最終更新:

12
Comment

【3498888】大学合格実績について、その他

投稿者: 銀河兄弟   (ID:HU6hb1TqCkw) 投稿日時:2014年 08月 25日 15:04

佼成学園中学校・高等学校

ブログ最新記事

「学びの泉」OPEN!

9月に入って新しい自習室がOPENしました。 生徒同士が自発的に切磋琢磨し合う能動...続きを読む

小4男子を持つ母親です。
通学し易く、校風が温かいこちらの学校が気になっておりますが、疑問があります。

こちらの学校は、中学と比較すると高校偏差値がかなり高めです。
(母集団の違い等偏差値の意味は心得ております)

某HPでは、高校偏差値65。成城高校と同レベルです。
中学の四谷80偏差値は、成城51に対し、佼成は特奨でも47。一般入試はさらに下がるでしょう。

このことから佼成学園の難関大学の合格実績は、一貫生より学力が上?の高入組によるものかと邪推してしまいます。
一方で、中受で実力を発揮し切れなかった伸びしろの大きいお子さんが、大学入試で底力を発揮できるような
カリキュラムや指導力があるとも考えられます。

この疑問を、直接先生方に伺っても当然ですが明確な回答は得られないでしょう。
OBの方々、もしくは在校生・保護者の皆様の実感値としてご意見伺いたいです。

もう一つ。
温かい校風と見聞きする一方で、礼儀等しつけ面では厳しく指導されるとのお話も伺います。
しかし、いかんせん情報が少なすぎて分からない事が多いです。
ご意見頂けると有難いです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【3500867】 投稿者: 紺ジャージ  (ID:6LdzhWikA4.) 投稿日時:2014年 08月 27日 11:41

    今年こちらの中学に入学した息子がおります。

    私の知っていることだけをお伝えしますと、今年の3月の大学入試で現役で東大に合格した生徒さんは中高一貫生です。入学時は特奨合格でもなく一般入試で入った方だそうです。その方は現在、チューターとして自習室で後輩に勉強のアドバイスをしてくれています。中学生にも受験体験談を語ってくれました。チューターはほかにも10人くらいいて、常に誰かしらは自習室にいてくれるようです。

    中学3年の終わりごろから高校の勉強をはじめるようですので、学習進度は早く、教科別に小テストがたくさんあったり、提出物や宿題の管理も細かい一方、各科の授業内容はビデオを使ったり実験を多用したり、つめこみだけではない感じです。中3になると泊まり込みの学習合宿もありますし、中だるみを防ぐ工夫はたくさんありそうです。

    高校での授業内容はわかりませんが、来年度から高校のクラス分けも変わり、最初から一貫生と高校入学生が混ざるようになると聞いています。2学期に保護者向けの説明会があります。一貫生もうかうかしていられないし、高校入学生も入試の成果を存分に発揮して高校生活に入れるようです。

    また、高校からはスポーツ推薦クラスもありますが、このクラスの生徒さんも部活引退したあとは自習室や補習制度を存分に活用して大学入試にチャレンジすると聞いています。

    クラス替えは毎年ありますが、担任の先生方は基本的に6年間持ち上がりです。

    私の実感としては、「中学入試時点ではあまりお勉強が得意でなかった子供も、この学校で大学入試にチャレンジできるまでに育ててもらえる。」のではないかという印象です。

    もちろん中学生の男子校ですから、クラスや部活での小さなイザコザは耳にしますが、担任の先生方の対応は素早いです。事実を把握し解決する努力をしてくれます。

    ご質問にすべてこたえられているかはわかりませんが、ぜひ学校に足を運んでいただき、生徒たちの雰囲気を感じていただければと思います。うちの息子も学校見学で「この学校がいい。」と決めました。

    よい中学受験ができますように!

  2. 【3501263】 投稿者: 銀河兄弟  (ID:HU6hb1TqCkw) 投稿日時:2014年 08月 27日 18:26

    紺ジャージ様

    レスを頂きありがとうございます。面倒見はとても良さそうですね。

    >この学校で大学入試にチャレンジできるまでに育ててもらえる

    とのご感想はとても参考になりました。

    佼成学園の高校偏差値は、都立3番手佼の併願先にもなり得るような数値なので驚きました。
    高校募集のある中高一貫校の中でも、際だって高校募集人数が多いことで、
    互いに切磋琢磨できる環境にあるとも言えそうですね。

    スポーツ推薦があるのですね。
    学校のHPには、推薦入試の要項はあるもののスポーツ推薦とは書いてなさそうです。
    (隅々までチェックできていませんが)

    一貫生と高入組が最初から混合で編成されるとのこと。
    学習進度の違いはどう埋め合わせるのか?等、新たな疑問も生じます。

    まだ4年生なのでのんびりですが、説明会にも足を運びながら一つ一つ疑問が解決できればいいなあと思っています。
    また何か質問するかもしれません。その際にまたご意見頂けると有難いです。

    有り難うございました。

  3. 【3507143】 投稿者: 紺ジャージ  (ID:/N0k1zr.SWk) 投稿日時:2014年 09月 02日 14:07

    失礼しました。「スポーツ推薦クラス」ではないようです。
    野球部やバスケ部など学校として力を入れている部活は普段から練習会などをやっており、生徒さんが集まってくるようです。そういった生徒さんたちはやはり難関大学受験クラスには入りずらいので、同じクラスに集まってしまうようですね。

