うちの子はこんな子です!子どもの特徴に合わせて決めた受験本番までの生活スタイル【塾ママブログ】

こんにちは!レモンです。
あっという間の2週間、GWを終え、公開テスト・育成テスト2回も流れるように終わりました。結果はまずまずというところですが、UPダウンもなく、ただ第一志望に見据えている付属校には今一歩足りない成績で推移しています。日特で講座に入れるかな…。

今日は、わが子の特徴とそれに合わせた生活スタイルについて、試行錯誤した内容を書きたいと思います。

本能の赴くまま行動するわが子。受験本番までの生活スタイルは?

本能の赴くまま行動するわが子。受験本番までの生活スタイルは?

わが子は女子ですが、中身は男子のような幼さの残る女子です。素直ですが、本能の赴くままに行動する節もあります。
塾でも女子とはつるまず、男子と混ざって行動しています。話題はゲーム。勉強はすべて親任せなのにゲームだけは自分で情報収集をし、攻略を考えることができるようです。この姿を見たときは本当に驚きました。
勉強は…?興味がないのでしょうね。ただ、目的に対しては驚くほど貪欲です。

この話はまた別の機会にかければと思いますが、今は時間を守らないのでゲームはなしにしています。エデュナビでも遊ぶ時間をとって勉強する時間を決めたほうが効率良いというアドバイスの記事が出ていましたが、いろいろ悩んだ結果、わが家はなしにしました。

友達と遊んだり、TVを見たりすることをすべて×としているわけではありませんが、いろいろ約束事をつくっても守らない、遊びに行くと帰ってこない、などが多々あり、何度か話し合いをしましたが、物理的に「なし」にするのが一番よいという結論に。
悩んだ結果ですが、親がぶれてはいけないと、受験本番までコンスタントな遊びは「なし」に。
友達との比較も多々出てきますが、うちはうち。あなたはあなた。と言い続けています。休日やたまに空いた時間に気分転換を入れるということでなんとか乗りきろうと時間配分を考え、毎朝本人に確認をしています。