最終更新:

111
Comment

【6539503】【注目】岸田政権の政策実現 通信簿

投稿者: 日本国民   (ID:arfrWbWjGJk) 投稿日時:2021年 11月 03日 11:32

日本国民として、岸田政権の政策実現に期待し、その進捗と課題を注視していきます。

< 岸田内閣 基本方針 >

一人一人の国民の声に寄り添い、その多様な声を真摯に受け止め、かたちにする、信頼と共感を得られる政治が必要である。
そのために、政権運営の基本として、国民との丁寧な対話を大切にし、以下の三つを約束する。

第一に、国民の声を丁寧に聞き、政策に反映させていくこと。
第二に、個性と多様性を尊重する社会を目指すこと。
第三に、みんなで助け合う社会を目指すこと。

これらの約束を果たすとともに、政策面では、国民の生活を守り、国民の所得を増やす、以下の5つの政策に取り組む。

1. 新型コロナウイルス対策
「納得感のある説明」と「常に最悪を想定すること」を原則として対応する。
まず、病床、医療提供体制の確保や、自宅療養者の対策強化など、安心確保のための取組の全体像を早急に国民に示し、国民と共有し、その共通の認識の下に、新型コロナ対応を行う。
同時に、これまでの対応を徹底的に分析し、何が健康危機管理のボトルネックになっていたのかを検証し、我が国の健康危機管理を抜本的に強化していく。
これらに加え、国民の協力を得られるよう、経済支援を行う。

2. 新しい資本主義の実現
富める者と富まざる者、持てる者と持たざる者の分断を防ぎ、成長のみ、規制改革・構造改革のみではない経済を目指すための「成長と分配の好循環」と、デジタル化など新型コロナによってもたらされた社会変革の芽を大きく育て、「コロナ後の新しい社会の開拓」をコンセプトとした、新しい資本主義を実現していく。

そのための第一歩として、成長戦略については、(1)科学技術立国、(2)デジタル田園都市国家構想、(3)経済安全保障、(4)人生100年時代の不安解消に向けた社会保障改革に取り組む。
また、分配戦略については、(1)働く人への分配機能の強化、(2)中間層の拡大、(3)公的価格のあり方の抜本的見直し、(4)財政の単年度主義の弊害是正に取り組む。
併せて、交通・物流インフラなど地方を支える基盤づくりに積極的な投資を行うとともに、農業、観光、中小企業など地方を支える産業の支援に万全を期す。

3. 国民を守り抜く、外交・安全保障
日米同盟を基軸に、世界の我が国への「信頼」と以下に掲げる「三つの覚悟」の下、毅然とした外交・安全保障を展開し、「自由で開かれたインド太平洋」を強力に推進する。
(1)自由、民主主義、人権、法の支配といった普遍的価値を守り抜く覚悟
(2)我が国の領土、領海、領空及び国民の生命と財産を断固として守り抜く覚悟
(3)核軍縮・不拡散や気候変動問題など地球規模の課題に向き合い、人類に貢献し、国際社会を主導する覚悟

中国に対しては、対話を続けつつ、主張すべきは主張し、責任ある行動を強く求める。北朝鮮の拉致、核、ミサイル問題を包括的に解決し、国交正常化を目指すとともに、北方領土問題を解決し、日露平和条約の締結を目指す。

4. 危機管理の徹底
万一、大規模な自然災害やテロなど、国家的な危機が生じた場合、国民の生命と財産を守ることを第一に、政府一体となって、機動的かつ柔軟に全力で対処する。
そのために、「常に最悪を想定し」平素から準備に万全を期す。

5. 東日本大震災からの復興、国土強靱化
東北の復興なくして日本の再生なしとの強い思いの下、被災者に寄り添い、被災者支援、農業・生業の再生、福島の復興・再生に全力を尽くす。また、災害に強い地域づくり・国土強靱化を一層推進する。

  

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「ニュースに戻る」

現在のページ: 1 / 14

  1. 【6539515】 投稿者: 日本国民  (ID:arfrWbWjGJk) 投稿日時:2021年 11月 03日 11:41

    1. 新型コロナ対策については、
    感染者数がかなり抑制され、活動的な日常が戻りつあることを実感します。
    ワクチン接種の普及と感染を避ける生活様式を守り続ける国民性の賜物です。

    しかし、油断は禁物です。
    変異ウィルスの発生と感染拡大、ワクチン免疫効果の減衰、そして人々の気の緩みによる感染対策の弱体化、等、再び感染拡大が起き得ることは、世界の感染状況を見れば明らかです。

    政府は、3回目のワクチン接種、国産ワクチン認可、内服薬認可、病床充実、DXによるデータ共有迅速化、等の対策を取ります。
    また、窮乏する人々への給付金支給を急げと、与党に実行の支持を出しました

    私達、日本国民は、感染対策を守る生活様式を守る、そしてワクチン接種をする等、知性的な判断と行動を継続しましょう。
    新型コロナ抑制に関しては、政府の”適正な施策”に同調することが必要です。

