最終更新:

201
Comment

【7325307】日東駒専 vs 金沢大・岡山大・広島大

投稿者: 悩める子羊   (ID:arEF80.aX.o) 投稿日時:2023年 10月 22日 18:00

地方在住高校生です!
日東駒専か?金岡広か?迷ってます。

難易度は同じくらい。

学費は高いけど東京の日東駒専。

学費は安いけど地方の金岡広。

どっちが良いかな。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験情報に戻る」

現在のページ: 11 / 26

  1. 【7335496】 投稿者: たしかに  (ID:hHiLgHvwRcE) 投稿日時:2023年 11月 07日 14:01

    金岡広ボーダーだとMARCHはチャレンジかもしれませんね。

    日東駒専は金岡広ボーダーでも受かると思うので、金岡広目指して東京へ就職したくなったら高3夏くらいでMARCHに切り替えるのもありだと思います。

    頑張ってください。

  2. 【7335662】 投稿者: 企業側からの認識  (ID:sUf3ZJMZZQU) 投稿日時:2023年 11月 07日 18:19

    某メーカーで採用を担当していたことがありましたが、金岡広とMARCHのどっちの学生が欲しいかといえば、断然前者の方でした。
    旧帝や金岡広の学生は確保するのが結構難しいのです。他社との取り合いにもなりますしね。
    これに比べてMARCHの学生なら別に焦らなくてもこちらの都合のよいタイミングでいつでも確保できるので優先度はグッと下げていました。。学生の数も多いですし。
    これはどの企業でも共通認識じゃないかと思います。
    あと、採用後の現場から人事へのフィードバックからは、旧帝や金岡広の出身者の基礎学力はMARCHに比べてかなり高いとの印象がありました。

  3. 【7335678】 投稿者: 企業側からの認識  (ID:sUf3ZJMZZQU) 投稿日時:2023年 11月 07日 18:35

    あと、ウチでは日東駒専の学生を採るのは極めて珍しいことで、少なくとも私が採用担当として在籍した時期はゼロでした。
    ただ、今も確実にそうなのかはわかりませんが、あまり傾向は変わっていないと思われます。

  4. 【7335704】 投稿者: 地方からの就活  (ID:7r6UIK9e.6g) 投稿日時:2023年 11月 07日 19:12

    地方から東京へ就職しようとするとき

    ・一部優良企業が募集してるがすべてではない
    ・東京へ行くのにお金と時間がかかる
    ・インターンするのは難しい
    ・そもそも情報がない
    ・まわりがのんびりしてる
    ・OBOGのネットワークが弱い

    など壁が多いです

  5. 【7335752】 投稿者: 首都圏大学の優位性を活かしても、  (ID:.i/npLyQm9c) 投稿日時:2023年 11月 07日 20:24

    こうなってしまうのは、学生の質の問題か〜


    ◆有名企業400社就職率(200位)2022年

    広島大学 54位
    金沢大学 60位
    岡山大学 72位

    日本大学 110位 ▲ 
    東洋大学 113位 ▲
    専修大学 149位 ▲
    駒沢大学 155位 ▲
     

  6. 【7335871】 投稿者: コウリツ  (ID:aQwpWCkZadY) 投稿日時:2023年 11月 07日 22:46

    タイパもコスパも都内は最高

  7. 【7336648】 投稿者: 西日本なら  (ID:oySQIKHtJP2) 投稿日時:2023年 11月 08日 23:39

    金岡広

  8. 【7337394】 投稿者: 大学教員の知ったかぶりはやめなさい  (ID:u7pxoRtlNiI) 投稿日時:2023年 11月 10日 07:08

    いわゆる研究費と呼ばれているものの中に学生の教育資金や研究室周りの備品費が含まれていることが多いので、大学によっては教育研究費の中から授業のための印刷費はもちろん、パソコン代や電気代、事務方や学生への電話代などが出ています。

    当然ですが、10万円台の研究費ではパソコンが1台壊れたらそれ以外何も買えないということです。
    そうしたところでは研究はもちろん、学生へのケアも十分にできません。
    優秀な研究者は教歴を積んだら偏差値的には中堅以下の首都圏私大に移ることも少なくありません。

    国立大学が法人化される前に就職して、愛校心から踏みとどまって努力されてきた世代も続々と定年を迎えており、国の失政が改まらない限り、研究のみならず教育面でも地方国公立大学の未来は暗いと思います。

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す