また忘れた!うっかりがコロナで加速?歯医者、旅行、結婚式まで!?クスッと笑えるうっかりエピソード

| 1 | 2 |

inter-edu’s eye
うっかり何かを忘れてしまった!皆さまは、そんな経験ありますか……?

≪お悩み≫また忘れた!うっかりがコロナで加速?

歯医者の予約をすっぽかしてしまいました。

この数か月間、ほとんどすべての予定がキャンセルされ、スケジュールを確認する習慣がなくなっているから……などということは言い訳にはなりません。

私はもともと忘れっぽいタイプなので気をつけるようにしてはいるのですが、これはどういう欠陥なのでしょう?

そういえば、昔、人の結婚式に出席するのを、すっかり忘れていたことがあったのを思い出しました。気が進まなかったのなら、即座に欠席でお返事すればよかったのに……。

投稿者:茗荷谷さん

また忘れた!うっかりがコロナで加速?

昔は覚えていられたのに……の共感の声多数。

この投稿には、多くの共感の声が書き込まれました。

わかります!
子どもの頃は時間厳守の5分前行動、遅刻やすっぽかしなんてしたことなかったのに、50歳を過ぎてからうっかりが多くなりました。スレ主様とは逆で、歯医者の定期検診の予約1週間前に行ってしまったことが数回あります。診察券にもリビングのカレンダーにも書いてあるのに、自分が信じられなくて落ち込みました。受付の方には絶対に「うっかりさん認定」されていると思います。

あるあるです! 私も歯医者の検診の予約をすっぽかしてしまい、それっきりその歯医者に行けなくなりました。

昔は手帳がなくてもなんでも覚えていられたのに……。25年前はピアノのレッスン曲も二週間で暗譜できていました。今は暗譜しようと思ってから半年かかります。

子どもの数が増えて用事が増えて、毎日毎晩「今日は○○と△△の日」「明日は◇◇と△△の日」……と確認しながら暮らすようになって、忘れっぽいのは解決できたと思っていました。
でも以前、翌年2月の演奏会のチケットをもらって、手帳を変えた時に書き忘れてすっぽかしたことがありました。さらに2か月後の4月に「来なかったよね」と言われて初めて思い出し、平謝りでした。

そんなの、超あるあるですよ。手帳に書いてある文字は、玄関に置いてある置物と同じ。「風景」になるのです!

歯医者の予約だけでなく、いろいろな「忘れてた!」体験談が寄せられました。年齢を重ねるにつれ、「うっかり」が増えてしまうのは仕方がないのかもしれません。


生活お役立ち情報 これまでの記事

エデュナビ新着記事