最終更新:

11
Comment

【2646427】阪大保健学科と、大阪市大看護学科

投稿者: しょこら   (ID:g9U227amOLg) 投稿日時:2012年 08月 11日 02:01

初めて書き込みいたします。
カテ違いなどがありましたら、申し訳ありません。

高3の娘が、看護師を目指しております。
経済的に、私立大に行くなら、文系のみと伝えてありますので、国公立しか受験しない予定です。

現在、阪大保健学科目指して、勉強中ですが、大阪市大も考えております。
臨床の看護師希望であり、あくまで、看護師になるのであれば、必死に阪大を目指さなくとも、市大(とて難しいですが)でもいいのではないか(2次に理科が不要ですし)、と悩んでおります。

私立の看護科を受けておいて、阪大を受けてみる、ということができないので、ある程度余裕で受けなければいけないというのもあります。

神大は通学の面から、今のところ考えておりません。

ただ、実際にそれぞれを出られて看護師をする場合、どういった違いがあるのか、想像はしてみるものの、具体的にはよくわかりません。

おそらく、病院勤務では、大卒も専門学校卒でも、準看かどうかでも、多少の給与に差があるものの、現場で何か大きく違うと言うことはないと思います。

それであれば、市大に入って看護師になり、その後、必要と感じれば、阪大の院に行くなどすればいいのでは、と思うのですが。

実際、「阪大に行っておけばよかった」と思うような状況というのはあるのでしょうか。

娘にとって、看護師は、小学生のころからの夢で、私の父がホスピスで亡くなったこともあり、将来はホスピスでの看護師を希望しています。
また、助産師も取りたいと思っているようです。

ただ、それらは、数年現場で経験を積んだ後で、院に行き取ることができるのではと考えているのですが、甘いでしょうか。

一生バリバリ一線で働くというよりも、結婚出産後は、しばらくは子供のそばにいてやり、その間はパートなどでいずれまたしっかり就職したいというのが、希望のようです。

それであれば、なおさら阪大まで行かなくても、と思うのですが。

残りの数か月を必死に頑張って(今でもやっていますが)阪大に手が届くかもしれない、というレベルですが、それでも阪大を目指しておくべきか、科目や配点が若干違うので、早めに市大に的を絞り、そちらの対策をするべきか、どなかたヒントをいただけると幸いです。

宜しくお願いいたします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【2652249】 投稿者: 阪大にもう一票  (ID:6Th9q.PmyIw) 投稿日時:2012年 08月 17日 10:17

    臨床看護師だったら、どっちの大学を出ても変わりないです。

    阪大は助産師選択コース(10名のみ)があり、がん専門看護師(院)もあります。
    助産師は希望者の中から選抜制(適正および成績順)だと思います。
    院になると、研究のテーマ(仮説)を明確にしておくこと、英語力(先行研究が、ほぼ海外文献)、論述的な考え方が求められます。


    アドバイスとして、現役のまま助産師選抜コースには進学しておく。
    院には、臨床経験5年ほど実践を積んで、「ホスピスのこの部分を明確にしたい」という疑問を持って受験する。
    まぁ、助産師として就職した場合、ホスピスとは少し方向が違うかもしれません。

  2. 【3952281】 投稿者: コアラ  (ID:iC.qoDFwulE) 投稿日時:2016年 01月 08日 22:12

    大阪大学保健学科の大学院に行って、研究員になったら臨床の仕事をすることはないですか?

  3. 【5286318】 投稿者: しょこら  (ID:00Jneq4FWPU) 投稿日時:2019年 01月 30日 12:29

    随分時間が経ってしまいました。
    受験のバタバタのままになっており、そのまま放置してしまい申し訳ありません。IDも変わっているかもしれませんが、投稿者です。
    結果として、娘は大阪大学にご縁をいただき、現在臨床看護師として勤務しております。
    大学生活の忙しさから、親の助言は聞かず、せっかく4年で助産師、保健師を取得できる学年(現在は院での取得になっています)であったのに、興味がないということで取らずじまいでした。
    子供の頃からの希望職種に就けるという幸せと、命と向き合う日々の責任の重さで、葛藤のある娘ですが、日々仕事を頑張っております。
    さまざまなご助言ありがとうございました。

  4. 【5308726】 投稿者: おめでとうございます  (ID:j/fRwKGMTn2) 投稿日時:2019年 02月 11日 08:46

    素晴らしい娘さんですね。
    今後もご活躍をお祈りいたします!

あわせてチェックしたい関連掲示板