最終更新:

1851
Comment

【6319937】●2021年 女子御三家辞退者15%の進学先

投稿者: 終了組   (ID:tVgvBoSSYW6) 投稿日時:2021年 05月 01日 07:15

2021年の女子御三家入試結果は市進発表で
桜蔭   定員235 合格者283 補欠合格不明
女子学院 定員240 合格者274 補欠合格不明
雙葉   定員100 合格者121 追加合格含む
辞退率は15%となりました。

感染症の懸念から遠征、星取り、前受け受験が減っている中、上記の辞退者はどこへ進学したのでしょうか?

既存スレが古いものでしたので立て直しました。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6699772】 投稿者: 筑附  (ID:h3mIaPmALEM) 投稿日時:2022年 03月 07日 07:45

    筑附はたしか少し前に定員が増えましたよね。

  2. 【6699825】 投稿者: ツクフはら  (ID:ptMxyhzHXAg) 投稿日時:2022年 03月 07日 08:41

    2020年入試で定員65人→80人に。21年には試験科目が8→4教科に減ったので、受験のハードルは格段に下がりました。桜蔭から渋幕、渋渋に流れる向きもありましょうが、筑附への流れも充分、あると思います。

    桜蔭を受験する時点で、共学志望ということも無いでしょうから、それぞれタイプの異なる学校から、選べるようになったもいう事でしょう。

    全部受かって迷っちゃう〜
    とか言ってみたい。

  3. 【6700086】 投稿者: えーと  (ID:V05.yBcUDcM) 投稿日時:2022年 03月 07日 12:05

    2020年の筑附の入試変更ですが、なぜこのような変更をしたんでしょうかね。
    また、定員が増えたのに偏差値が上がってるのはなぜ??

  4. 【6700128】 投稿者: なるほど  (ID:aPJ8dnN22O.) 投稿日時:2022年 03月 07日 12:29

    筑附の科目減でそちらに流れる人もいるでしょうね。
    お茶の入試変更はどうでしょう、むしろお茶に行く優秀層は減っていそうですよね。

  5. 【6700201】 投稿者: 辞退の内訳  (ID:T9nNIcfPRAw) 投稿日時:2022年 03月 07日 13:11

    まるっと同意致します。
    でもね、どこの学校も良さがある。ホント。

  6. 【6700662】 投稿者: ホントホント  (ID:GZgJuLI5Eeo) 投稿日時:2022年 03月 07日 20:03

    一流どころがズラリ。
    この素晴らしき学校の中から選べるお子さんがいるなんて。
    恐るべし優秀児たち。

    他校の入る余地なし。

  7. 【6876473】 投稿者: ボーダーライン  (ID:d8NWNEeylfM) 投稿日時:2022年 08月 03日 15:32

    2022年のサピックス合格者偏差値分布によると、やはりボーダーラインが下がっています。
    辞退者増加によりかなり入りやすくなっている印象。
    桜蔭のS54は19名中12名が合格しており、アルファベット上位の生徒にとっても、合格率60%の適正校となりました。

         桜蔭  JG  渋渋
    S50  10% 10% 10%
    S52  10% 20% 10%
    S54  60% 30% 10%
    S56  70% 50% 20%
    S58  70% 50% 30%
    S60  70% 60% 50%
    S62  80% 80% 50%
    S64  90% 90% 90%
    S66  90%100% 70%
    S68  90%100%100%
    S70 100%100%100%

  8. 【6876485】 投稿者: 2022の  (ID:Ja/3OG6AdW6) 投稿日時:2022年 08月 03日 15:42

    2022の辞退率情報はどこかにありますか?

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す