最終更新:

1868
Comment

【5196809】東大と一橋の大きな差から見る早慶併願成功率

投稿者: 真面目な受験生   (ID:8D4jclkV5JA) 投稿日時:2018年 11月 20日 22:31

この分析どうですか?最近もこんな感じでしょうか?

一橋と東大のレベル差がセンター試験の得点率である程度わかる。
無論、実際の合否は2次試験の方が影響は大きいが、文一の合格者のセンター試験平均点が文二や文三よりも高いことから確実に相関関係はある。
一橋大学合格者のセンター試験平均得点率は代ゼミの合否分布表より
2013年 商学部84.1%、 経済学部82.6%、 法学部84.2%、 社会学部86.8%
一方、東大の第1段階選抜合格者(センター試験)のセンター試験平均得点率は河合塾の東大塾データより
2013年 文二84.7%、 文三85.2% (文一は2013年は足切りなし)
すなわち、東大の受験生の平均は2次試験を受ける時点で、一橋の平均的な合格者とレベルが変わらないということがわかる。
で、2次試験の競争率は約3倍だから、2/3は落ちる。一橋の平均的な合格者と同等な東大受験生はほぼ全滅し、浪人するか早慶に行くしかなくなるということ。
ちなみに東大の最終合格者のセンター試験平均得点率は以下のとおり(代ゼミの合否分布表より)。
2013年 文一90.3%、 文二89.3%、 文三88.3%
センター試験の得点率と学力は正しく相関関係があることがわかる。

→これより東大不合格者のレベルはかなり高いと言える
→結局、理系を含めれば東大不合格者6000人のうち、一橋・東工大相当かそれ以上の学力の3000人ぐらいが早慶上位学部に流れる(浪人に流れる分も前の年に浪人になった受験者はさすがに2回目は諦めるだろうからプラマイゼロになるし)。

→一橋合格者にとってもそうだが、不合格者にとっては早慶はかなり難しいという状況が起きる(東工大については他スレにあるように東工大不合格レベルは早慶理工は無理)

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6395092】 投稿者: 一橋の強み  (ID:6AKIrMiH.Ok) 投稿日時:2021年 07月 01日 21:11

    OBOGネットワークが使えなくなると素の実力で差がでる

  2. 【6395191】 投稿者: 高木  (ID:mIa/PBPuU3I) 投稿日時:2021年 07月 01日 22:51

    なるほど
    素の実力の差が

    三井物産社長 慶応経済
    伊藤忠社長 早稲田法

    ってことですね
    ありがとうございます

  3. 【6396515】 投稿者: 高木は2社しか知らない  (ID:B27McrvvxsM) 投稿日時:2021年 07月 03日 08:14

    三井物産社長 慶応経済
    伊藤忠社長 早稲田法

    ほかの会社知らないの?

  4. 【6396518】 投稿者: ソルジャー高木  (ID:7xQ4miZavMQ) 投稿日時:2021年 07月 03日 08:18

    コピペの得意な有能な社員。
    慶応でもなくて、高卒だとか。

  5. 【6396775】 投稿者: 高木  (ID:mIa/PBPuU3I) 投稿日時:2021年 07月 03日 11:57

    野村ホールディングス社長兼野村証券社長 慶応経済卒 浦和高校出身

    野村IBDは商社より難関

    大和証券グループ本社社長兼大和証券社長 早稲田政経卒

  6. 【6397590】 投稿者: 野村でソルジャー高木  (ID:3omENh2Me2s) 投稿日時:2021年 07月 04日 02:54

    野村証券はノルマ出来なきゃさようなら、、、。
    3年後には退社、、、。

    そして保険外交員。

    マンモス大学から採用するには都合がよい

  7. 【6397606】 投稿者: ノルマ証券  (ID:DleNTJzw.6M) 投稿日時:2021年 07月 04日 04:46

    証券業界のガリバーと言われた頃が懐かしい。
    今はネット証券が全盛。こんな時代が来るとは思わなかっただろうな。

  8. 【6397861】 投稿者: 高木  (ID:mIa/PBPuU3I) 投稿日時:2021年 07月 04日 11:21

    証券と言うとリテールしか思い浮かばないソルジャー一橋
    証券にはホールセールもありますよ
    野村のホールセール部門は東大生にも大人気
    慶応経済卒野村HD社長兼野村証券社長はリテール未経験ですが

    他社との連携「柔軟に考える」、野村HDの奥田次期CEO

    奥田氏は法人部門の担当が長い。通信や総合商社など国内の大手企業や金融機関の経営幹部らとの親交も深い。M&A(合併・買収)や企業のファイナンスに対する知識は豊富だ。「非常に論理的」(当局幹部)で、案件獲得に向けて「情熱を持ちながら冷静に行動できる」(企業の財務担当)といった評もある。

    個人営業部門の経験がなく、立て直しを不安視する声もあるが、「将来の方向性をきちんと示すことがトップの責務。マネジメントはチームワークでやる。(自身の経験に)不安を持っていることはない」と話した。

あわせてチェックしたい関連掲示板

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す