最終更新:

281
Comment

【5194018】名門一貫校に通う生徒の75%は

投稿者: 母親が専業主婦   (ID:wewt50VQUaM) 投稿日時:2018年 11月 18日 22:09

父親の帰りが遅く、母親は専業主婦の子が、成績が良くなる傾向があるらしいです。林先生の番組の受け売りですが。

専業主婦の皆さん、やってることは間違ってなかったね。

逆に母親の帰りが遅いほど、子供の学力は低くなるそう。これもなんとなくわかるかも。

早い時間のパートなら関係ないけどね。

働き方、考えてしまいますね。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「専業主婦に戻る」

現在のページ: 30 / 36

  1. 【5207373】 投稿者: 一旦退職しても  (ID:4JwWEv8Xx.U) 投稿日時:2018年 11月 28日 22:29

    結局、いま働いていないことを、自分の選択ではなく、人のせい、環境のせい、時代のせいにしているように聞こえます。

  2. 【5207379】 投稿者: なんだっけ  (ID:OjOpa5ElNHU) 投稿日時:2018年 11月 28日 22:30

    「多分」さんは47歳とのこと。私も同年代ですが、そういえば、自分を含め、結婚出産後も仕事を続けたいと考える女子は、就職活動の際、大手商社は候補から外していましたね。自分の海外赴任や結婚相手の海外赴任により仕事継続が困難になることが大いに予想されるからです。
    結局、仕事人生のスタートから別の道を歩んでおり、相容れないのでしょうね。

  3. 【5207386】 投稿者: 多分  (ID:KQf37njcHgE) 投稿日時:2018年 11月 28日 22:33

    それでお互い幸せで納得した人生を歩んでいるのですから、お互い良かったですね。

  4. 【5207395】 投稿者: なんだっけ  (ID:OjOpa5ElNHU) 投稿日時:2018年 11月 28日 22:37

    そうですね。
    自分と違う生き方を選択した人達を「幸せではないに違いない」などと言わないよう、お互い気をつけたいものです。

  5. 【5207409】 投稿者: それは、、  (ID:bXSRIMHcgq6) 投稿日時:2018年 11月 28日 22:43

    何で仕事を辞めたのですかと聞かれたから、皆さん当時の事情を答えただけですよね。
    それと昔寿退社したから今も専業主婦なのですよと言っている人はいましたっけ?
    専業主婦でいる理由、また書かなければなりませんか?

  6. 【5207454】 投稿者: 一旦退職しても  (ID:4JwWEv8Xx.U) 投稿日時:2018年 11月 28日 23:03

    今専業主婦なのはそんな時代だったから仕方ない、そういうトーンに全部聞こえますね。
    今70代の姑世代ならば、本当にそんな時代だったと思います。

  7. 【5207514】 投稿者: 同意です  (ID:q04xVvNbdlA) 投稿日時:2018年 11月 28日 23:35

    聞こえるのならしょうがないですね。

    何だっけさんが
    〉人は自分の信じたいものを信じるのであり、それが事実かどうかは重要ではないのでしょう。

    と書いていましたが…

    たぶんとてもお疲れなのでしょう。
    早く休まれた方がよろしいですよ。

  8. 【5207546】 投稿者: HN忘れました…  (ID:ZmupPnH8smw) 投稿日時:2018年 11月 28日 23:59

    なぜさま、なんだっけさま
    「働くというとなぜバリキャリや男性と同等でなければいけないのでしょう」とのご質問ですが…
    私は男女雇用機会均等法以降の就職です。男性と同等に働くことを前提として採用されておりほぼ同額のお給料を頂いている以上同等に働くことは当たり前だと思ってきました。更に少ない人員の中私が子育て中だからといって補充要員がいるわけではありません。私が子供がいるからといって中間的な働き方をすればそのシワ寄せは別の人にいきます。時短もありませんでした。当然子供の行事を休みをとって対応などほぼ不可能でしたね。大学同期の友人は子供の入学式卒業式、一度も参加出来たことがないそうです。
    恐らくなぜさまやなんだっけさまとは業種が違うようですのでご理解頂けないかもしれませんが全てのWMがお二人と似たような環境にあるとは限りません。皆が皆程よく両立できる仕事に就いているわけではありません。
    皆それぞれの置かれた状況でその時ベストと思える選択をして今に至っていると思います。専業主婦であれパート主婦であれWMであれバリキャリであれ、本人が良しとして選んだ道を赤の他人であるお二人が揶揄される気持ちが分かりません。

あわせてチェックしたい関連掲示板