最終更新:

27
Comment

【5267275】受験指導

投稿者: とほほ   (ID:pT2VMgzMShc) 投稿日時:2019年 01月 17日 18:07

富士見中学高等学校

ブログ最新記事

台湾の姉妹校曙光とのス...

国際交流委員を中心に、姉妹校である台湾の曙光女子高級中学の生徒たちとスカイプ...続きを読む

少し前、東大合格を複数出した実績をもつ富士見の大学受験進路ですが、学校だけで本当に大丈夫なのか不安になる今日この頃です。
学内順位の順番で大学に合格できるものではない事はわかりますが、個人的な指導がまるでなく不安です。高校では学期内に講習がありますが開講数も少なく受講希望者数が少ないとの理由で教材配布もなく開講がキャンセルになる事があるようです。受験学年になっても自習室での自習が中心なんだそうで学習管理は完全に個人任せ、先生からのアドバイスもまずないようです。
塾なしでMARCH以上と目標にされているなか入学した学年ですが、周りの学校の受験指導と比べるとテキストのレベルも宿題に出される分量もかなり控えめ。
経験された保護者さまの書き込みをお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5472994】 投稿者: 在校生保護者ですが…  (ID:nYtKCiAwrw6) 投稿日時:2019年 06月 14日 22:50

    すみません。上に書いた件、中3の保護者会ではなく、高1最初の保護者会だったかもしれません。記憶が曖昧で申し訳ありません。
    なお、うちの子が先生から面談で言われたのは「今の成績をキープしていれば、指定校推薦はまず問題ない。上を目指して頑張るもよし、行きたいところがあれば推薦取るもよし」というようなこと。具体的な学校名もいくつか出たようですが、今のところ娘は受験に挑戦する方向で考えています。
    他のお母様方と話していても、ふたつさんの書き込みのような声はあまり聞かないので…。先生に直接聞くなり、進路室に足を運ぶなりしてみてはいかがでしょうか。

  2. 【5474250】 投稿者: 松竹梅  (ID:v/q6C5Hk1Go) 投稿日時:2019年 06月 16日 06:38

    20年以上前に大学受験した世代の保護者ですが
    その頃から十数回分の受験プランを組むのは
    すでに当たり前のことだったかと思います。
    一つの大学を複数学部受けるなど結構普通でしたし
    無論、国立公立大オンリー受験組は今も昔もそんなことはできませんが。
    もっとも当時の大学受験は競争率など今とは比べものにならないくらい
    高かったので安全策を取ろうとすれば
    自然とそうならざるを得なかっただけなのかもしれません。
    今はまた大学受験が難化しているわけですから、やはりそのような
    沢山受験する傾向になってしまうのは致し方ないかと思われます。

  3. 【5475436】 投稿者: 宣伝文句  (ID:dZpzCXWkMg6) 投稿日時:2019年 06月 17日 09:03

    塾なしで○○へなど、そんな学校の宣伝文句を真に受ける保護者はいないでしょう。いたら、かなりアウトです。

    中学受験のY、Nで偏差60以上の学生たちや、御三家組ですら、普通に中学から塾に通うのですよ??特に御三家組は、中一から塾に通う子達もいるのですから。

    某駅の最寄のk合塾には、白百合の高等部の学生さんたちが多く通われている姿を見た時、みんな頑張ってるなと感じたことを覚えてます。ましてや、中堅校ならよっぽど自学出来る子供以外、塾に行かなければ、希望の進路は厳しいと思いますよ。

  4. 【5500414】 投稿者: 自分次第  (ID:mocd9WdSnHg) 投稿日時:2019年 07月 08日 20:59

    卒業生の保護者。
    書き込みを全て読んでいないので、重複していたら失礼!
    ○○してくれないと嘆くのではなく、自ら先生を上手に利用するくらいでなくては。食らいついていけば、丁寧に教え、最後まで付き合ってくださる先生ばかりのようでしたよ。学校であれ塾であれ、受け身では同じことと思います。
    娘は塾予備校は一切ナシで、都内の国立大学に押し込んで頂きました。
    学校だけなら夜遅くに帰宅することもなく、大変助かりましたよ。

あわせてチェックしたい関連掲示板