最終更新:

467
Comment

【4471019】翠嵐か学附か

投稿者: 受験生の親   (ID:We.tZnoLFAA) 投稿日時:2017年 02月 26日 09:04

翠嵐か学附かでグラついてます。

元々中3夏前までは受験生本人の第一志望は学附でした。
しかし去年騒動が表に出たことにより学附の内部がガタガタなのが露見して、さすがに「これは…(苦笑)」となって翠嵐を消極的第一志望としました。

ただ本人の性格や資質的には、受験対策バリバリなだけの授業ばかりよりはアカデミックな授業を受けたいという希望もありまして。(授業について行ける・行けないというところは問題視してないです。)
翠嵐が日比谷のようにSSHに指定されてそういう授業も沢山あれば言うことなしなのですが、現在の現実ではまだそこには至っていないようですので。

翠嵐の魅力というと『受験対策に特化』しか出てきませんし、学附の方も『実際は大したことない授業』という意見も目にしたりしますので、実際通われている方のお話を聞かせていただければ幸いです。

学附と翠嵐の授業がそれぞれどんなものなのか、詳細をご存知の方回答よろしくお願いいたします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【4472297】 投稿者: 両方縁が深い  (ID:C177fX78ObQ) 投稿日時:2017年 02月 26日 22:58

    教員総入れ替えなんてどこで誰が言ってるんでしょうか?
    在校生の子すら全く知りません。

  2. 【4472306】 投稿者: 当然  (ID:Gir9kTqiJXg) 投稿日時:2017年 02月 26日 23:04

    それぐらい、やって当然。
    盗撮事件や、残酷なイジメの対応のダメっぷりから言って、逆に何もやらない方が信用できない。

  3. 【4472318】 投稿者: また始まったか?  (ID:Wc0NVm32hkQ) 投稿日時:2017年 02月 26日 23:15

    荒らしども

  4. 【4472565】 投稿者: すいません、率直な疑問ですが  (ID:ST4rgLu7mt2) 投稿日時:2017年 02月 27日 08:14

    県立は合格したら辞退できないのではなかったのでは?

    国私立が第一希望の場合、合格時点で、県立は受験辞退するのでは?

    翠嵐を受験したということは、受かったら行くということではないのでしょうか?

    という、ことは置いとくと、私なら、今は学附にします。
    OB層の優秀さが違うからです。

    翠嵐が優秀だった世代はほぼ引退。20年間今の状況が続けば翠嵐という選択になるかもしれません。

    ただし、通学時間が学附が1時間以上、翠嵐が30分程度なら翠嵐にします。

  5. 【4472652】 投稿者: だから、今日辞退しないと  (ID:pyXjzjGxpHU) 投稿日時:2017年 02月 27日 09:07

    明日、公立の発表なので、翠嵐辞退するなら今日中です。

  6. 【4472922】 投稿者: ふぅ  (ID:/WXxXNQ7mNk) 投稿日時:2017年 02月 27日 12:12

    辞退するしないは自由。推薦でもないのに道義的な責任もありませんし、法的拘束力もない。
    中学受験や大学受験と何処が違うの?

  7. 【4472954】 投稿者: どちらもいい学校ですが  (ID:9U3Io6FIQKU) 投稿日時:2017年 02月 27日 12:39

    学芸は内部生、外部生、帰国生といろいろな地域から生徒が集まり、都内ということもあり、刺激が多く、視野も広がると思います。翠嵐もいいけど、地元生だけなので、少し公立中学の延長的な感じがします。どちらもいい学校。本人の好みですね。どちらへ進んでも進学する大学は変わらないと思います。

  8. 【4473061】 投稿者: 春一番  (ID:qCg3BFFAFXY) 投稿日時:2017年 02月 27日 13:56

    学附生保護者です。いじめ事件、その対応については当事者も含め様々な要素があるのでマスコミましてネット掲示板で書かれていることなどごく一面的、または間違っていることもあるのでそれぞれの方が情報を精査されてご判断されればと思います。

    いじめはあってはならないことですし、学校は今後気を引き締めてより迅速な対処をしつつ、子どもたちを指導していってほしいと思います。(実際その方向で動いています)しかし教員総入れ替えなんて根も葉もないうわさですし、そのようなことをしても何の根本的解決にもなりません。
    一方、個人的には家庭の責任(いじめる側の人間を作らないという一般的心構えとしてですよ)も大きいと思っています。学校生活は、何より本人、各家庭と学校みなで作っていくものかと。同じように思っている保護者の方も多いのではないでしょうか。

    さて、上の方が書いておられるように、「参加意識」というか自分で判断する積極性が求められるのが国立の教育かと思います。鍛えられます。向き不向きはあるかもしれません。我が家はそこを学校に求めたのでピッタリでした。
    また「規格外」なところがあるわが子ですが、ずば抜けて優秀なお子さんを見慣れている先生方は、変人扱いせず、こともなげに子どもの得意な分野についての話などいくらでも伸ばそうとしていただけます。良い意味で「アンバランスな」子も多い学校です。

    恥を忍んで書くと、逆に、飛びぬけて怠けて遅れてしまった教科があるのですが、本人が泣きの涙で研究室に伺った結果、毎日のように個別にご指導いただいたり、といったこともあります。

    そんな風に懐の深い面、生徒本人がどう動くかで180℃違う面が開けてくるところがある学校かと。「合わなかった」というお子さんも当然いるでしょう。

    受験への意識については、記述の多い定期テストなどは明らかに国立二次を意識しているなと感じます。

    公立は辞退されるなら合格発表前にしなければいけませんね。
    翠嵐、いい学校ですね。わが子も志望校のひとつでした。

    よくお考えになり、良い選択をされることをお祈りしております。

あわせてチェックしたい関連掲示板

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す