最終更新:

1368
Comment

【5551806】朝ドラマ スカーレット

投稿者: 戸田恵梨香さん   (ID:Dfb50SPeJVQ) 投稿日時:2019年 08月 28日 13:47

 戸田恵梨香さん主演、大阪局制作だから安心して見れるかな?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5763585】 投稿者: 展開  (ID:hkgtdr6jgMg) 投稿日時:2020年 02月 23日 10:05

    皆さんのドラマ考察が凄すぎて!演じてる喜美子や八郎よりも、役者になり切ってるような気がします。

    私は初めから信作推しで、最近は武志が信作より上を行っています。この役者の中では武志に一番贔屓してる、武志の気持ちが一番よく分かります。

    そもそも八郎も喜美子も、どちらも世間知らずな気がします。で、恋愛経験が無いから身近で相手を見つけて、お互いの性質も違うのに結婚してしまった。お互い真面目で(基本はドがつく正直者で真面目)遊んでないから、0か100かしかない、グレーを作れない人達。

    どちらかがチャランポランで、相手がどう出るかも考えずにいたら、むしろ上手くいっていた気がする。互いを思いやりすぎて壊れた夫婦だと思っています。

    私は草間さんも信作も、喜美子を大人しくさせるのは無理だと思う。基本この二人も常識人。
    もう、ジョージ富士川しか居ないでしょう、喜美子を理解して伸ばせる人は。

    私はスカーレットの本題は、陶芸では無くて、世間知らずで伴侶選びを間違った二人の紆余曲折人生と葛藤のドラマだと思ってます。
    見る目が無いと子供も不幸にしてしまう。

    恐ろしい、渡鬼より人間臭いドラマ。0か100しか無い不器用な大人の物語。それを補う幼馴染と、アンリという「誰かを思い支えて応援する人生もいい」とガチガチの価値観に隙間を与える先輩。

    ロマンチストでは無いので、こんな風に観てます。

  2. 【5763599】 投稿者: 展開  (ID:hkgtdr6jgMg) 投稿日時:2020年 02月 23日 10:17

    ≫八郎推しの方は貴美子が憎いのではなく、八郎の母性に似た優しさに尊さを感じてる気がする。


    そうですね、八郎の優しさは分かりやすくて、居心地が良い。
    まあでも、喜美子も実は優しい。靴下を縫わせたりするのも子への愛だし。
    ただ私の親を選べるなら、断然八郎が親の方がいいな。安心出来るし、今後どうなるの?大学行けるの?なんて心配は無用。少しでも常治気質は排除したいし。

    まんぷくみたいに、喜美子と八郎が逆なら何も問題無かった。
    福子(喜美子)が萬平(八郎)の成功を信じて、穴窯を交代で番したり、内職して(引き出物担当とか)薪代を稼ぐとか。

    男女逆にするとここまでややこしくなるんですね。

  3. 【5763620】 投稿者: ♯八郎沼  (ID:wet9HHnr5hw) 投稿日時:2020年 02月 23日 10:36

    展開様の0か100しかないタイプに納得してしまいました。

    あまりに両者不器用でもどかしい。
    成る程、世間知らずは世間知らずですよね。留守番電話や、飛行機を喜美子は知らなかったし。

    喜美子は、あの工房から出られないのかな。気持ちがずっと工房にある。パリに行けば良かったのだろうけど。

    私は喜美子より八郎を応援してます。喜美子には照子と信作と百合子やちや子も居る、草間さんも居る。

    でも、八郎には信作しか居ない。喜美子がアンリさんに相談出来ても八郎にはそんな人居ないと思う。婿に来てもらえて、両親とも妹とも住んで、好きな陶芸をずっと続けて、喜美子は恵まれてるなと感じました。

  4. 【5763690】 投稿者: まとめスカ  (ID:mWjIJzzSpTE) 投稿日時:2020年 02月 23日 11:32

    2週間ぶりのご無沙汰です。朝は出勤の準備で休みにまとめ見。時折ここを読んで進行具合を確認してます…特に今週は内容が濃かったですね。私の主人は毎朝見てて「なんやねん。喜美子はなんであんなに偉そうにものを言いよるんか!」と文句たらたら。はい、若いですが気持ちは昭和かも知れませんね。どうもあのきつい喋りが嫌いなようで、三津が三津がを未だに言います。私は特に推しはいませんが、大野夫婦にあこがれる。誰推しかで違う感想が読めるのは、まとめ見の私には有り難いです。また今後も皆様に期待しています。

  5. 【5763840】 投稿者: ♯八郎沼  (ID:wet9HHnr5hw) 投稿日時:2020年 02月 23日 12:47

    あのしゃべり方は、多分方言がそうなのかな?

    照子も似てると思う。べらんめえ口調?性格だけじゃない気がします。

    八郎さんは出身が違いましたよね。

  6. 【5763968】 投稿者: 私は苦手  (ID:7H12bh26FVM) 投稿日時:2020年 02月 23日 14:00

    喜美子が嫌いとか、憎いとか、そんなんでなくて純粋に苦手なだけ。

    友達にも身内にもずけずけ言う人居ないし、凄く穏やかだし。

    仕事だといいけど、私生活は嫌だな。

  7. 【5764539】 投稿者: どちらも悪くない  (ID:ilI2Rcz6Vio) 投稿日時:2020年 02月 23日 20:28

    私もそう思います。
    喜美子が八郎との10年以上のわだかまりを捨てるために、勢いで臨まなければ、
    言いたいことが言えないから、勇気を振り絞って工房にいる八郎のところへ向かった
    のだと思う。

    それができたのは、武志が今の八郎の気持ちを喜美子に伝えたから。
    「お父ちゃんは、お母ちゃんが他の誰にも真似できないものを作っているって
    お母ちゃんのことを良くわかっていることを言っていた。お父ちゃんは今でも
    お母ちゃんのことを・・・」って。
    それを聞いた喜美子は、穴窯での作品を理解してくれた八郎の気持ちに安心した
    (あの時のことを許してくれた)から、八郎のところへ行けたのかもしれないね。

    そして、武志のために我慢して仕方なく八郎と話したのではなく、喜美子自身も
    きちんと、八郎とわだかまりを捨てて関係を修復したかったから工房に行った。
    嫌いで別れたわけではなかったし。

    でも10年以上ずっと抱えていたお互いのわだかまりを、今さら言い合っても何も
    生まれない。
    それより過去を壊して前に進む、の話ではないけど、お互いのわだかまりを捨てて、
    また「八さん」「喜美子」と言い合える関係に戻ろうとしたかったのでしょう。

  8. 【5764562】 投稿者: どちらも悪くない  (ID:ilI2Rcz6Vio) 投稿日時:2020年 02月 23日 20:42

    工房で八郎と話して、「こんなこともできる、こんなこともできる」って八郎の手を
    握ったりして、思わずハグしたのも、武志から聞いた八郎の気持ちが嬉しかったし、
    「お父ちゃんは今でもお母ちゃんのことを・・・」っていう八郎の気持ちに対する自分の
    気持ち(返事)も出てしまったのだと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板