塾弁にパリッとあげた海老と蓮根のミニ春巻き

inter-edu’s eye
春巻きはいろいろな具材のバリエーションが楽しめる人気のおかずです。今回ご紹介する春巻きは、パリッと揚げた春巻きの皮と、エビ、レンコンのそれぞれの食感が楽しめます。食べやすいミニサイズで仕上げるのでお弁当のおかずにもぴったりです。(レシピ提供:東京ガス 食情報センター)

海老と蓮根のミニ春巻き

海老と蓮根のミニ春巻き

★材料(4人分)★

  • エビ200g
  • レンコン50g
  • 香菜(シャンツァイ)適量
  • 小さじ1/4
  • ●砂糖小さじ1/2
  • ●コショウ少々
  • ●酒小さじ1/2
  • ●片栗粉小さじ1
  • ●ゴマ油大さじ1
  • 春巻きの皮4枚
  • ◎小麦粉大さじ1
  • ◎水小さじ2
  • 揚げ油適量
  • 花椒塩(ホァジョーエン)適宜

★作り方★

1. エビは背ワタと殻を取って洗います。

2. レンコンは粗みじん切りにして水にさらし、水気をきります。香菜は粗みじん切りにします。

3. 1.を粗くたたき、ボウルに入れて塩を加えよく練ります。●を順に加えて混ぜ、2.を合わせます。

4. 春巻きの皮は1枚を十文字の4等分に切ります。手前に3.をのせ、両端と巻き終わりに◎を塗って巻き、巻き終わりと両端を押さえます。

5. 揚げ油が180℃に熱し、4.を揚げます。

6. 5.を器に盛りつけ、好みで花椒塩を添えます。

揚げ油が180℃に熱し、4を揚げます。

★ワンポイントアドバイス★

・具を巻く時に空気が入ると、揚げている途中で破裂する原因になるので空気を抜いて押さえましょう。

ガスコンロ(グリル含む)・ガスオーブン使用時のお願い

・換気扇を必ずつけましょう
・取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください

東京ガス料理教室
東京ガスでは親子・子ども向けの料理教室を長年開催しています。調理体験を通して、食の知識や包丁・コンロの使い方などが身につくとともに五感が磨かれ、子どもたちの「生きる力」が育まれるプログラムを展開しています。


エデュナビ新着記事