最終更新:

140
Comment

【2043238】学校辞めると電話しました

投稿者: 諦めた母   (ID:6BheGAJ66Lo) 投稿日時:11年 03月 02日 22:57

先ほど、担任に「学校をやめさせる」と電話しました。


息子はこれまでも私に嘘ばかりついてきました。
提出物にとても厳しい学校なのに、提出できないのです。
以前別の掲示板でも相談した事があるのですが、その時の殆どがADHDではないか?
というものでした。
私も薄々は感じていました。こんな簡単なことが何故できないのか?そんな毎日でしたから。
でも私が頑張ればなんとかなると思っていました。
学校の提出物を出来る限りの手を尽くして把握し、毎日毎日「宿題、ノート整理」の声かけ。
毎朝弁当の下に「〇〇提出日、体育着を忘れない事、学校から〇〇を持ち帰る事」
と書いたメモを持たせました。
帰ってきたら「〇〇は提出したのか?」と3回から4回聞きました。
「提出したっていう嘘だけはやめなさい。それをされるともう提出するように注意できないから」
と何度も言いました。
でもダメでした。やっぱり「提出した」は嘘でした。
実はもう何か月も前からノートがないとついさっき聞きました。
ノートがないのがばれるのが嫌で「提出して却ってきていない」と嘘をついていたのです。
そういう子供なのに、病院に連れて行こうともせず、世話を焼くことでなんとか
しようと思っていた私が愚かでした。
今度提出物について嘘をついたら、学校をやめさせる約束でした。それを破ったのは3回目です。
もう疲れました。夫はとうの昔から「あいつのことはもう諦めろ」と何度も私に
言っていたのに、私は諦められずいつまでもあがいていました。
そんなわけで、先生に電話しました。突然ですが、やめさせることにしましたと。
先生はとても驚いていらっしゃいましたが、もう私の中で何かが壊れてしまいました。
中学受験すること自体も間違っていたのでしょう。
小学校でも落ちこぼれでした。6年間1度もAが付いたことがありません。
付きっきりで勉強させて、Y57の学校に奇跡的に合格しました。そこが「私の人生」
の絶頂期だったかもしれません。息子はどう思っていたか分かりませんが。
ちゃんと病院に連れて行こうと思います。本人にも先ほど「あなたはそういう病気なの
ではないかと思う」とはっきり言いました。
私は一体これまで何をしてきたのでしょうか?もうボロボロです。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

「中高一貫校の生活に戻る」

現在のページ: 18 / 18

  1. 【5023613】 投稿者: まるで新幹線の殺傷事件  (ID:8MyMCvI2OuY) 投稿日時:18年 06月 11日 19:31

    >夫はとうの昔から「あいつのことはもう諦めろ」と何度も私に言っていた

    >もう私の中で何かが壊れてしまいました。


    こういう親に育てられ、思う通りないと見放されあきらめられ、退学という極端な決断をされた子が、大人になるとああいう事件を起こす。

    あの事件も、親が見放してしまい、家から出して施設にいれるという極端な決断をされた子のなれの果てだよね。

  2. 【5023648】 投稿者: 施設  (ID:pAwyOQkJ/3Q) 投稿日時:18年 06月 11日 20:01

    スレッドの本題からずれますが、施設や寮に入れてしまう親は少なからずいます。
    特に、発達障害の子の親が。

    アスペルガー症候群の女の子、母子家庭なのに母親が帰宅しなくなり、病気がちの祖母が養育していましたが、中学校からは国立大学付属の養護学校(寄宿舎)へ。
    それを非常に羨ましがっていた、同じくアスペルガー症候群の男の子の親。
    傷害事件を起こすたびに、親が保護施設や児童相談所に預けようと頑張ってましたが(親本人から聞きました)、いずれも満員でもっと緊急性の高い子どもが優先なんだとか。

    結局、高等養護学校の寄宿舎に押し込んで、親は下の子達と楽しく暮らしています。
    (寄宿舎は、普通は2年生や3年生から一年程度なのを、3年間まるまる)
    中学校までは、明るく挨拶してくる子でしたが、高等養護に入ってからは週末帰宅した時に見かけても、コソコソ隠れるようになってしまいました。
    親は伸び伸び、子どもはコソコソ、気の毒です。

  3. 【5023658】 投稿者: 私も未熟な母です  (ID:5xyqgod4WA.) 投稿日時:18年 06月 11日 20:10

    スレ主さま。まずはどうか落ち着いて下さい。
    絶望してしまうお気持ちは私自身経験者として理解できるつもりです。

    仮にお子さんが何らかの特性をお持ちだとしましょう。
    こういうタイプの子供にとって、変化が大きい春という季節は鬼門なんです。とにかく疲れてしまいます。
    極度に疲れれば誰しも集中力など欠如しまうもの。忘れものはそんなことが原因かもしれません。
    (ちなみに我が息子の場合、例年夏休み明けぐらいからやっとペースに乗れるようです)
    ああなんだ、疲れてるのか、と思えばかける言葉も自ずと変わってくるものですよね。
    今のように追い詰めてしまったら、ますます頭真っ白になってしまいます。可哀想です。

    それに簡単に診断といっても、専門医の門を叩いたとして相当な時間がかかるのが実際です。予約して半年後とか1年後なんてざら。
    だったらこれだけネットが発達したいま、様々な情報が容易に得られるのですから、まずはいろいろご自身で探してみて下さい。
    お子さんに特性があるにせよ、ないにせよスレ主さまにとってもかなり役立つと思います。

  4. 【5023682】 投稿者: もしや  (ID:3YCMTjgotw2) 投稿日時:18年 06月 11日 20:31

    7年前のスレッドです。
    もしかしたら!?新幹線の犯人の母親が書いたスレだったりして。

  5. 【5024510】 投稿者: 改めようよ  (ID:JLvFmz8ExX6) 投稿日時:18年 06月 12日 13:26

    施設に対する偏見改めたほうがよろしいのでは?
    療育してもらえるのですよね。
    無知な親に生きるすべも教えてもらえずギスギス過ごすよりよっぽどいいと思いますよ。
    こそこそ隠れてると思うのも偏見かもしれないし。ただの思春期かもしれませんし。
    とにかく施設イコールかわいそうはよくないと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板