最終更新:

16
Comment

【6132970】これからの桐蔭学園小学校について

投稿者: 来年小受   (ID:nn99IHs0jfQ) 投稿日時:2020年 12月 22日 22:30

2021年度(2020秋)の桐蔭学園小学校の受験情報を拝見しました。
https://www.ojuken.jp/school/toingakuen/examination/

男子 志願者260名 受験者247名 合格者75名
女子 志願者184名 受験者175名 合格者31名

女子は例年になく高倍率となっており驚いております。
これは将来を見た上で中等教育学校の一貫教育と共学化に対する期待とアクティブラーニングや学校方針に対する期待が小学校受験にも影響を及ぼしつつあるのかもしれないと考えております。
皆さまどの様に考えますか?今後の参考にお考えをお聞かせ下さい。宜しくお願い致します。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「桐蔭学園小学部に戻る」

現在のページ: 3 / 3

  1. 【6309442】 投稿者: 不安です  (ID:NbsNO8YsaKc) 投稿日時:2021年 04月 22日 08:12

    この春、すべりどめとしてやむなくこちらに入学した女児母です。
    今この学校でかなり推しすすめているアクティブラーニングは、東大や早慶などの上位大学への入試には不利ではないですか?
    桐蔭でそんなことをしている間に、東京や神奈川の御三家はガンガン勉強しているんだろうな、と不安しかありません。

    まだまだ先のことですが、中学では外部受験しようかと早くも思い始めました。
    アクティブ~は国の施策とはいえ、ゆとりの時も大失敗しておバカ大量発生しましたよね?今回もそんな気がしてなりません。
    知識あってのアクティブですよね?
    我が子は大人しくて控え目なタイプなので、図々しくて、うるさい子がまた前に出たがるのかしら、と不憫になります。

    学園や学校のトップが学者ですから、学問的に考えているのはわかります。でも某大手家具店のコンサル出身の机上の理論で失敗した娘と現場感覚で今も大成功している父の絵面をつい思い浮かべてしまいます。

あわせてチェックしたい関連掲示板