“帝塚山学院泉ヶ丘中学校” の掲示板

「大阪府に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“帝塚山学院泉ヶ丘中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 帝塚山学院泉ヶ丘中学校・高等学校
住所
〒590-0113 大阪府堺市南区晴美台4-2-1
交通
泉北高速鉄道「泉ケ丘」・南海高野線「金剛」よりバス。南海本線「泉大津」・JR阪和線「和泉府中」・近鉄長野線「富田林」などより通学専用直行バスあり。
電話番号
072-293-1221
学校長
江口 宗茂
沿革
昭和58年創立。
教育方針
時代を先導する人材の育成を目指し、活力と協調性にあふれ、創造性と国際感覚豊かな人間を育むことに努めています。
施設・設備
生徒広場を中心に3つの棟からなる校舎が配置され、人工芝のグラウンド、全天候型のテニスコート、体育館、文化ホール、蔵書約7万冊の図書館などが整えられています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要確かな学力とグローバルな視野を養う

夢を実現する力を育成し、明日の社会をつくる人間を育てる学校です。確かな学力を身につけることとグローバルな視野を養うことを重視した教育を行っています。

学習内容多様な進路に対応するコース設定

6年一貫コースでは大学受験を見すえ、一貫教育のメリットを生かした先取り学習を実施。中1より超難関大学や医学部医学科を目指す特別選抜、難関国公立大や医歯薬系学部を目指す医進、国公立大や有名私立大を目指す特進の3コース制で、特別選抜・医進では、発展的な内容を多く学習し、特進は反復学習を通して学力の向上を図ります。高1で特別選抜、文理?、文理?に再編され、高2より両コースとも文系・理系に分かれます。
高校3年コースは6年一貫コースとは別のクラス編成で、1年次より難関国公立大を目標としたS特進、国公立大学や難関私立大学を目指す特進の2コースが設置され、2年次より両コースとも文系・理系に分かれます。また、多様な進路希望に応えるため、2年次より外国語教育と国際教育に重点を置く国際英語コース、3年次には理数教育に重点を置き、私大の薬学部、歯学部、保健・医療系学部への進学に適した薬学系コースが加わります(6年一貫・高校どちらからも進級可)。早朝テストや放課後の特別授業、夏期セミナーなど進学対策は万全です。

特色伝統のクロスカントリーは仲間とともに走破

校外学習、文化講演会、泉ヶ丘祭(文化祭)、体育大会、球技大会などが行われています。また、秋には伝統のクロスカントリーがあり、男子40km・女子33kmを数名のチームを組み仲間とともに走破します。研修旅行は中3で北海道、高2でシンガポール・マレーシアなどを訪れます。希望者対象の短期・長期の海外留学も実施しています。
部活動は、運動系ではサッカー部・硬式テニス部・バレーボール部・陸上部・バスケットボール部などが各大会上位を目指して奮闘中です。文化系では管弦楽部・演劇部・茶道部・華道部などが活発に活動しています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板