした。「1日まで風邪をひかれないよう気をつけてお試験にいらして下さいね。」とお気遣いしていただいて、さすが白百合と思わせる品格のある面接官でいらっしゃいました。今年は参考票に親の職業欄はありませんでしたが、父親の職業は聞かれました。面接内容は例年通りでしたし、先生方も熱心にお話を聞いて下さったので、こちらがお伝えしたいことは何とかお伝えできたので、思い残すことは無いです。あとは、本番まで体調を崩さず力を出し切ることですね。
    面接は、和やかにいったものの、明らかに学校と合わないご家庭が無いか確認するだけですよね。東大卒、医師の家庭は受験者の中で決して珍しい訳では無いので職業、学歴は参考程度なのでしょうね。
    親としての責務は果たしたので、あとは娘の最終調整に専念ですね。
    悔いの無いよう頑張りたいと思います。
    桜咲く千鳥ヶ淵をお制服を着た娘と一緒に歩ける事を夢見て☆

  5. 【2736255】 投稿者: いちょう  (ID:0Of1c5mTmQ6) 投稿日時:2012年 10月 25日 08:57

    娘に父親の職業を聞きましたよね。
    答えやすい職業(一応我が家も答えやすい?職業ですが)の場合、簡単だと思いますが、そうじゃない場合はちょっとお子さんが答えにくいかなぁと思いました。
    子供への質問は多かったですよね。
    本当に娘の実力重視!!という感じの面接でした。
    質問への掘り下げ方も、上の子含め色々面接してきましたが、さすが!って感じでした。
    シャイなお嬢さんは絶対むりですよね(笑)

    「○○さん、11月にまたこちらに試験を受けにくると思いますが、がんばってくださいね」
    我が家も面接の最後にこういった声をかけていただきました。

    あとは一日に娘がどう頑張ってくれるか・・・
    結果は気にせず、自信をもって試験会場に送り出してあげたいと思います。
    頑張りましょう!

  6. 【2737363】 投稿者: 憧れの  (ID:LLl74ybqZj6) 投稿日時:2012年 10月 26日 01:49

    面接、色々な面接官と面接の雰囲気があったようですよ。
    面接官により質問や比重も違ったようです。

    子供に相当質問があったことは確かでしょうが、子供だけを見ていると言い切れないのが
    私学、まさに女子校ですよね。

  7. 【2739287】 投稿者: もみじ  (ID:B6zyNgXbVXQ) 投稿日時:2012年 10月 27日 21:08

    憧れの様、

    面接官によって比重が違うとはどういうことでしょうか?
    我が家も含め私の周りはどの面接官も和やかな雰囲気のようでした。
    確かに子供への質問が多く、発展型のものが多かったですが、先生が優しくていらっしゃったので普段は恥ずかしがり屋の娘も全ての質問に答えることができました。おとなし目のお子さんでも先生がお近くにいらっしゃるので、一生懸命に自分の考えを述べる事ができれば大丈夫だと思います。
    こちらは個別でじっくりと子供を見て下さいますから、四谷のカトリックとは
    タイプが違って必ずしもリーダーシップを発揮するお子さんではなくておとな
    しくてもしっかりと躾をされたお子さんを好まれると関係者からお伺いしまし
    た。
    ちなみに我が家は娘に対してではなく、父親に直接仕事の質問がありました。
    先生のコメントからやはりお好みの職業はあるものと感じました。きっと校風にあった家庭像というものがあるのですね。
    1日は娘の今までの努力の成果を発揮できるよう、ただただ願うばかりです。
    娘と一緒に1日こちらを受けられるお嬢様方も体調を崩さずにお試験に臨まれることをお祈りしております。

  8. 【2741991】 投稿者: 憧れの  (ID:dkfROrFILjM) 投稿日時:2012年 10月 30日 11:26

    もみじ様

    面接官によって、雰囲気が異なり、
    お子様中心のところ、
    ご両親に比重が行ったところ
    があるときいています。

    ですが、同じ面接官であったならば、
    おそらく皆さま丁重に優しく品位溢れる雰囲気の中、
    面接して頂いたという事なのかな、と考えております。

    上の子のときに感じたのですが、
    さまざまな学校で、
    うまくお話できた、と思う学校でも残念な場合、
    普通でも合格できる場合がありました。

    こちらが予想する以上にそれぞれの
    ご家庭の雰囲気が出ており、
    数多くのご家庭をご覧になれば一目瞭然
    なのだと思います。

    それがその学校の多くの生徒様のカラー
    と伝統と合致しているか
    どうかというところなのでしょうね。

    明後日、もみじ様はじめ、皆さまがお力を出せますように。

あわせてチェックしたい関連掲示板