    岸田政権、離陸しました! 新型コロナ対策方面は視界良好です。

         

  2. 【6540106】 投稿者: 日本国民  (ID:arfrWbWjGJk) 投稿日時:2021年 11月 03日 20:00

    (11/3ニュース)COP26で「化石賞」を日本がまた受賞。岸田首相の演説で 本人は「存在感示せた」。

    ➔ 日本は地球規模の課題の気候問題で、名誉な賞を受賞しました。
    化石賞は不名誉な賞と目されていますが、そんなことはありません。
    その国の特徴に合わせた対応策があるのです。
    日本は日本に合った手段で世界の機構問題に貢献しようとしている、ということです。

    絶対的に気候問題に貢献するためには、縮小社会を受入れエネルギ消費を大幅に減ずる必要があります。日本では今のところ多くの国民がそして政党が、そういう方向は向いていません。
    時々後ろを向いて(SDGsを実行する姿勢を見せて)、歩いている(消費を増やし成長している)ようなものです。

     

  3. 【6541649】 投稿者: 紅の梅  (ID:EhMUDwLb7/A) 投稿日時:2021年 11月 05日 07:59

    立憲民主党の代表選にも注目ですね。
    世代交代で刷新される新代表に期待が高まるのではないでしょうか。
    自民党による長期政権によって破壊された日本の建て直しに期待します。

  4. 【6580146】 投稿者: 日本国民  (ID:xYHwoQAwd.M) 投稿日時:2021年 12月 06日 12:42

    (12/6 )内閣支持率6ポイント上昇の62%、新規入国停止「評価」89%…読売世論調査

    型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に対する政府の水際対策は高い支持を集めた。読売新聞社が3~5日に実施した全国世論調査で、全世界からの外国人の新規入国を停止したことについて聞くと、「評価する」が89%に達した。「評価しない」は8%だった。

    岸田内閣の支持率は62%で前回(11月1~2日調査)から6ポイント上昇し、不支持率は22%(前回29%)に低下した。

    政府の水際対策を巡っては、日本着の国際線の予約停止措置を3日間で撤回する混乱はあったものの、スピード感を持って対策を打ち出していることが肯定的に受け止められたようだ。

    政党支持率は、自民党41%(前回39%)、日本維新の会8%(同10%)、立憲民主党7%(同11%)などの順。無党派層は32%(同26%)だった。

    ➔ 岸田政権、良好なスタートです。下記は個人的な評価です。
    1.新型コロナ;オミクロン変異株に対する水際対策:◎, 給付金のクーポンは議論あり:△
    2.COP26;各種取り組みは認めるが世界5位のCO2排出国で先進国なのに石炭発電は温存:△
    3.防衛; QUADでの緩やかな安全保障:○、ミサイル開発は敵対国基地攻撃は前面に出さず性能向上の目的だけでよい:△
    4.新自由主義の具体案は、未来志向が力強く感じられず良く分からない:△
    5.外交;対中国をどうしていくのかを注視:○

      

  5. 【6584929】 投稿者: 日本国民  (ID:VP.kWZbXJXM) 投稿日時:2021年 12月 11日 09:17

    日本政府の外交の舵取りは、中国に対してどういう対応を取るかが悩ましい。
    ウイグル人権問題米国による北京オリンピックの外交的ボイコットの判断を同盟国に求めている。現状4か国が外交的ボイコットを表明している。

    日本は、これら4か国とは事情が違う。中国は歴史的にも影響を受けた隣国であり文化・経済・人的交流も深い。ウイグル人権問題に反対する立場は取るが、不要に中国を刺激せずに協調関係を保ちたい。

    スポーツの祭典への出席なので、室伏スポーツ庁長官、山下JOC会長、堀内五輪相(兼務)、橋本前五輪相の中から意義のある人選して派遣をするのが妥当だろう。札幌が2030冬季オリンピックを誘致する方針という声もあるので、東京オリンピックの反省を総括し次の立候補にフィードバックしてつなげるという点で、派遣に意味はある。

       

  6. 【6595221】 投稿者: 日本国民  (ID:vI5UMUtqhnE) 投稿日時:2021年 12月 20日 21:48

    18、19日に実施した朝日新聞社の全国世論調査で、来年2月の北京冬季五輪に、政府当局者を派遣しない「外交ボイコット」について、日本の対応を聞いたところ、外交ボイコットを「するべきだ」は35%で、「するべきではない」の43%が上回った。

    ➔ 日本と中国の関係は、欧米のそれとは違うということです。
    岸田首相や主要閣僚が中国訪問をせずとも、外交ボイコットという形を取らなくても良い。

      

  7. 【6595941】 投稿者: 人権  (ID:ABvPgyhTQR6) 投稿日時:2021年 12月 21日 19:40

    人権を蔑ろにしても平気な国同士 中国と日本は似ている。
    欧米諸国のリベラルは生きている。
    日本のリベラルは似非
    それだけのことだ。

「ニュースに戻る」

現在のページ: 1 / 14

あわせてチェックしたい関連掲示板