“早稲田摂陵中学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
【祈念】女子生徒増加 0 ぽぽぽぽーん 19/01/27 13:13
(ぽぽぽぽーん)
早稲田摂陵の寮生の実態 3 悩める保護者 18/10/31 08:37
(受験学年)
早稲田大学への推薦 12 検討中 18/06/12 07:00
(まあまあ)
27時間テレビ 2 waseda 13/08/05 20:31
(waseda)

「大阪府に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“早稲田摂陵中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 早稲田摂陵中学校・高等学校
住所
〒567-0051 大阪府茨木市宿久庄7-20-1
交通
モノレール「彩都西」徒歩15分。JR「茨木」・阪急「茨木市」「石橋」・北大阪急行(御堂筋線)「千里中央」・よりスクールバスあり。
電話番号
072-643-6363
学校HP
http://www.waseda-setsuryo.ed.jp/
学校長
八木 章治
沿革
昭和37創立。平成21年早稲田大学の系属校となり、現校名に改称。
教育方針
校訓の「自立・責任・質実」を教育の根幹に置き、地域社会、国際社会に貢献できる、充実した知力と体力を備えた人材を育成する方針です。
施設・設備
26,000平方メートルの壮大な学び舎には、2つのグラウンド、850人収容の学園生徒会館、3万冊以上の蔵書を誇る図書館、約300席ある食堂、共同学習スペース(Sキューブ+)、IT棟、生徒寮、プール、テニスコートなどが整えられています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生
偏差値

中学入試 49(44-49)

学校概要早稲田大学系属校

早稲田大学系属校としての、中高大連携教育や国際理解教育が特色です。研究と国際文化の街「彩都」の恵まれた環境の中、落ち着いて学校生活を送ることができます。

学習内容中高一貫コースでは学習習慣の確立を徹底

中高一貫コースでは6年間を2年ずつの3期に分けた、段階に応じた教育が行われています。中1・2では導入期として基本的な生活習慣を確立し、毎朝の小テストなどによる学習の習慣づけを徹底します。中3より英語・数学の成績によるコース分けを行い、同一カリキュラムで学習深度の異なるS特進・特進の2クラスに分かれ、志望校を視野に入れた学力強化を図ります。高2よりスーパー特進コースはさらに文理クラス(選抜)・文系クラス・理系クラスに細分化され、特進コースも合わせて、実戦的な学力を養成するために最適なカリキュラムで学びます。
高校からの入学者は、入学時の学力により難関国公立大や早稲田大全員合格を目標とする普通科Bと国公立大や早稲田大・難関私立大を目指す普通科Aの2コースで学習します。なお、普通科Aには恵まれた音楽施設を活用し、スペシャリストによる専門的指導のもと、年間40公演のステージを経験する吹奏楽コースも設置されています。
早稲田大学の全学部への推薦枠があり、条件を満たせば校内選考を経て、希望の学部に進学が可能です。

特色多様な学習と体験の機会

早大留学生との交流を行う「ICCアウトリーチプログラム」、早大教授陣特別講義「知に触れる」などの連携教育はもちろん、本校独自のプログラムとして、海外語学研修や交換留学、ボランティアの参加、eポートフォリオの活用など、学力の3要素を高める多様な学習の機会を設けています。また、日本最高峰のマーチング技術を誇る吹奏楽コース、全国大会常連のチアダンス部、地域や企業と協働して活発に活動する生物研究部、そして、硬式野球部、ラグビー部、サッカー部では大学や他の附属・系属校との交流も行われ、トップレベルの指導が受けられます。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板