食欲をそそる!甘辛だれの肉巻きおにぎり

inter-edu’s eye
暑くなってくると、食が細くなってしまうお子さまにぜひ食べてもらいたいのが、甘辛だれが食欲をそそる「肉巻きおにぎり」。一口食べれば箸が進むこと間違いなし! 時間がない中でもぺろりと食べられ、腹持ちもよいので塾弁にぴったりです。(レシピ提供:東京ガス)

肉巻きおにぎり

材料8コ分

  • 1合
  • 230ml
  • 牛モモ肉(薄切り)250g
  • ☆砂糖大さじ3
  • ☆酒大さじ3
  • ☆醤油大さじ2
  • ゴマ油大さじ1と1/2
  • みりん大さじ1と1/2

★作り方★

1. お米を炊きます。(通常どおりでOK)

2. ☆を合わせて大さじ3を取り、ゴマ油を混ぜて牛モモ肉をつけ込みます。

3. 鍋に残りのAとみりんを入れ、とろみがつくまで煮つめてタレを作ります(中火~弱火)。

4. ご飯を8等分にして握り、牛モモ肉を巻いて形を整え、グリルで約7分焼きます。

5. 途中でタレをハケで塗ります。焼き上がったら残りのタレを表面に塗り、盛りつけます。

 
ワンポイントアドバイス

・牛肉は幅が広く薄めのものを選んで、おにぎり全体をしっかり包み込みましょう。包む際に肉をひっぱると焼き縮みが大きくなって、ご飯がはみ出してしまうことがあります。肉を貼り付けるように包むのがコツです。

・タレの煮詰め時間とグリルの焼き時間は目安です。様子を見て加減しましょう。

【レシピ提供:東京ガス】

東京ガスでは親子・子ども向けの料理教室を長年開催しています。調理体験を通して、食の知識や包丁・コンロの使い方などが身につくとともに五感が磨かれ、子どもたちの「生きる力」が育まれるプログラムを展開しています。詳しくはWebサイト「東京ガス料理教室」をご覧ください。