最終更新:

25
Comment

【5384179】新しい校長先生で何か変わるのでしょうか?

投稿者: 新入生の父   (ID:fEO9YMITRB.) 投稿日時:2019年 04月 03日 04:33

この四月から子供が奈良登美中に入学します。

学校からの連絡によると、校長先生が古川先生から安井孝至先生に代わったようです。さらに副校長は役職を辞したそうです。このところ進学実績が伸び悩んでおり、このサイトのスレでも叩かれているようなので、テコ入れ策の一つかなと感じました。

そこで、安井孝至先生についてネットで調べてみると、昨年まで奈良高校の校長先生であったことが判り、ちょっと期待を持ったのですが、奈良高校の赴任前は長年教育委員会のお役人さんだったみたいです。私としてはお役人さんよりは現場経験が多い人の方が校長にふさわしい気もします。

といっても、この人のことをよく知りませんので、この方がどんなビジョンを持ち、どういう教育を目指しているのか、何かご存知の方がいたら教えて下さい。この方にまつわるちょっとしたエピソードとかでも歓迎します。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5463337】 投稿者: 純粋に聞きますが  (ID:6LM1l1R2TpM) 投稿日時:2019年 06月 06日 17:35

    そうなのですね。

    おっしゃりたいことは分からないでもないですが、お子様は満足する進路に進み、学校生活も満喫されていたのですよね。
    そこは素直に学校に感謝できませんか。
    忠告はありがたいですし、気をつけてはおきますが、それは余計なお世話のようにも感じます。
    どの学校にも色々な先生がおられます。教科指導に不安がある方や、子どもの叱り方が大丈夫かと思う方。県内でも進学実績の良い学校に通っている子どももいますが、先生によっては「それはさすがにダメなのでは?」と感じることもあります。

    仮に子どもが思うような結果にならなかったとしたときに、他の学校ならこんなはずはなかった、と考えるのはあまりにも浅はかではないでしょうか。

    せっかく通うことになった、通った我が子の学校は良い学校であってほしい、その気持ちは理解できますので、そうなるように在校生が親子で頑張っていかないといけませんね。

  2. 【5463602】 投稿者: 卒業生保護者B  (ID:ltcJEK3f0P6) 投稿日時:2019年 06月 06日 21:45

    担任がこの先生で良かったと思えた方もいます。(既に奈良登美には居られませんが)良い教師が居てるからこそ、残念な教師に当たった時の悲壮感。
    生徒間の温度差も気になりますが。
    ただ言えることは、良いお話・ご意見が非常に少ないのは淋しいものですね。
    人間関係のトラブル(学校側が相手を擁護)、教育方針に見切りをつける等、抜けていかれた方も居ますし。
    掲示板を見ている人それぞれ価値観が違うので、全てを理解しあえるとは思っておりません。
    悪い話が耳に入らず、運良く周りに恵まれているのでしょう。残りの学校生活、良い思いで作りをしてください。

あわせてチェックしたい関連掲示板