最終更新:

173
Comment

【486444】全滅しました。

投稿者: だめ母   (ID:jU1PQ1IF9F2) 投稿日時:2006年 11月 06日 09:43

3校受けて、すべてだめでした。
でも娘は本当によくがんばりました。

早く立ち直らなきゃと思うものの、私の落ち込みがひどく、
何も手につきません。
みなさんそうなのも十分わかっていますが、
「あんなにがんばったのに」「こんなにいい子なのに」などど
こんな親だからだめなのよ、とお叱りの言葉をいただきそうなことばかり
考えてしまい、ひとりで泣いています。

仕方がないこと、前向きに切り替えようと、
頭ではわかっているのですが、どうしても体が動きません。
無邪気にはしゃぐ娘を見ると、つい涙がこぼれそうになり、
必死におさえるのがやっとです。

みなさんの前向きな姿に、私もがんばらねばと思うのですが、
何もできず、「受験なんてしなきゃよかった」「うちは合格するような
家庭でないのにうぬぼれていた」などと、そんな後ろ向きに考えてしまいます。

こんな状態になってしまったかた、どうか立ち直る方法を教えてください。
お願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「小学校受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 22

  1. 【486459】 投稿者: うむむ  (ID:nlo8lCEppTU) 投稿日時:2006年 11月 06日 09:45

    うちも3校全滅でした。
    娘の意欲も高く、模擬試験でも常に上位にいたので、どこかは受かるだろうという多少の楽観はありましたが、見事に厳しい現実に直面しました。
    何がいけなかったのか…。娘は小学校に向けたプロセスを本当に楽しみ、今は結果を無邪気に待っている状況。今はどのように結果を伝えようか頭を痛めています。
    本当に良く頑張ったし、随分成長しました。
    「次を向いて頑張ろう」しか伝える言葉はないのでしょうが…。
    ただ、親以上に、子供本人が辛い思いをするんでしょう。幼稚園や近所でも子供同士で話題に出るでしょうから…。子供が、今の年齢から、何かネガティブな想いをすることのないよう、良いコミュニケーション方法を思案しています。

  2. 【486461】 投稿者: さくらんぼ  (ID:aVgWrgGM7Xs) 投稿日時:2006年 11月 06日 09:57

    お母様のつらい気持ち、よくわかります。お受験に向けて頑張ってきたのですね。
    ご縁がいただけなかったのは、決してお母様のせいではないですよ。どうぞ御自分を責めないで下さい。そのお母様の悲しい気持ちを、お嬢様は敏感兄感じ取っているはずです。どうかお嬢様のこれからのためにも、気持ちを切り替えて生活していけますように。。。
     

  3. 【486481】 投稿者: わかば  (ID:.KSh9pCH6L.) 投稿日時:2006年 11月 06日 10:12

    昨年終了組です。これからお受験をされる方の参考になると思いますが、模試の結果はあてにならないものですよ。それにどこかは受かるだろうなどど軽々しく考えられて。お子様がご縁を戴けなかったのははっきり言ってご両親様の責任です。志望校の選定にお間違えはなかったですか?難関校ばかり狙っていますと全滅になる事は本当に有り得る事です。子供は何もわからないのですから可哀想です。昨年娘はお教室先生から太鼓判を押されておりましたが、それでも何処かは受かるだろうなどど考えた事はございませんでした。いわゆる全入とされている学校にも願書は出しましたし、常に謙虚な気持ちを忘れず受験致しました。自信の有る方がご縁を戴けなった事は本当に多いのです。

  4. 【486496】 投稿者: あらあら  (ID:yG3S7vAiwnM) 投稿日時:2006年 11月 06日 10:27

    模試の結果が当てにならないなどはある意味事実ではありますが、
    だからといって
    >お子様がご縁を戴けなかったのははっきり言ってご両親様の責任です。
    こんな一言をわざわざ添えるあたり底意地が悪いですね。
    子供の実力を過信したからといってそれが不合格の原因だとなぜ言い切れるのですか?

  5. 【486498】 投稿者: あらら  (ID:i2Jk7HNP/6U) 投稿日時:2006年 11月 06日 10:29

    わかば様、スレ違いではないでしょうか。
    仰っている事は正しいのですが、スレ主様の
    求めている回答になっていませんよ。

  6. 【486507】 投稿者: そんな・・・  (ID:0XGWQCkM8zI) 投稿日時:2006年 11月 06日 10:37

    本当につらいと思います。
    受験生の親ですから、全部受かってしまうかもしれない。。。全滅かもしれない。。。を
    行ったりきたりしますよね。
    どこかには受かるだろう位心をよぎらず受験日当日迎える方は
    あまりいらっしゃらないのでは?
    全滅かも。。。と思ったこともあったと思います。
    ただ本当にそのような現実を突きつけられたときは
    つらいですよね。

    でも決してこの準備期間は無駄でなくこれからの人生に生きるものだと
    思います。
    神様が更にいい学校をお子さんに用意してくれたんだと思うしかないと思います。

  7. 【486531】 投稿者: 銀杏  (ID:.gH1oy2lEAo) 投稿日時:2006年 11月 06日 10:54

    おつかれさまでした。
    小学校のパイは狭き門だと思います。
    ちょっと教育熱心な普通のご家庭が私立へという状況に変わってきていますから。
    我が家は超難関校は父親の意向で直前になって敬遠しました。ですので本当に行きたい学校
    はあこがれのまま終了です。それでも中堅校でもこれがなかなか難しい!と判りました。
    子供は聡明で性格も素直で子供らしい子だと思いますし、親も死に物狂いで頑張りましたが、2校だめでした。
    面接も大失敗し、母が起き上がれない状態がずっと続きました。
    1校のみご縁がありましたが、堂々合格したというより、受け入れていただいたという感じ
    です。子供同士の差がどれほどのものかというと、どれほどのものでもないような気がします。
    合格されたご父兄をみましても、特別オーラーがある親でもなんでもなくごくごく普通
    の親であって、人間としてりっぱかどうかなど、さしたる違いがあるようにも思えません。
    なかにはすごい方もいるのでしょうが、全体としてみた印象です。
    お教室の先生は、だめだったとき、中学でリベンジできないような不安感をもたせないように、
    頑張ったのだけど、ママがくじをひいてはずれちゃったと言えと言われました。
    だめだったからこそ、ここが親の見せ所なんだと思います。
    私達夫婦は、受験中とっても仲が悪くなりかけましたが、立て続けに落ちたとき、
    ”親”に戻りました。なぐさめになっているかどうかわかりませんが、
    ピッカピッカの一年生はみな嬉しいものです。どうかモチベーションを持ち直して
    どこで復活するかわからなし、子供なんですもの、まだまだいろんな可能性があります。



「小学校受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 22

あわせてチェックしたい関連掲示板