“四天王寺学園中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 四天王寺学園中学校・高等学校
住所
〒583-0026 大阪府藤井寺市春日丘3-1-78
交通
近鉄南大阪線「藤井寺」徒歩3分。
電話番号
072-937-2855
学校長
檀上 慎二
沿革
平成29年開校。
教育方針
聖徳太子の「和の精神」に基づき、感謝の心や人を思いやる豊かな人間性を養うとともに、日本のリーダーとして活躍できる強い精神力を備えた人材の育成を目指しています。
施設・設備
人工芝のグラウンド、体育館、武道場、屋上テニスコート、図書室、メディア教室などのほか、屋上ドームには日本有数の大型天体観測施設が設置されています。
学期
登校時間
昼食
(高校)
(中学)
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要仏教精神に基づく教育

聖徳太子の仏教の教えを教育の柱としています。基礎学力に裏打ちされたアクティブラーニングを実践し、21世紀型の教育による真の学力の養成を目指しています。

学習内容思考力を伸ばすアクティブラーニング

思考力を伸ばすアクティブラーニングや計画・実行・振り返りのスキルを身につけるための手帳教育、ICT教育、グローバル教育、「宇宙・地球の探求」など、21世紀型の教育により社会で役立つ真の学力の育成を図っています。
6年一貫教育では、高い学力と深い人間性を養い、未来の自己を創ることを目指します。難関国公立大・難関私立大を目指すS特進コースと難関私立大・国公立大を目指す進学コースの2コース制で、両コースとも中学3年次の夏までに中学課程を修了し、S特進コースは先取り学習を進め、進学コースは中学内容の総復習をします。高校では、S特進コースは2年次より文系・理系に分かれますが、3年次まで5教科をバランスよく学び、進学コースは2年次より文系・理系に分かれ、それぞれ3教科に重点を置いた学習を行います。
高校からの入学者は内進生とは別のクラス編成で、特進コースと進学コースの2コースで学びます。2年次より文系・理系に分かれ、3年次は演習中心の授業で実戦力を磨きます。

特色部活動への参加を奨励

花まつり、体育祭、文化祭、校外学習、視聴覚行事、スキー学舎(希望制)などの行事があります。修学旅行は中3で北海道を訪れ、酪農体験やアクティビティを行い、高2ではオーストラリアで海外研修を行います。ほかに、希望制のCES(コズミック&イングリッシュセミナー)などがあり、JAXA、ブリティッシュヒルズなどを体験します。
部活動への参加を奨励し、運動系ではバスケットボール部・スキー部・女子バドミントン部などが日々練習に励んでいます。文化系では自然科学部・クッキング部・演劇部・コンピューターサイエンス&ロボット部などが活発です。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板