サバ缶で育脳レシピ!10分でつくる“育脳”サバ缶のトマトクリームパスタ

inter-edu’s eye
お魚に含まれるDHAは脳の働きを良くするといわれています。そこで育ち盛りのお子さまに、簡単時短の育脳レシピをご紹介します!
使うのはサバ缶。出来上がりにはおからパウダーをトッピング。おからの大豆レシチンは神経伝達物質であるアセチルコリンの生成を促し記憶力を良くするんですよ。その上、パスタの炭水化物は脳のエネルギー源にもなるという育脳素材たっぷりの料理です。
仕上げは牛乳でクリーミーに。魚嫌いなお子さまもおいしく食べられます。(レシピ提供:My Kitchen)

サバ缶のトマトクリームパスタ

★材料(3〜4人分)★

  • 早ゆでパスタ320g
  • トマト缶詰(角切り)400g
  • 200ml
  • サバ水煮缶詰100g
  • 玉ねぎ(薄切り)1/2個分
  • 牛乳150ml
  • バジル5枚
  • ニンニク(みじん切り)1/2片
  • オリーブオイル大さじ1
  • 適量
  • おからパウダー適量

★作り方★

1. 鍋にたっぷり水を入れお湯を沸かし始める。フライパンにオリーブオイル、ニンニク、玉ねぎを入れ弱火で炒め、香りがたたせる。

2. トマト缶詰、水、サバ水煮缶詰、バジル1枚を加えて5分煮込みます。

3. 鍋の水が沸騰したら、湯の0.5%程度の塩を加え、パスタを茹ではじめます。

4. 茹で上がったパスタをフライパンに加え、さらに牛乳も加えたら3分間混ぜながら煮込みます。

5. パスタをお皿に盛り付け、上にバジル、おからパウダーをかけて出来上がり。

★ワンポイントアドバイス★

ニンニク、玉ねぎは焦がさないよう、弱火で炒めましょう。
おからパウダーは、粉が細かくそのまま食べるとむせやすいので、パスタと混ぜながらお召し上がりください。

My Kitchen

【My Kitchen】

My Kitchenでは、自宅やレンタルキッチンで料理教室を開催する個人の料理教室のレッスンに参加できます。アットホームな雰囲気で料理を楽しみましょう。ウェブで簡単に申込ができます。

講師の写真

ADORO アドーロイタリアフランス料理教室
イタリア3年、フランス2年の料理修行から帰国した講師による料理ワイン教室です。イタリア好き、フランス好きはもちろん、初心者大歓迎です。


エデュナビ新着記事