【中学受験2023】2022年秋開催、男子校・女子校・共学校の文化祭情報

中学受験家庭において志望校の文化祭は、学校を知る貴重な機会です。多くの学校では生徒が主体となって文化祭を運営しているため、受験生は在校生が活躍する姿を見ることできます。学校生活も具体的にイメージでき、受験勉強へのモチベーションにもつながります。
そこで、2022年秋に開催される私立中高一貫校の文化祭日程一覧と、過去に開催された文化祭の様子から、男子校・女子校・共学校の文化祭の特徴をまとめました。

今年の文化祭は多くの学校で「入場者制限あり」「要予約」で受験生・保護者の参加が可能!

今年の文化祭は多くの学校で「入場者制限あり」「要予約」で受験生・保護者の参加が可能!

2020年、2021年の文化祭は、規模を縮小して在校生とその保護者のみで開催した学校や、オンラインでの実施となった学校が多くありました。しかし、学校生活のメインイベントとなる文化祭。生徒は知恵を絞り、厳しい条件の中でも盛り上げようと、Web上の仮想空間を使った展示や動画配信など工夫が見られました。

2022年の文化祭は、小学6年生の中学受験生やその保護者を優先に、参加可能人数を制限しながらも、予約制で実施する学校が増えています。また、昨年、一昨年の文化祭での経験も活かし、現地とオンラインでのハイブリット開催という学校もありそうです。

今後の新型コロナウイルス関連の情勢によって、現地での開催内容が変更される可能性もあります。文化祭情報はこまめにチェックしましょう。

男子校:9月~11月の文化祭情報

※日時等内容が変更される場合がありますので、詳しくは学校サイトでご確認をお願いします。
※インターエデュ会員の方はマイページでイベント情報を探して自分の予定に登録することができます。

男子校の文化祭の特徴

男子校の文化祭は近年、実行委員によるFacebookやTwitter、YouTubeといったSNSでの情報発信や文化祭特設サイトの開設が盛んです。

海城中学校 海城高等学校では2019年の「海城祭」情報をまとめたアプリを制作。開成中学校・高等学校の2021年の「開成祭」では、「cluster(クラスター)」というバーチャルSNSを使用し、バーチャルワールドを作成しました。文化祭がデジタル世代によって進化している様子もうかがえ、見どころの一つです。

また、文化祭は思う存分に自分を表現する機会であることも男子校の特徴。麻布中学校・麻布高等学校はカラフルな髪型で参加することも伝統のようです。「ミスターコンテスト・ミスコンテスト」などのイベントも盛り上がります。