最終更新:

3
Comment

【1427489】読書がすきじゃないと記述は厳しい?(日本女子大付属&学習院女子中)

投稿者: 冷やっこ   (ID:ebLZsHp45uY) 投稿日時:09年 09月 13日 23:14

小4の娘がおります。今日能研でがんばって通ってます。
もともと付属中志望でこちらの2校が大変気になっております。
ただ、私の娘は 本を読むこと。作文が苦手・・・あまり好きではありません。
(暇さえあれば読書の方がとても羨ましく思います)

こちらの2校は記述式の入試!であると伺いました。 読書や作文が苦手な子供には志望校
にするには厳しいでしょうか?
カリテの国語は「まあまあ」できてますが・・・得意ではありません。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【1432116】 投稿者: 読書嫌い  (ID:gM0zr3gvI3U) 投稿日時:09年 09月 17日 15:36

    読書が好きであれば、記述が得意かどうか、というと、それは結構、別問題だと思います。
    読書する時間よりも、自分の考えをまとめる力が備わることが記述では重要なことだと思います。
    記述では、テーマがだいたい決まってきますよね。例でいえば、筆者の辛い体験や悲しみを乗り越える体験に、自分をリンクさせる力。死について、何か学び取れる力。戦争、平和について、人類として世界の目線で見ることができるか。日常生活において、感謝したり、反省する力。
    そういった自分自身の気持ちの移り変わりであったり、経験から想像力を膨らませ、学びを得ているか。。といったことの方が、記述では大事な気がしています。それは、別に、読書に限らず、テレビ、映画などからの映像や、博物館などの施設、新聞の編集記事、そういったものからでも、考えることが出来ると思いますよ。
    ただ、考える力、というものは、日々の生活の中で、親子で、議論しあったりすることで、色々考えますし、言葉でまとめる、ということでも力はついていくと思っています。
    親としては、自分はこう思う、あなたは?という聞き出す、聞いてあげる存在であるということが大事かもしれません。
    読書感想文など長い文章を書かせるよりも、新聞記事から、様々な分野から気になる記事を抜粋し、2~3行で短い感想を書いていくほうが、記述にはためになると思いますね。

  2. 【1432129】 投稿者: どうでしょう・・  (ID:fC.STS2Ow7.) 投稿日時:09年 09月 17日 15:47

    記述の入試対策をして乗り切るのは可能だと思います。
    しかし入学した後のことはいかがでしょうか。

    日本女子大附属は、授業で多くの文章を書かせることはご存知ですか。宿題も半端なく膨大です。夏の読書感想文もたった一冊だけではありません。

    今から読書や作文嫌いというのでは入ってからとても苦労すると思いますよ。

    苦手なものを伸ばしたいという気持ちならアリだとは思いますが・・・

    入試に記述が多い=どのような生徒が欲しいのか学校の意図も見えていると思います。

  3. 【1468353】 投稿者: とりっこ  (ID:diRX1wexUKc) 投稿日時:09年 10月 16日 12:30

    こんにちは。まだまだ小4ですよね。これからです!頑張って下さい。


    うちの子供も日能研に通ってますが、記述は先生に対策など相談できますよ。
    日本女子大付属は豊明小で作文を鍛えられるので得意な内部生も多いと思いますが、苦手な子も多く、鍛えてもらえると聞いてます。女性は大人になっても文章力強いと子育てにも優位に働くことが多いですよね。

あわせてチェックしたい関連掲示板