小学校受験、学校イベントは目的を理解したうえで参加しよう(3ページ目)

ワンポイントアドバイス!学校イベントに参加するときの注意点

服装について

学校イベントに参加するとき、どのような服装で参加するか、悩んでいる保護者も多いと思います。学校説明会はもちろん、そのほかのイベントも受験のときと同じ紺色のフォーマルな印象の服装で参加することをおすすめします。入試本番にも利用できる春秋に利用できる受験用のスーツと、夏場のイベントに参加するときのフォーマルな印象の夏服を用意しておくと、さまざまなイベントに対応できそうです。

運動会に参加するときの服装は、受験用のスーツで参加する人、少しカジュアルダウンした服装で参加する人など、さまざまです。1点注意したいのは、ヒールのついた靴では参加しないということ。ヒール靴は、運動場を傷つけてしまうことがあるため、学校から禁止の案内が出ていることもあります。

家族の中で誰が参加する?

小学校受験において、父母が協力して入試に取り組むことが大切になります。学校説明会は、父母で参加するというご家庭が多いようです。お子さまは預けて参加する人が多く、一部の小学校では託児所を設けていることもあります。

お子さまと一緒に通学のシミュレーションを

運動会や文化祭の見学が見送りになり、子どもが参加できるイベントが行われないというケースがあるかもしれません。お子さまがイベントに参加できない場合でも、一度はお子さまと一緒に学校へ足を運びましょう。学校に通っている生徒が登下校する様子を見せるだけでも、お子さま自身の感触を探ることができます。また、お子さまと一緒に実際に登校するときの交通手段を使って通学路を歩いておきましょう。面接資料にも通学経路や所要時間を書く項目がありますし、お子さまが一人で登校できる立地にある学校かどうかも、志望校を選ぶ際に重要なポイントになります。