最終更新:

21
Comment

【5049835】神奈川 公立高校受験の現状

投稿者: 顔ベッカム   (ID:V3Z3JAWIw8o) 投稿日時:18年 07月 07日 20:11

翠嵐・湘南の2択の様相。少しゆずって柏陽・厚木も追加進学重点校に指定されたのでこちらも入れて神奈川公立校4択が公立高校受験における意味では勝ち組と位置づけられています。(その後の進路はまちまちでしょうが・・)

神奈川、これから良い方向に変わっていくよう願っております。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5052164】 投稿者: 同感です  (ID:/OxAp9Z0Oek) 投稿日時:18年 07月 10日 09:33

    多分さんのその理屈なら神奈川県立の各高校の大学合格実績はそれぞれ良くないとおかしいような…

    天才層が私立中学に抜けちゃってるから、見せかけの天才層(私立に抜けなかった数少ない天才はいるけど)が翠嵐や湘南に行くのか、都内学芸に行くのかで神奈川県立の大学実績が変わってくるだけでは?

  2. 【5052199】 投稿者: 前衛党  (ID:WzKkc/Fh46.) 投稿日時:18年 07月 10日 10:10

    神奈川の高校入試での変わらぬポリシー、それは「高校浪人を出さない」ことに尽きる。それゆえのア・テストであった。また、今日まで続く内申書重視でもある。したがって、一部の高校を除き、私学の一般入試でさえセレモニーと化す(受験さえすれば、点数は問われない)。すでに前年12月での中学校進路担当との事前協議において合格確約済みであるからだ(内申点によって)。

    ゆえに、当局は子どもが多いときには県立高を急増した。
    一転少なくなればすぐに統廃合。母校を無くした形の卒業生も多い。
    個人的には、京浜工業地帯に多くの卒業生を供給してきた伝統ある鶴見工業高校を廃校にした当局の無慈悲を残念に思う(同所に『サイフロ』を開校するため)。

    また、その調整弁として利用されてきたものが私立高校だ。
    ゆえに、中三生が多いときには、県当局から私学に対して認可した入学定員を超える新入生を迎えることへの協力要請が出る。神奈川私立学校協会と県とは、伝統的に持ちつもたれつの関係である(ときに県の違約に憤激して訴訟を起こした例もあったが)。

  3. 【5059931】 投稿者: また懲りずに  (ID:V3Z3JAWIw8o) 投稿日時:18年 07月 18日 23:56

    2番手校以上に共通の特色検査を実施しようとしてる。
    やっぱりだめか!勉強しない神奈川。

  4. 【5059940】 投稿者: こんなの  (ID:7vxUngb2eWM) 投稿日時:18年 07月 19日 00:13

    >神奈川の高校入試での変わらぬポリシー、それは「高校浪人を出さない」ことに尽きる。

    都内でも同じですよ。
    教育委員会がうるさいから。

    神奈川の人ってどうして神奈川だけが特別だーーーーって騒ぎ立てるのかしら 笑

  5. 【5060008】 投稿者: 前衛党  (ID:WzKkc/Fh46.) 投稿日時:18年 07月 19日 01:41

    それは簡単。
    神奈川は、東京ほどに教育に関わる改革が迅速かつ果断ではないから。
    また、東京ほどには高等学校も多くなかったゆえ(東京の私学協会の発言力は強い)。

    職員組合も、都教組は自らを「専門職」と位置付ける共産党系、他方(神奈川)県教組は自らを「労働者」というー融通の利かないー旧社会党系と色分けされてきた。だから、神奈川では制度改革が進みにくく(共産党系は合意すれば約束は遵守。しかも動きも早い)、高校浪人の発生は現実性を帯びていた。

    また横浜市民は、当地が文明開化の元祖ゆえ、それのみで東京に対抗できると考えてきた。神奈川県警も警視庁にライバル意識を抱いている。むろん、それらは虚勢であり、現実的にもあり得ない。それほど東京の力ーとくに財政力ーは抜きんでている。

  6. 【5060777】 投稿者: 公立高校、やめました  (ID:nLMGfHm0j0E) 投稿日時:18年 07月 19日 20:00

    私も主人の私立中高一貫出身で、公立高校に幻想を抱いて長男を地元公立中へ。
    行かせてみて後悔し、次男は中学受験の道を選びました。

    地元中は荒れていない、いい子の多い学校ですが、それだけです。
    成績が取れるのは、中学の定期試験過去問をたくさん持っている塾にいる子、部活も頑張っている子、先生に忖度できる子ばかり。
    荒れていない、進学実績もいい(塾のおかげ)から、先生たちは自分たちがすごいと勘違い。
    個別相談で話をした高校の先生たちにも同情されるくらい、内申が取れないことで有名。
    教科以外の活動や提出物はろくに指導しないで子供に丸投げ。それで評価しちゃうんだもん、教師の仕事って評価するだけか、と思ってしまいます。
    こんな感じで、子供のやる気をそぐような事が多々あります。

    私立の学校説明会に行って、カリキュラムなどの話を聞くと、それをこなすことが大前提ではありますが、これじゃあ公立は敵わないよね・・・と思う事が多いです。

    公立高校を漠然と志望していた時、校風ではなく、偏差値で選ぶ風潮も嫌でした。SSKHが駄目そうなら、旧学区トップ校なら不満じゃないでしょ?みたいな。
    というか、高校受験において校風って重視されないのかな。
    公立ならより偏差値の高いところ、私立なら進学校か大学附属か、って分け方で、塾も話を進めてくるのが、我が家的には不思議でした。
    (もちろん、色々な考え方があると思います。おそらく我が家が少数派。だからこそ、次男は校風で受験校を選ぶつもりです。)

    公立トップ校に行っても、こんな感じが続くのかな、と思ったら親子で嫌になって、私立の方へシフトしました。

あわせてチェックしたい関連掲示板