“朋優学院高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
朋優学院の件 5 元朋優学院生の保護者 16/11/23 00:29
(卒業生保護者)
朋優学院高校について教えてください 10 受験生の母 13/12/16 10:37
(カスカス)

「私立高校に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“朋優学院高等学校”の学校情報

学校名
共学朋優学院高等学校
住所
〒140-0015 品川区西大井6-1-23
交通
都営浅草線「中延」、JR横須賀線「西大井」、東急大井町線「荏原町」「中延」徒歩9分。
電話番号
03-3784-2131
学校長
今本 雅巳
沿革
昭和21年中延学園高等女学校として創立。平成13年現校名に改称。
教育方針
「自立」と「共生」を教育理念に、いかなる社会にあっても自らの未来を切り開き、それを世のために生かせる人間の育成を目指しています。
施設・設備
教室棟にカフェラウンジ、特別棟に視聴覚ホールや音楽室があります。トレーニングルームなどのある体育館は、2017年秋完成予定です。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要創立70年を超える歴史を持つ学校

創立70年を超える歴史ある学校です。学力や進路に合わせて国公立コース・特進コース・進学コースの3コースが設けられています。

学習内容国公立コースは5教科7科目型のカリキュラム

国公立コースは、徹底した進学指導により国公立大への現役合格を目指すコースで、5教科7科目型のカリキュラム編成となっています。2年次からは文系・理系別の学習となります。基礎学力の養成だけでなく、大学別の対策講座や過去問の添削指導なども実施されています。
特進コースは、最難関私大への進学を目指すコースで、2年次から文系・理系に分かれます。少人数授業が取り入れられているため、きめ細かい指導が受けられます。放課後には、希望制の発展レベル講座や基礎講座が開かれています。
進学コースは、難関私大への進学を目指すコースで、2年次から文系・理系に分かれます。学習内容の定着を図るために到達度授業が取り入れられています。また、主要教科の基礎力アップのために、授業終了後の30分間、自学自習の時間が設けられています。

特色最大のイベントは文化祭

行事には、各コースの特色を生かした展示や、部活動の発表、模擬店などが行われる虹色祭(文化祭)、色別の団に分かれて競い合う体育祭などがあります。修学旅行では沖縄を訪れます。
国際理解教育として、希望者を対象とした、オーストラリア語学研修があります。
部活動には、約40の部・同好会・サークルがあります。テニス部・ダンス部・バスケットボール部・天文同好会などが盛んです。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

“朋優学院高等学校” の生徒・保護者の学校評価

全体平均:4.20

本情報をお読みになる前に必ずご確認ください

記載の内容は、生徒や卒業生徒、その保護者や親戚からのアンケート回答によるもので、情報の正確性への保障はいたしかねます。必ず学校ホームページ等で最新の公式情報をご確認ください。
また文章が事実と異なる場合は、お手数ですがこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

卒業生

個性を大事にする学校

5

【志望動機】私の時は美術コースがありました。(もう廃科になってしまいましたが)私は芸術の道に進みたいと思っていた理由のほかに美術コースの先生の質の良さと個性を尊重し、育ててくれる雰囲気、制服に惚れて入学を決意しました。他の女子美や吉祥女子など学問、芸術双方とも高レベルの学校への進学も考え、見学やそれらの学校が主催するデッサンセミナーにも参加しましたがいずれも個性よりも強制された作品を作っているように感じました。高校3年間楽しく過ごせて個性をつぶされない、私立なのに自由な朋優を選びました。当時は美術、デザイン、調理コースもありましたので本当に個性豊かな友達作りもできました。(いずれも今は廃科)今も高校時代の友達とは連絡をとりあっているし、恩師の家にも遊びに行きます。一般教科を教えてくださる先生方も、他の学校と比較すると個性を重んじてくれる先生が多いと思います。

保護者

受験の現実的アドバイスをもらえる学校

4

【志望動機】国公立コースの少人数制と授業の充実に期待して選びましたが、事前の、入試相談や説明会での対応にもきめ細やかさを感じ、好印象でした。
【雰囲気】一クラスの人数が少なめであるせいか仲がよく、学年によって多少カラーに違いはありますが、比較的おっとりとした雰囲気でした。また、私の娘は大勢でワイワイやるときもありますが、普段は、少人数もしくは一人で静かに過ごしたいタイプでしたが、そんな個人に対しても寛容であり、保護者としても安心して見守ることができました。

あわせてチェックしたい関連掲示板