“桐蔭学園中等教育学校” の偏差値

偏差値データ提供:株式会社市進

男子 80偏差値

56(55-56)

女子 80偏差値

55(55-56)

入試別の偏差値詳細

入試 男女 80偏差値 60偏差値 40偏差値
2/1 1回4科 4科 56 53 50
55 52 49
2/1 1回2科[午後] 2科 55 52 49
55 52 49
2/2 2回算数選抜[午後] 算数 56 53 50
56 53 50
2/2 2回2科[午後] 2科 56 53 50
55 52 49
2/5 3回2科・4科 2・4科 55 52 49
55 52 49

80・60・40偏差値とは?

80、60、40という数字はそれぞれ、合格可能性(%)を示しており、例えば同じ偏差値の人が100人受験した場合に80人合格するのが「80偏差値」、60人合格するのが「60偏差値」です。この値は模試によっても異なり、本データは株式会社市進が実施した模擬試験においての合格可能性を掲載しています。

学校情報

学校名
共学 桐蔭学園中等教育学校
住所
〒225-8502 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
交通
小田急線「柿生」、東急田園都市線「あざみ野」「市が尾」「青葉台」から各バス15分。
電話番号
045-971-1411
沿革
1966年桐蔭学園中学校開設。1981年女子部を併設。2001年中等教育学校を併設。2019年中学校・中等教育学校を中等教育学校に一本化し男女共学化。
教育方針
自ら考え判断し行動できる子どもたちの育成

この学校の偏差値に関連する掲示板

進学実績
2021/08/12
00:03
今年の進学実績は男子校時代の1日の偏差値がY54だった時に入学した生徒のものです。 元々小学校からの生徒が優秀だと聞きますし、今は共学になり、定員も増え入りやすくなっていますので、共学化後の中入生の...
桐蔭と桐光
2021/04/02
17:44
...ような名前ですがまっっっったく別の学校ですので、間違えないでくださいね! 桐蔭は一時よりかなり偏差値を落としていますが、校長が卒業生になり、かつてのマンモス校ではなく、人数もだいぶ減って当時考え...
桐蔭と桐光
2021/04/02
12:40
数年前までは両方ともマンモス校、偏差値も同じくらい、両方とも男女別学、両方ともサッカーや野球の強豪、更に地域も近いから比べる人は多かったですね。 今は桐蔭の方が偏差値も人気も上みたいですが。 ちな...

同じ神奈川エリアで近い難易度の入試をおこなう中学校

桐蔭学園中等教育学校 男子 偏差値基準(男子・共学校対象)

  • 55(55 - 56)

    神奈川

    公文国際学園 中等部・高等部

    生徒一人ひとりの可能性を発見し、その能力を伸ばすことにより、国際社会に貢献できる人材を育てます。

  • 55(55 - 59)

    神奈川

    山手学院中学校・高等学校

    英語教育や国際交流に力を入れ、「世界を舞台に活躍でき、世界に信頼される人間」の育成を目指しています。

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    川崎市立川崎高等学校・附属中学校

    豊かな人間性と高い知性を養い、新しい世界で活躍できるリーダーの育成を目指しています。

  • 54(51 - 54)

    神奈川

    桐光学園中学校・高等学校

    克己・気力・誠・奉仕・敬天を校訓に掲げ、心身のバランスのとれた人間の育成を目指しています。

  • 54(51 - 59)

    神奈川

    日本大学高等学校・日本大学中学校

    知育・体育・徳育のバランスを重視し、心身ともに健全で優れた人材を育成します。

  • 53(53 - 53)

    神奈川

    横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校

    柔軟な思考力と行動力で、これからの世界を生き抜く幅広い能力を身につけた人間の育成を目指しています。

桐蔭学園中等教育学校 女子 偏差値基準(女子・共学校対象)

  • 58(58 - 66)

    神奈川

    横浜共立学園中学校高等学校

    一人ひとりが愛されているとのキリスト教の教えにより豊かな人間性を育み、世界の平和のために貢献できる女性の育成を目指しています。

  • 56(55 - 56)

    神奈川

    鎌倉女学院中学校・高等学校

    心身ともに健康で国際性豊かな女性の育成を目指しています。将来に向けて、生徒が能力を自分の力で伸ばせるよう指導する方針です。

  • 55(55 - 56)

    神奈川

    公文国際学園 中等部・高等部

    生徒一人ひとりの可能性を発見し、その能力を伸ばすことにより、国際社会に貢献できる人材を育てます。

  • 55(55 - 59)

    神奈川

    山手学院中学校・高等学校

    英語教育や国際交流に力を入れ、「世界を舞台に活躍でき、世界に信頼される人間」の育成を目指しています。

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    川崎市立川崎高等学校・附属中学校

    豊かな人間性と高い知性を養い、新しい世界で活躍できるリーダーの育成を目指しています。

  • 54(54 - 55)

    神奈川

    日本女子大学 附属中学校・高等学校

    「信念徹底・自発創生・共同奉仕」を3本の柱とし、知育・徳育・体育のバランスのとれた人間の育成に努めます。

  • 54(51 - 59)

    神奈川

    日本大学高等学校・日本大学中学校

    知育・体育・徳育のバランスを重視し、心身ともに健全で優れた人材を育成します。

  • 53(53 - 53)

    神奈川

    横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校

    柔軟な思考力と行動力で、これからの世界を生き抜く幅広い能力を身につけた人間の育成を目指しています。

  • 52(52 - 53)

    神奈川

    森村学園中等部・高等部

    「正直・親切・勤勉」を校訓に、徳育・知育・体育の調和のとれた教育を目標としています。

偏差値データは株式会社市進から提供されている塾内偏差値(2021年6月時点)となります。