“城西川越中学 城西大学附属川越高等学校” の掲示板

「埼玉県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“城西川越中学校・城西大学付属川越高等学校”の学校情報

学校名
男子校城西川越中学校・城西大学付属川越高等学校
住所
〒350-0822 埼玉県川越市山田東町1042
交通
JR川越線・東武東上線「川越」、西武新宿線「本川越」、JR高崎線「桶川」からスクールバス。
電話番号
049-224-5665
学校HP
http://www.k-josai.ed.jp/
学校長
田部井 勇二
沿革
昭和40年設立の城西大学の系属校として、同47年付属川越高校開校。平成4年、城西川越中学校を開校。
教育方針
「報恩感謝」を教育の柱に、社会に貢献できる人間の育成を目指し、生徒の適性・能力を伸ばすことに力点を置いた指導が行われます。
施設・設備
図書館、食堂施設を備えた生徒用ホール、特別教室などの施設があります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要学力向上を目指す多彩な取り組み

社会に貢献できる人材の育成を目標とし、進路実現を可能にする高い学力の養成を目指しています。進路指導として、高1・2の夏休みに大学見学が実施され、卒業生が案内する東大見学会では、研究室訪問も行われます。

学習内容進度の速い授業と充実した講習

中3の英語・数学では、高校の内容に入る先取りが実施されるほか、少人数習熟度別授業が実施されます。英語では、全学年で外国人講師による少人数授業の英会話が週1時間設けられています。また、HRの副担任はネイティブ教員が担当しています。
夏・冬休みには、全員参加の講習会が、それぞれ6日間実施されます。放課後には希望者対象の講習があります。
外部模試の受験や、英検・漢検などの資格取得が奨励されています。
高2で文系・理系に分かれます。さらに高3では、国公立大文・理系、私立大文・理系などに再編されます。
高1の数学で少人数習熟度別授業が行われています。
ラジオ講座で学ぶ「英語リスニング」や、毎月1冊の本を読んで感想文を書く「リーディングマラソン」があります。

特色活気のあるキャンパス

陸上部は関東大会出場の実績があり、ラグビー・テニス・野球・サッカー部なども盛んです。奉仕活動から発足した「和太鼓・欅」は全国大会に出場しました。
けやき祭(文化祭)や、クラスごとに応援旗を制作する体育祭などがあります。中2では、英語だけで過ごす河口湖畔でのアメリカンキャンプが行われます。
中3では、特別選抜クラスがターム留学で豪州を訪れます。希望制のカナダホームステイも実施されます。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板