過去問

東京都立武蔵高等学校附属中学校 2月3日

入試解答

進学塾enaが作成した予想解答で、学校発表のものではありません。

関連掲示板:インターエデュ掲示板公立中高一貫校受験

協力:進学塾ena


適性検査I
1 バスから眼下の村に立った虹を見た興奮と、その虹は「幸せ」と同様に中にいる者は気づかないと発見したこと。
2 文章Aは芸術作品を通じて作者の「感動」を知ることだが、文章Bは実際の人と話してコミュニケーションすること。
3 ぼくにとって理想的な対話とは、この文章にあるように、「新しい発見」があり、していて楽しい会話だと思う。特に、知らない人との「対話」はそうできる可能性が高い。
やはり、いつもいつも同じ繰り返しではあきるし、刺激がないとつまらない。初対面の人を、最初から話が通じない相手だと切り捨ててしまうのは、してもされても、最悪だと思う。そうならないためには、まず相手に好奇心を持って、よく聞いたり質問したりするのがよいと思う。
あるとき、英会話のパーティーで、みんなでゲームをした。外国で暮らしていた子が、その国のゲームを教えてくれた。最初はうまく説明できなかったが、みんなで質問し、そのうちルールがわかってきて、最後にはとても盛り上がった。またあるとき、新しく知らない子が来て、ぼくと帰る方向が一緒だったので、いろいろ途中で好きなこととかを話していたら、すっかり意気投合して一気に友達になれたことを覚えている。
こんなふうに、何かを生み出したような会話は、一つ一つの言葉まで覚えているほどだ。

別解1 田圃の上に虹をはっきり見たという驚きと、虹の中の人と同じで幸福な人は幸福に気づかないのだという感動。
別解2 Aは一方通行で、作者の思いが中心だが、Bは双方向的で、話し手も聞き手も新しい思いを得るというちがい。
別解3 私にとっての理想的な対話とは、対話する相手とお互いのことについてきちんと分かり合うことができ、そのうえでお互いの考えを深めたり、新しい知識やものの見方を身につけられるようなものです。
小学生時代の大きな思い出でもある修学旅行のとき、本当はいけないと言われていたのですが、夜おそくまで友人とおしゃべりをして過ごしました。そのときは、好きな異性の話や先生についてのうわさなど、くだけた話もたくさんしましたが、お互いの将来の目標やそれぞれが抱えているコンプレックスのことなども話題になりました。友人の、普段の学校生活ではなかなか見られない意外な一面や自分との共通点などを発見でき、友人との距離がぐっと近くなりました。
私の考える理想的な対話が実現すれば、私たちみんなが、お互いのいいところを吸収しながら成長していけると思います。そして、そんな理想的な対話を成り立たせるためには、自分の考えを包みかくさず言うことがもちろん大切ですが、それは相手を傷つけてしまうことと紙一重です。ですから、相手の表情やしぐさにも気をつけながら言葉をきちんと選ぶことを心がける必要があると思います。
適正検査II
1 東京都全体のみどり率の減少の原因は、公園、道路、宅地のみどり率が増加しているがその増加率よりも農地、草地、樹林地のみどり率の減少の方が大きいからである。
2 23区では1974年と1998年の草地がしめる割合は約6分の1に減少しており、23区以外では公園がしめる割合が焼く3倍になっている。
3 草地や農地の多いところにヒバリの繁殖地が集中している。
4 草地や農地が住宅地や商業地に変化するとヒバリの繁殖場所ではなくなり繁殖場所が減少している。
5 図4と図5を使用
地面の状態による水のしみこみやすさは裸地にくらべると森林は約3倍である。しかし、1年間に流れ出る土砂の量は裸地にくらべると森林は、約2%にしかすぎない。したがって森林は降った雨をためこみ土砂の流出を防ぐ働きをしていることがわかる。

図6と図7使用
図6より雨水が森林の土の中を通ることにより有害なちっ素を約4分の1に減少させ、また人間に必要な物質であるカルシウムを約2倍にしている。このことから森林はろ過作用があることがわかる。したがって森林の面積が増えれば栄養分の豊富な水が海に多く流れ出ることになる。これは漁業に大きな影響を与える。図7より植林による緑化面積が約120倍なると魚かく量が約約24倍になっていることからもわかる。
6 古新聞・紙類・牛乳パックは古紙回収に出す
理由紙の再利用をすることによって紙の原料である木の消費を減らすことができるから。
適正検査III
1
など
2 ななめ方向の移動を3回入れることはできないので、ななめ方向の移動を2回入れている道順が最短である。
3 2回しかない7未来館の映画が両方とも、水族館の14時00分からのショーと重なっているから。
4 6→2→1→3→7→5→4
5 問題点:棒2がまわったときに、糸ウとぶつかってしまう。
解決法:糸ウの長さを糸エよりも長くする。
6 10gのやどかりを5につける。
7 棒6が水平になるまで鯨にあぶらねん土をつける。
棒6がつり合ったときに鯨についているあぶらねん土と同じ量の
あぶらねん土を棒4と糸キのつなぎ目につける。

協力:進学塾ena

関連掲示板:インターエデュ掲示板公立中高一貫校受験

編集部からのおすすめ

  • 読込中

スペシャル連載

*/ ?>

塾・家庭教師紹介&レポート

学校紹介&レポート

情報ツール・お役立ちetc...

動画特集

最新トピックス

エデュナビ

エデュナビ一覧を見る