    よくわからずに発言してしまい、申し訳ありませんでした。

    9/13・14は文化祭があります。お時間がおありでしたらぜひ足をお運びください。

  4. 【3515052】 投稿者: 銀河兄弟  (ID:HU6hb1TqCkw) 投稿日時:2014年 09月 09日 11:03

    紺ジャージ様

    再びありがとうございます。
    久しぶりにエデュを覗いたため、お礼が遅くなり大変失礼致しました。

    スポーツ推薦があること自体、学校HPでは分かりづらかったので有難い情報でした。
    特奨入試などで大学進学にも力を入れる一方で、運動部の強豪も育てるということですね。

    そういえば、佼成学園運動部の名前は時折耳にします。
    部活を頑張る中入生が高校に上がった途端、実力あるスポーツ推薦組に
    あっさりレギュラーを奪われる…なんてこともあるのでしょうね。

    文化祭、秋の説明会など伺ってみようと思います。

    ご丁寧にありがとうございました。

  5. 【3515090】 投稿者: 紺ジャージ  (ID:xgJTKH24AWg) 投稿日時:2014年 09月 09日 11:44

    またまた、訂正です。ごめんなさい!

    文化祭は9/20・21でした・・・。
    高校生がメインでイベントや模擬店を開催しますが、中学生もクラスごとに自然教室での研究成果を発表したりするようです。去年、書道部の校庭でのパフォーマンスがとてもかっこよかったです!生徒たちがとても楽しそうにしているのが印象的な文化祭でした。

    こんなおっちょこちょいの母を持つ息子も、楽しく学園生活を送っております。
    保護者の方も気さくな方が多く、ご兄弟で佼成学園という方もけっこういらっしゃいます。

    公式の行事などは学校HPでご確認いただき(笑)、子供たちの様子などでお聞きになりたいことがございまいたら、こちらでまたご質問いただけたらと思います。

    秋は学校訪問の機会が増えてお忙しいでしょうが、楽しんで学校を選んでいただければと思います。

  6. 【3516108】 投稿者: 銀河兄弟  (ID:HU6hb1TqCkw) 投稿日時:2014年 09月 10日 09:00

    紺ジャージ様

    ただ今学校HPで公式行事をチェックして参りました(笑)。

    今週は学校説明会で来週が文化祭。
    まずは親だけ説明会に伺って「ありかも」と思ったら息子とともに文化祭へGO!ですね。
    こちらの掲示板を拝見するに、GO!となる確率高そうですが。

    紺ジャージ様、毎度訂正をして頂き大変有難く存じます。
    紺ジャージ様のような誠実な保護者様がおられる学校であること、気さくな保護者も多いということ、
    そういう保護者の元で育ったお子さんが通う佼成学園のイメージが更にUPしました。

    とにもかくにも、学校に足を運びもっと学園を知ってみたいと思います。
    本当にありがとうございました。

  7. 【3516530】 投稿者: 善福寺川  (ID:nctERxHJJYA) 投稿日時:2014年 09月 10日 16:07

    本年卒業した生徒の保護者です。
    知っている範囲でお答えします。

    学校のサイト・進路指導のfacebookを細かく見ていただくとよくわかりますが本年の国立・早慶の合格者の
    大多数は中高一貫性です。高入生も国公立早慶に合格できる優秀な子は多いのですが潜在的ポテンシャルをもち
    3年でクラブが終了したあたりから急激にのびる一貫性が今年は多かったようですね。

    学校案内パンフによると今春東大に現役で合格した生徒さんは中学入学時は3回目でやっと合格、一学期の模試では180人中
    170番台だったそうです。その生徒が近年始まった「東大に入ろうゼミ」で一浪で東大合格した先輩諸兄から薫陶を受け
    自分にもできるという考えに至ったようですね。チューターや先輩諸兄が後輩の為に力を入れて応援しているのも近年の特徴です。

    またこのゼミのように近年は学校の進路指導はかなり力が入っておりサポートも充実しておりますので来年はさらに期待したいと思います。
    駿台の講師を御呼びしたレクチャーや佼成女子の先生を含めた講習など豊富なイベントが何回も有りました。
    進路指導のfacebookをご覧いただければよくわかります。

    学校の本気度が生徒に伝わり、中学入学時にのんびりしていた潜在的には頭の良い子たちのやる気を刺激したようです。
    まさしく「中受で実力を発揮し切れなかった伸びしろの大きいお子さんが、大学入試で底力を発揮できるような
    カリキュラムや指導力があった」といえると思います。

    暖かい校風はまさに言葉どうリです。保護者も不思議なくらい学校が好きな人が多いです。「面倒見が良い」というのは昔からいわれますが
    このことは皆さん口を揃えていわれますね。少し乳母日傘な坊ちゃんの感じはしますが・・。

    なんだか宣伝のようになってしまいましたが今年の実績を来年以降も持続してもらいたく切に願っています。
    GMARCHでよしとする生徒と保護者の意識改革こそいま望まれているのはないでしょうか。

    かくいう私も底辺の成績から難関校に合格した生徒の保護者として佼成学園応援団です。

あわせてチェックしたい関連掲示板